個人的にオススメな暗い曲や鬱曲、病みソング一覧【30選】

スポンサーリンク
エンタメ系

 

スポンサーリンク

憂鬱な時にこそなぜか聞きたくなる

同室効果といって、気分が落ち込んだ時や病んでる時こそそういった曲を聞くとカタルシス(浄化)が期待出来るんだとか…

特に病んでるつもりは無いんですが、昔からちょっと暗めな曲やしんみりしたメロディーが凄い好みだったんですね。

音楽系の記事も少しずつ増えてきたので今回はちょっと違ったテイストのものを書こうかと思いました。

特に私の人生の中でもヘビロテした名曲をざっくり紹介していきたいと思います。

男性アーティスト編

自虐家のアリー/amazarashi

ストーリー仕立ての歌詞で、少女の葛藤が描かれています。

アリーの結末には色々と憶測がありますが、どうなんでしょうね?

RESCUE/KAT-TUN


引用元:YouTube

個人的にはKAT-TUNは本当にジャニーズという枠を越えた存在です。

この曲は強弱ハッキリしてて「助けて欲しい」という気持ちを駆り立てる疾走感があります。KAT-TUNで一番好きな曲です。

スローモーション/サカナクション

謎なMVとしんみりしたAメロからサビでガッツリかますサカナクションイズムが堪りません。

雪、未来、孤独を表現をした歌詞は何処か儚げな感じがします。

ケムリ/ONE OK ROCK

ノッケから鬱全開な歌詞ですが、ラストスパートの力強い歌声が強さをくれる一曲です。

未だにワンオクの女性人気は高いので抑えておきたい一曲です。英歌詞が無いのでカラオケで歌いやすいですよ(笑)

vivi/米津玄師

一説によると核で滅んだ世界の恋愛を描いてるだの、様々な憶測が飛んでます。

まだハチ名義から変わったばかりの米津玄師ですので、ボカロテイストですね。

悲しい歌詞が胸に突き刺さります。「さよならだけが僕らの愛」とかグッと来ますね…

おしゃかしゃま/RADWIMPS

人の勝手さや都合の良さを生々しくリアルに描いた作品です。本当に何が正しいのか人間の物差しで身勝手に作られる倫理観をディスり倒してます。

人間は本当自分を含め、業の深い生き物ですね。

女性アーティスト編

僕が死のうと思ったのは/中島美嘉

超ド直球なタイトルで一時世間を賑わせましたね。内容もかなり重みのある歌詞ですが、最後の最後で希望のある言葉を組み込んでくれてるおかげで何だか救われた気持ちになります。

ちなみに男性アーティストで紹介した「amazarasi」が曲を提供されています。

SAYONARAベイベー/加藤ミリヤ

病みと言えばやはりこの方(笑)妙に疾走感ありますが、かなり病んでる感じが出ていて好きです。

X.O.X.Oもヤンデレっぽくて良かったんですが、MVから伝わってくる「もうどうしようない…」という切な思いが伝わってきたのでこちらをチョイスしました。

願っても、願っても/8utterfly

好きだけど叶わない気持ちが伝わってきますね。トラックも結構低音効いてて好きなのなgoodです。

COLORS/宇多田ヒカル

低音のトラックで別れの切なさと複雑な気持ちを駆り立て、高音の歌声が新たな道を指しているような気がします。

この歌好きなんですが今だかつて歌ってくれる女子に巡り会えた事がない…誰か私のために歌って下さい(ぇ

月光/鬼束ちひろ

ドラマ「トリック」の主題歌です。ドラマはパロディー系のミステリーものですが、OPの卵しかり、この曲のせいか何処か切ない感じが漂っていました。

おかげでドラマ終わった時に見事にロスりましたわ…そして肝心の曲の内容ですが、しっとりしたメロディーに乗っかる中二心をくすぐる言葉達が良い感じにダウナーです。

会いたくて会いたくて/西野カナ

こちらは説明不要ですねww

最初聞いた時、飛んでもないアーティストが出てきたな…と思いましたが、まさか歌姫的な存在にまで上り詰めるとは…

この頃の病んでる感じも好きですが、新し目の際の明るい曲も好きです。

活動休止したのが悲しい…

エンタメ系
黒澤春

ライブドアブログ2年を経てワードプレスへお引越ししてきました。無料ブログで稼いだ10万円を手にせっせかと執筆活動とYouTubeに勤しんでいます。

黒澤春をフォローする
シェアする
黒澤春をフォローする
halblog