今すぐに仕事を辞めたい介護士が実践すべき行動6選

スポンサーリンク
介護士の仕事

こんにちは、黒澤春です。

今回は仕事をすぐに辞めたい介護士がすべき行動をまとめてみました。

中々行動に移せず、嫌な気持ちで仕事をしている介護士さんは解決するためにも、是非とも最後まで読んでいって下さい。

スポンサーリンク

介護士が仕事を辞めたい理由とは?

介護士の多くが人間関係や劣悪な労働環境に頭を抱えています。

  • 精神的なパワハラ
  • 意地悪やイジメ
  • サービス残業
  • 長時間労働

私の運営するYouTubeチャンネルにも数多くの体験談が寄せられており、皆さん悩まれていたり転職され問題解決されています。

YouTube動画のコメントにあったヤバい介護施設まとめ

こちらの参考動画も氷山一角にしかすぎず、コメント欄にはもっと酷い体験談も再振動画に寄せられています。

介護業界に限らず、ブラック企業に就職すると悲惨な未来が待ち受けています。

ブラック施設から抜け出す方法を転職10回の私が自信を持ってプレゼンします。

介護士が今すぐにでも退職するために取るべき行動

私が「今すぐにでも辞めたい」心理状況の中、精神科を受診した経験があります。

気になる精神科のお医者様からの回答ですが「環境が変わると良くなる」という返答でした。

おっしゃる通り、なぜ自分がこんなに悩み苦しんでいるのか考えた時に「仕事」の二文字が頭に浮かんだんです。

結局は今の置かれている環境から脱出しないと永遠にこの辛い感情のまま過ごさなければいけない…

私は色々と試してきました。

そんな中で、オススメな方法を順を追って説明していきたいと思います。

辞める前に部署異動をしてみる

退職の前に一度部署異動を打診してみましょう。

社会福祉法人などの規模の大きい施設だと様々な部署や介護施設を経営しているケースがあります。

  • 違うフロア
  • デイサービス
  • 老人保健施設
  • グループホーム
  • 特別養護老人ホーム

部署移動する事で人間関係や労働条件が改善される可能性もあります。

しかし、経営理念が崩壊している施設だと部署異動しても根本的に腐っている場合が多いです。

部署移動しても「この職場はやっぱり自分に合わない」と感じた際には法人全体が経営不振なので転職するしか選択肢はありません。

今すぐ辞めたい時は専門のプロ「退職代行」を利用する



今すぐに会社を辞めたい方は退職代行がオススメです。

会社の人と顔を合わせたくない方は電話やネットからの申し込みで、あっという間に職場とおさらば出来ます。

デメリットとして「お金」が掛かるのと事業所を通さずに辞めるので感情にしこりが残る事くらいです。

東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が行うので違法性なく安心・確実に退職できます。また、依頼者様の状況や意向を伺い、円満退職へ導いていきます。

引用元:退職代行ガーディアン

各種メディア掲載の実績もあり、仕事を辞めなかったというケースは過去一度もないのも頼もしいです。

法律で交渉が認められているサービスなので、安心して退職したい方は利用してみると良いでしょう。

 

退職代行ガーディアンの申し込みはこちらから

パワハラ等の証拠を録音する

施設からの報復が恐い際は「パワハラ」などの行為の証拠をレコーダーやスマホ録音、撮影で押さえましょう。

悪質な施設だと退職後もいやがらせをするケースもあるとの情報があります。

証拠があれば施設側も強く出れないので、最後の武器として証拠は絶対に入手しましょう。

利用者からの暴力でケガをしたのであれば病院にかかり診断書を発行してもらいましょう。

うまくいけば労災認定されます。

証拠が無いと、どのケースも不利になります。

弁護士に無料相談【法テラス】

パワハラや利用者からの暴力に泣き寝入りするケースは珍しくありません。

先ほどの、パワハラの録音や、利用者からの介護ハラスメントの証拠である診断書があれば弁護士さんがスムーズに対処してくれます。

弁護士さんが介入する事で相手側は強く出る事はまずあり得ないです。

さらに介護士などの低収入の人は「法テラス」という民事の事件を無料で相談できるシステムがあります。

弁護士費用は高額な料金が掛かるとお思いの方も多いでしょうが、この制度を利用すれば介護士でもお金の心配をする必要はありません。

別件で法テラスを利用し慰謝料20万を勝ち取った事があります。

POINT刑事事件は「法テラス」の対象外なので注意です。

精神科で診断書を貰い休職をする

今すぐ辞めたい方は精神状態が大体病んでいます。

精神科に定期的に通う事で「うつ病」や「不眠症」「自律神経失調症」などの精神疾患の診断が下り、診断書を一筆書いて貰う事で指定日から休業できます。

休業期間が長いと会社から「休業手当」が支給されたり、労災認定されなくも健康保険に一年加入していると「傷病手当」が貰えます。

私の場合はすぐさま会社とおさらばしたかったので、二週間で辞めました。

どの選択をするかはあなた次第ですが「今すぐ辞めたい」のであれば、休業して退職届を突き付けてフェードアウトが精神衛生上良いかと個人的に思います。

  • うつ病で辞めたら失業保険が最短ですぐ貰えるケースもあるので興味のある方は、下記記事も合わせて読んでみて下さい。
うつ病で退職したら失業保険が最短でもらえる【証明書必須】
こんにちは、黒澤春です。 今回は私が仕事でうつ病になった際に失業保険を最短ですぐに貰えた話をしていこうと思います。 仕事で心が病んでしまった方は是非とも参考にしてみて下さい。パワハラや残業で失業保険を貰うには証明が必要で中々難し...

在職中に転職をする

転職エージェントという専門のアドバイザーが付いて就職の支援をしてくれるサービスがあります。

介護福祉士を保有している私も無料登録して利用した事もあり、フォローが充実していますしハローワークや地元求人雑誌に載っていない厚待遇な非公開求人も多数掲載されています。

転職が初めての方や経験者共々、介護職ならもはや利用するのは常識なくらい世に認知されつつある、素晴らしい転職サービスです。

  • 【動画で見たい方はこちらから】介護の転職エージェントで失敗しないためには?うまく活用した介護福祉士二人の体験談
介護転職エージェントで失敗しないための転職を!介護福祉士2人の成功体験談

就職後のアフターフォローも充実しているので、仕事が始まっても安心です。

転職で失敗しない本当に役立つおすすめの介護転職エージェント
介護転職エージェントと呼ばれている本当に役立つ転職エージェントのまとめ記事です。ブラック施設で消耗している方は、オススメの人気非公開求人多数なので登録して、失敗しない転職をしましょう。

最後に

いかがでしたか?

復習になりますが、今すぐに辞めたい方がは「退職代行」そ利用するのがオススメです。

気持に余裕があるのであれば先ほどの方法をお試し下さい。

  • 辞める前に部署異動
  • パワハラや介護ハラスメントの証拠を押さえる
  • 法テラスに証拠を持って弁護士に無料相談
  • 精神科に通い診断書を貰う
  • 転職エージェントに登録し転職の準備

いずれかの方法を実践する事であなたの介護人生は最高なものとなります。

行動しないと永遠と今の状況からは抜け出せん。

精神が消耗しているせいで行動する気力が無い方もいっしゃるかと思いますが、おこは重い腰を上げて行動しましょう。

最後まで読んで頂きありがとう御座います。

介護士の仕事
黒澤春

ライブドアブログ2年を経てワードプレスへお引越ししてきました。無料ブログで稼いだ10万円を手にせっせかと執筆活動とYouTubeに勤しんでいます。

黒澤春をフォローする
シェアする
黒澤春をフォローする
halblog