地方介護士の手取り額はいくら?【給料明細公開動画付きで開示】

スポンサーリンク
介護士の仕事

こんにちは、黒澤春(@harukurosawa )です。

ふと思ったんですが地方介護士の給料ってどれくらい貰っているのか>疑問に思ってる方もいるかと思いYouTube動画とブログ記事を作成しました。

では、私が実際に介護の給料明細を暴露したYouTube動画を参考に話を進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

北海道の地方介護士は東京より給料は安い

厚生省の調べを見たら分かるように都市部に比べ、地方の介護士の給料は極端に低い傾向にあります。

物価の問題だったり、その背景はよく知りませんが同じ介護保険から報酬を得ている以上、田舎の地方でも同じくらい給料欲しいですよね。

地方介護士の給料はずばり…

チャンネル登録お願いします!

北海道の地方介護福祉士の給料は手取り15万でした。

ちなみに施設形態は「老人保健施設」です。

しかし、入社して一年目のため住民税が引かれていないのでこの額ですが、純粋な給料となるといくらくらいになるのか?

恐らくですが手取り13万後半くらいでは無いか?という予測が立ちます。

正直いってかなりきついですね。

ちなみに給料に関しては覚悟の上で入職したのですが、ここの施設は劣悪な労働環境と人間関係に疲れて辞めました。

余談ですが、私が初めて入社したデイサービスでは手取り額は12万から13万と入居型の介護施設に比べてかなり低水準でした。

やはり夜勤手当が無いのが大きいですね。

介護職の平均月収30万と謳う厚生省に不信感

そんな求人見たことねぇぞ

 

あの某全国規模の病院の看護助手(エイド)ですらそんないかないのにちゃんと統計取ってんの?

 

断固言います、地方の介護士は手取り20万いくかすら怪しいです

 

希望描いて信じて就職する人泣くだろこれ

 

私は手取り15万でしたよ

私は今回紹介した「老健」以外の社会福祉法人で勤務していましたが、まぁ似たような給料でした。

一番ひどいときでデイサービス勤務で手取り12万から13万だった頃もあります。

日経やライブドアニュースニュース等で介護士の給料が30万とかいう信憑性皆無なニュースが出回ってますが、そんな貰ってる介護士はマジで少ないですよ。

ツイッターでも私と同じく不信感を抱いてる方が多くいらっしゃいます。

なぜこのような適当な統計が出ているのか?

それは助成金を介護施設に丸投げし、あたかも介護職に還元されているかのように情報そうされているからだと思います。

介護職員処遇改善手当が支給されていないケース

介護職員処遇改善手当てを施設に丸投げしているのも問題ですね。

きちんと介護職員の月々の給料に還元されていない現状を把握できていないからこのような情報発信をしているのでしょう。

私の住んでる田舎でも施設が職員へ還元せずにポッケしてしまう事案も発生してるので本当に適当に統計出してそうだなというのが正直な感想です。

介護職員処遇改善手当についての記事は下記記事より

介護職員処遇改善加算手当てがもらえない介護施設が多い【ピンハネ問題】
こんにちは、黒澤春です。 今回は介護職員処遇改善加算手当てがもらえない介護施設があるというテーマで話していきたいと思います。 介護士の皆さん、処遇改善加算手当はきちんと貰えていますか? 介護職員処遇改善加算は、介護職員のために...

地方介護士が高い給料を得るには

介護士が実際に低い手取り額かから脱出する方法を話していきます。

社会福祉法人の殆どの給料体系なので、手取り15万が平均的な気がします。

私の住んでる小都市の大部分がこの様な状況だと思います。

個人がやってる様な小規模グループホームなんて手取り13万、12万とかざらです。

実際に手取り額の高い事業所の特徴

  • 特養などの給料の高い施設形態
  • 事業所(母体)の大きい施設
  • 現愛集落レベルの田舎の施設(準公務員扱い)
  • キャリアアップし役職に就く

このように実際に給与体系が高い施設も存在します。

特別養護老人ホームに転職する

給料水準の高い特別養護老人ホームに転職するのは近道です。

例えば、特養で働くのであれば「夜勤」や「不規則勤務」を覚悟する必要があります。

他にも、要介護度がグループホームに比べ要介護度の高い特養では業務内容が大変というデメリットもあります。

高い給料のために忙しさを我慢するか、安い給料で我慢するか?

手取り額の少ない状況で定年まで頑張るか、高い給料を得るために転職するかはあなたのライフスタイルにあった選択をしましょう。

母体の大きい社会福祉法人などに転職する

母体の大きい法人だとデイサービスでも「通所介護手当」のある施設も存在します。

少しでも介護士の待遇を良くしようとする措置なのかもしれません。

このように小規模の施設には無い手当はありがたいですね。

今は小さな介護事業所がどんどん潰れてきているので、厚待遇な施設へ移動する準備をしましょう。

田舎の介護施設に転職する

田舎の介護施設は上京などで若者が居なくなり、過疎化によって人手不足が普通の介護施設より問題視されています。

そのため、田舎の介護施設では「準公務員扱い」という厚待遇の条件で人出を募集しています。

私の知人の中には介護福祉士から社会福祉士を取得し、とある田舎町で公務員になった方がいます。

素晴らしいサクセスストーリーですね。

キャリアアップして役職に就く

今勤めている施設で賃上げを狙うのであれば、主任や施設長といった役職を目指しましょう。

但し、その条件として「介護支援専門員(ケアマネージャー)」を目指す必要があります。

大体の社会福祉法人や医療法人は「介護福祉士とケアマネ」両方の資格取得が必須だからです。

普通に考えたら施設の介護報酬(利益)を得るため施設運営に密に関わる、ケアマネ資格はやはあり重要なのでしょう。

なので、キャリアアップをして少ない手取り額から脱出しましょう。

手取りの少ない介護士は転職エージェントで高い給料を目指そう

手取り額の少ない介護士は転職エージェントを利用して、賢い転職をしましょう。

転職専門のプロであるアドバイザーがあなたの希望条件を聞き入れてくれます。

そして、応募先の施設に対して色々と条件交渉をしてくれます。

  • 年間休日
  • 希望の給料
  • 引っ越し費用の交渉

他にも厚待遇の求人が多数ありますので、安心して転職活動に勤しめます。

 

但し、地方だとホワイト施設の求人はすぐに内定が決まる可能性があるので、いち早く登録してチェックしましょう。

地方介護士におすすめの転職エージェント

地方介護士は都市部に比べて介護施設の母数が少ないので、転職活動する際には常日頃より求人を探す必要があります。

理由としては施設が少ない分競争率が高いからです。

最近では介護士への処遇改善が年々良くなっていっているので出戻りする介護士も増えてきています。

ライバルに負けないように妥協せずに転生活動をしましょう。

もし、面接や履歴書に自信が無い際や施設見学が希望なら転職エージェントのアドバイザーに相談してみましょう。

ウェルクルーエージェント



充実アフターフォローの介護転職支援サービス【ウェルクルーエージェント】

ウェルクルーエージェントは介護業界初の福利厚生付き転職支援サービスとなっております。さらに無資格者も募っているので、無職期間の長いニートの方や介護未経験者にもおすすめです。

ウェルクルーエージェントは比較的新しい求人サイトだからこそ、旧時代の転職エージェントのメリットを取り入れた新時代の求人サイトと言えるでしょう。

非公開求人が多数存在しており、今一番勢いのある介護転職サイトです。

特に入職後のアフターフォローに関しては他の転職エージェントより頭一つ抜きんでております。

  • 入社後のサポート入職後の労務相談
  • マッサージ代の補助
  • 子育費用の補助

特にマッサージ補助は他の求人サイトにはない、珍しい制度です。腰を一度痛めたら再発のリスクも高いので、とてもありがたいアフターサービスと言えるでしょう。

 

ウェルクルーエージェントの登録はこちらから

ケアジョブ


利用したい転職支援サービスNO.1のケアジョブ

ケアジョブは厚生労働省許可の数少ない優良求人サイトの一つです。

  • より詳細な求人情報をご提供してくれます。なかなか聞きづらい情報も、担当のコンサルタントがしっかりと確認してくれるので安心
  • 希望条件を丁寧にきちんとヒアリングしてくれます。自分には厳しそうな条件でも色々な提案を相談する価値あり
  • 充実のサポート体制が凄いです。お仕事の紹介もそうですが、入職後(入社後)の疑問や不安も一緒に解決してくれるアフターサービス付きで、トータルでサポートしてくれる

ケアジョブでは担当のコンサルタントのサポートがかなり充実しております。

又、対応している地域も多く介護経験者にとって使いやすい求人サイトです。

 

ケアジョブの登録はこちらから

かいご畑


資格・経験を生かして好条件で転職介護専門求人サイトかいご畑

かいご畑の特色として人材コーディネーターが全員有資格者なため、専門的な知識もありホワイトな施設へのパイプが期待できます。

さらに、国内の派遣会社で0.2%しか選ばれていない「優良派遣事業者」に選出されており、安心出来る求人サイトの一角ですね、評判、クチコミ共に非常に高いです。

短時間や高時給で効率よく働きたい主婦(主夫)の方にもありがたい、雇用形態の求人も多数掲載されております。

さらにかいご畑」の魅力として「介護派遣会社」としてもかなり評判の高いのも魅力の一つです。

「介護初心者の方」と「対象地域に合致する方」であれば是非とも登録しておきたい求人サイトです。

ちなみに求人の情報収集のためだけの利用も推奨されているので、気軽に無料登録使用出来るのもポイントが高いですね。

 

かいご畑の登録はこちらから

きらケア介護求人


転職先をお探しの介護士さんに!【きらケア】

レバレジーズメディカルケア株式会社の運営する「ケア介護求人」は、正社員求人から、契約社員や派遣社員、パート・アルバイトなど幅広い求人を扱っています。

きらケア介護求人の特色は以下の通りです。

  • 地域別にパイプをもったアドバイザーが在籍している
  • 多数の優良(ホワイト)求人
  • 就職後のサポートも充実している

又、週払い払いや日払いもOKなのでお財布状況によった自由な働き方も期待できます。

 

きらケア介護の登録はこちらから

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護は、国内最大級の介護職専門の人材紹介サービスです。

規模でいくとクリックジョブが強いイメージですね。

介護職のお仕事探しをお考えの方、介護の資格をお持ちの方はこちらも登録必須な転職エージョントの一つです。

  • 日本最大級の信頼と規模を誇ります。業界最大手だからこその安心があります。公式によると利用者満足度97%、月間利用者数は何と約10万人
  • 面接の度に交通費1000円支給という他の転職エージェントには無いサービスを行っている
  • 介護専門の人材紹介サービスで、こちらも職場の雰囲気や実情などを知れる求人サイトの一つ
  • 非公開求人多数取り扱っているので「他の求人サイト」には無い企業があります。クリックジョブ介護だけが取り扱う、“公開NG”の特別求人は必見

登録者は20代から40代の女性が中心ですが、男性介護士も率先して採用されています。

特色としては「規模が大きい」「非公開求人が多い」という魅力があるので、ランキング一位でも過言では無いほどのサービスです。

ちなみに介護の求人サイトを利用されている人の多くが、大体「3つの転職エージェント」を利用されています。

どれに登録するか迷っているのであればさくっと全部登録しちゃいましょう!

 

クリックジョブ介護の登録はこちらから

最後に

いかがでしたか?

地方介護福祉士の私の手取りが15万という話でした。

しかし、転職活動をして手取り20万以上の施設に就職できるチャンスは転がっています。

現に私の地域でも私の知ってる限り、3施設くらい給料が高水準の事業所があります。

田舎に行けば行く程、準公務員級の施設があります。

手取り額の少ない地方介護士がもし現状から脱出したのであれば、本記事を参考にしてみてくだい。

それでは本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

介護士の仕事
黒澤春

ライブドアブログ2年を経てワードプレスへお引越ししてきました。無料ブログで稼いだ10万円を手にせっせかと執筆活動とYouTubeに勤しんでいます。

黒澤春をフォローする
シェアする
黒澤春をフォローする
halblog