ハローワークで職探しをするメリットはありません【ハロワ歴10年の感想】

スポンサーリンク
失業保険

こんにちは、黒澤春です。

タイトルにある通り、ご察しの方が大半だと思いますが敢えて言います。

私はハローワークの求人が大嫌いです

確かに掘り出し物の求人が存在するのは確かですが、初めて転職を試みる人にとって非常に見極めが困難過ぎる。

さらに話を切り詰めると普通に大手企業はハローワークなんかで求人掲載したりしません。

例えばCMやってる様な大手企業だと転職サイトに掲載してるとこばかりなんですよね。

転職サイトは企業がしっかりと報酬(お金)を払って掲載してるので、それなりの力や誠意を持った会社が特徴です。

その反面なぜハロワにはブラック求人が溢れているか?無料で掲載できるからなんですよ。

さらに条件によってハロワから企業に入ると会社側に補助金が入るシステムもあるらしいですよ…

スポンサーリンク

ハローワークのデメリットまとめ

ハロワの求人は低賃金ばかり

ツイートでもあるように、地方都市に限らず資格や学歴が無いと手取り13万~15万くらいの求人ばかりです。

田舎では正直手取り20万あれば勝ち組なくらいですね

はっきり言ってこんなゴミ求人ばかりじゃ検索妨害のなにものでもないですよね。

中小の社長共が自分の至福を肥やすための人員集めの機関と化しています。

介護福祉士も持ってる私ですが、このようなえぐい現状があります。介護の仕事は実は一族経営が多いせいか、待遇がヤバい法人がこんなにあるんですよね。

ちなみにこれ全部、介護関連の求人です(笑)まぁ、こんな地雷求人に引っかかるのは完全にハロワ初心者です。

いっぱい求人がある中から良い施設を見つけようと躍起になる方もいるでしょうけど、正直全部まともな求人じゃないですよ。

ハロワの職員自体が契約社員という闇


これは闇が深い…中には自分のライフスタイルに合わせて派遣や契約社員だったりフリーターとしての雇用形態を選択している方もいらっしゃると思います。

ですが、現状として終身雇用が崩壊した今でも正社員雇用で無ければ最低限の生活しか出来ず、趣味などにお金を使う余裕すしかない現実があります。

なので大体の求職者は正社員の仕事を求めているはずです。

余り働き方についてとやかく言いたくないですが、派遣や契約社員、準社員は世間体が宜しくないのが現代の実情です。

ハロワの職員は機械的な作業で仕事が適当


本当にこれに対しては怒りしか覚えませんでした。

ローカルではそこそこ有名な某ガス会社の求人内容が実際の内容と伴わないために二週間で辞めたんですよね。

んで、就職活動に勤しんでたらその辞めた会社の求人票をハローワークが送ってきやがったんですwww

正直バカにしてるとしか思わないし、どうせノルマ的な感じで事務的に仕事してるんでしょうね。クレーム入れても塩対応ですし、何も変わりませんでした。

文句言ったところで公務なのでお咎めなしです。

残業時間が酷すぎて失業保険給付をすぐ貰う手続きしたときも「タイムカードじゃ証明になりません」言う始末…

本当にぬるい仕事してますよ奴等は…

私から言えることはあくまでハローワークは仕事の斡旋場であり、全てが自己責任なんですよね。さらにハロワの職員自体も非正規だったり、専門的知識を持っている人はまずいないでしょう。

なので、親身に話を聞いてくれたとしても希望の仕事がホワイト企業だと限らないです。

ハローワークにずっとある求人はブラックの可能性大

ただ、ダメな求人が跋扈(ばっこ)してる中、地方公務員等のお宝求人が紛れ込んでいるのも事実です。

しかし、ハロワ初心者にはそれを判断することは難しいです。

常にハロワやインディードに張り付いて、気になる求人がずっと出てる求人か知る必要があります。

求人探しで貴重な時間を浪費するのはマジで勿体ないです。そのような時間があるのなら無料の転職エージェントで厚待遇の非公開求人を見つけた方が効率性が高いです。

ハロワの公式ホムペの求人は見にくいですし、機能性がとても低いですしね。

その点求人サイトはサイトのレイアウトも見やすいですし、ベッドに寝っ転がりながら良い求人を探すことができます。

求人詐欺ばかり

ツイートでもあるように広告費をケチる企業が人件費をまともに払ったりまともな労働環境を提供できるとは思えません。

ただ、余りに離職率が高いとハロワでも出禁を食らうケースもあるみたいですね。

先ほど私の体験談を話しましたが、求人詐欺に引っかかったのは一回ではありません。

他にもトラック運転手の求人に申し込んだ際も、実際の内容と異なり休みは無いし14時間~16時間という壮絶なものでした。

結局無理がたたって片頭痛を起こして病院に行くはめに…その職場は一ヶ月で退職してしまいました。

本当に無駄な時間でした。

【結論】ハローワークを使うメリットは無いです

私として、今やハローワークの求人もインディードのアプリで見れますし、わざわざハロワの求人に固執する必要は皆無ですね。

むしろ前半で話したデメリットを考慮すると利用する方がリスクが高いと言えるでしょう。ハローワークを利用する時は失業保険の手続きのため、適当に求職活動するくらいの気持ちの方が良いです。

本腰入れてハロワで就活していた若いころに二度三度も失敗して来たんで自信を持って言えます。

なので、ハロワは失業保険(お金)をくれる場所くらいにしか思っていないです。

転職で失敗しないために求人サイトを利用しよう

最近ではTVやYouTubeのCMでよく転職サイトの宣伝を目にする方も増えてきているかと思います。

求人サイト(転職サイトや転職エージェント)に掲載されている求人はハローワークの様にどの企業でも出せるような仕組みではありません。

きちんと良い人材を確保するために企業が求人サイトにお金を払っているため、ホワイト企業が多く求人詐欺に合うリスクが下がります。

登録自体も無料ですし、各求人サイトによって非公開求人と言われる厚待遇の案件も様々なので出来るだけたくさん登録した方が良いです。

ハタラクティブ


ハタラクティブ は、比較的若い方がフリーターなどの非正規雇用から正社員になれるように力をいれています。

第二新卒をメインターゲットにしていますが、その他の方でも利用しやすいです。

社会人未経験者でも安心して利用できる転職エージェントと言えるでしょう。

マイナビエージェント

大手・有名企業、首都圏のIT・営業職求人が豊富≪マイナビエージェント≫

アドバイザーは業界別の専任制で各業界出身者も多く、また知名度の高さから信頼性もとても高いです。

特に社風や社内環境などを把握しやすい点から自分に合った会社を見つけやすいと思います。首都圏に限らず、田舎でも成長企業の案件が掲載されていることもあります。

doda(デューダ)

DODA

転職エージェント「doda」はCMでもお馴染みの大手ということもあり、非常に多くの非公開求人を扱っております。

転職エージェントのメリットである、求職者のスキルやキャリアなどを、専門のアドバイザーが指南してくれます。

また、サイト自体も職種や業種ごとに用意されており、それぞれ求人検索システムもそれらに最適化されているため、非常に使いやすいです。

TV宣伝活動などを考慮すると今一番登録すべきエージェントだと思います。

 

ウズキャリ

既卒なんて怖くない!4社受けたら1社内定!【ウズキャリ既卒】

ウズキャリでは人気度のあるITエンジニアコース、営業コースの研修制度があり、希望するほうで実務に役立つ研修を受講することができます。

どちらかと言えば20代をターゲットにしている転職エージェントなので若年層に人気があります。

業務に直結する研修を行っている転職エージェントは結構珍しく、未経験からスキルアップしたい方や、異業種からITエンジニアや営業の仕事を目指したい方におすすめです。

最後に

転職したは良いけど、就職先がブラック企業だったり求人詐欺の企業なんて事にならないためにもきちんと会社を調査しましょう。

そして、ハロワで掘り出し物のお宝求人を見つけるの良いですが、求人サイトも活用しながら就職活動していく事をオススメします。

新卒という最強のカードをしょうもない零細企業に使ってしまった事を今でも後悔しています。

私みたいな悲劇に見舞われないためにも就活はマジで血眼になって取り組むべきです。

それでもダメなら失業保険貰いながら第二の選択肢を選ぶ余暇を獲得するのも良いと思います。

一度きりの大切な人生を棒に振らないためにも、知識を蓄え正しい選択をしていきましょう。

それで頑張ってダメなら他人(会社)のせいにでもして前に進めば良いだけです。

心身ともに健やかに生きていきたいものですね…