残業しまくって感じた事

business_zangyou

こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

私は昔からブラック企業に縁があるのか就職期間はやたら「残業」しまくってました。

んで、国が残業時間を規制したり週の労働時間を40時間に定めている理由にも何となく納得がいったんですよね…

そう、偏差値39の私が一言で言うならば「普通にキツい」ww

この一言に限りますね…では、具体的にどの辺がキツいのか?

ブラック企業を渡り歩いてきた私の経験談を元にさらっとそれに触れていきたいと思います。



ミスを連発する

mistake-876597_1280

長時間労働により弊害の一つとして、疲労が蓄積される事で「注意力が散漫」になってしまく事です。

さらに長時間労働を強いられている=人手不足だったり、職員に大きな負担が掛かっているブラックな職場だと思います。

なので、限られた時間の中で業務を終わらせなければいけないため「やり忘れ」等のリスクが懸念されます。

そこに残業が加われば当然、そういった小さいリスクが重なっていきますね。

最初は小さいミスかもしれませんが、いずれは大きなミスをしてしまうかもしれません。

しかし、そうなっても職場は責任を取ってくれませんし、賠償金問題等が全てあなたに降り注ぎます。

食欲が失せる or 過食

hunger-413685_1920

私の場合ですが、夜勤明けや残業が多い日に帰宅した時にまず思うことが「ベッドに身を投げたい」って思っちゃうんですよね…

普通の勤務(8時間勤務)であれば「腹減ったー」と空腹感に襲われ、まず食事を摂取しようともぞもぞと料理をし始めるかと思います。

しかし、長時間勤務だと疲労が先に来てしまうため食欲が失せますし、弁当屋さんでさくっと済ませたりインスタントラーメンで済ませたりと健康やお財布に優しくありません。

又、人によっては過食に陥るケースもあります。

精神的に追い詰められると中指に吐きダコが出来るくらい「食べて、吐いて」を繰り返される人もいると言います。

疲れて食べてぐっすり眠れるなら良いですが、食事を取らないと食事は健康のバロメーターです。

残業代が出ても結局出費が嵩んだりしますし、健康はお金では買えないですよ。

無気力で休日が寝て終わる事も

clock-650753_1920

「うわっ、もう昼過ぎ…」日頃の疲労からせっかくの休日を睡眠に取られてしまう事も多いかと思います。

最悪なのが昼過ぎまで寝てしまうと次の日が仕事という気持ちから何もせずに休日を何もせずに浪費してしまう可能性が高くなってしまいます。

引きこもり体質の人ならそれでOKかもしれませんが、アウトドアが趣味だったりショッピングが好きな人ならそれが大きなストレスに繋がってしまうケースも…

行動するにも体力ゲージが万全で無ければ脳は「休養」しようと指令を出すため、気持ちとは裏腹に中々行動に移せなくなります。

若い時の時間は二度と戻らないため、一分一秒を大切にして後悔の無いように生きていきたいですね。

しかし、残業がテンプレ化しているとそれも叶わぬ夢物語となってしまいます。

【不健康】病院に行く暇がない

nurse-2536963_1920

例に出しますが私は定期的に「歯医者さん」に通っております。

虫歯を放置して大事な歯を失うどころか、菌が体に入り亡くなってしまうケースも…

残業が多いと仕事終わりに「歯医者」に行こうとしても「閉まっていて行けない」なんて事は日常茶飯事です。

さらに残業が多い仕事だと、急な体調不良でも仕事に穴を開けれないため休む事もままならないです。

もしかしたら「悪性腫瘍」が出来ていたり、取り返しの付かない病に掛かっていたら「手遅れ」なんて場合も珍しくありません。

従業員が一人欠けたら仕事が回らないなんて劣悪が職場に身を委ねていたら、死が早まってしまいますよ。

最後に

guy-1483369_1920

真面目な人ほどそういった劣悪な職場にこき使われる傾向が強く、ミスの連発等、元を正せば「会社」のせいなのに「自分のせいだ」と思い詰めて鬱になってしまう人が多いです。

その会社に尽くして一生を終えるならまだしも転職を考えている方は肩の力を抜いて「出来ないことは出来ないと」楽に生きるのが得策です。

あくまで「経営者」からしたら労働者であるあなたは「駒の一部」にしか過ぎないのですからね。

それでダメなら辞める覚悟で「弁護士や労働基準監督署」に実名で訴えるのが良いです。

「辞める覚悟があればですけどね…」

それでは本日も最後まで閲覧頂きましてありがとうございました。したっけ、またお会いしましょう!



バイト探しならタウンワーク一択!



大手・有名企業、首都圏のIT・営業職求人が豊富≪マイナビエージェント≫

DODA

転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

スポンサードリンク