ワンパンマン面白いですよね


ワンパンマン
原作/ONE/漫画/村田雄介
時代が求めたニューヒーロー『一撃男』と言えば?!? 『WEB界のカリスマ』と『最強ジャンプ遺伝子』の超強力タッグが描き出す! 平熱系最強ヒーロー“サイタマ”の日常ノックアウトコミック!!

引用元:となりのヤングジャンプ

怪人をワンパンで倒す爽快?バトル漫画ワンパンマン面白いですよね!

原作はモブサイコでも有名なONEさんの作品で、FC2ブログで作品を執筆されています。

すでにアニメ化もされており、現時点でも第二期が絶賛放映中でヒーローものということもあり海外からの人気も高いです!

んで、今回紹介するのはアニメ一期の後半戦でヒーロー達と対立する宇宙をまたにかける暗黒盗賊団ダークマターのボスであるボロスについてです。



まず災害レベルって何?

ワンパンマンでは敵キャラとして数々の怪人が出現します。その怪人の強さを表すのが「災害レベル」です。

狼・虎・鬼・竜・神の五段階レベルが存在し、一応基準があるので、さっくりと説明していきます。

・神:人類滅亡の危機

・竜:いくつもの町が壊滅する危機

・鬼:町全体の機能が停止もしくは壊滅の危機

・虎:不特定多数の生命の危機

・狼:危険因子となる生物や集団の出現


名称がギャグでネタ染みてますが、きちんと内容を見る限り細かく区分されているのが分かります。

ボロスの強さ


ボロスが災害レベル神の理由の一つとして必殺技の「崩星咆哮砲(ほうせいほうこうほう」は地球を破壊する程の力を持っています。

これは紛れもなく災害レベル神の領域に達していると思います。

しかし、公式では災害レベル竜以上との発言があったため、正確には神ではない模様…

ですが、サイタマの活躍はヒーロー協会の目の触れることなく今回の一見は幕を閉じたので、もし他者がボロスを評価したらあるいは神認定もあったかもしれませんね…

ガロウとの比較


怪人協会編で登場するガロウですが、最強だの強さランキングでよく話題に出されます。

こちらも作者の発言により、「接近戦はガロウ」「遠距離はボロス」という見解のようです。

しかしながら、ガロウには地球を破壊できる程の必殺技も無いですし、覚醒後も純粋な物理攻撃に特化していたようにも見えます。

よってガロウは地球を破壊できない=災害レベル竜止まりという印象を受けました。

何より彼は理不尽な世の中に対してこじらせた結果、怪人になるようになった訳で純粋悪でないのも理由の一つかなと思います。

その事からサイタマもガチでガロウを倒しに掛かっていないのもインパクトに欠けるのかもしれませんね。

対してボロス戦はサイタマが本気を出していないけども、本気のガチでぶつかり合っている雰囲気が出て良かったってのもあります。

※ガロウについては現時点でアニメでそこまでいってませんので原作読んでください(笑)


最後に

この記事を書いた理由としてワンパンマン二期を見るに当たって動画サイトで再び一期を見直したんですが…

ボロスとの戦闘シーンがもう神掛かっててついつい記事に書き起こした感じですね!動いて動きまくる神作画に演出…

他の怪人とのバトルでは見られない程の迫力のあるボロスのド派手な連続攻撃!からの主人公サイタマを月まで蹴り飛ばす演出…半端ないです。

ハンターハンターのネテロvsメルエム、ドラゴンボール超のジレンvs悟空を彷彿とさせる激熱のバトルでした。

バトルマンガ好きなら絶対好きになれる事間違いなしです!

ボロス戦は是非ともアニメで視聴して貰いたいです。男子なら間違いなく鳥肌立ちます!


日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!



スポンサードリンク