給付期間中は不正受給にならないのか

building_hellowork

こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

今回のテーマは「失業保険の給付期間中のブログ収入」についての話となります。

仕事を退職したらまずハローワークに離職票を提出し、働いて無い期間にお金を貰える制度があります。

ここでふと疑問に思ったのが「給付期間中のブログ収入」はどう見られるのか?

失業保険はあくまで「求職者に対する措置」みたいなもんなので、ブログを書いての「副収入」があると給付金が貰えないんじゃないかという懸念が残ります。

実際にハローワークに赴いて「ブログの収入」がある事で給付金が受けれるかどうか聞いてきました。


失業保険は貰えるとの事でした

publicdomainq-0027360yqybad

ブログでの収入ですが、賃貸を貸してるのと同じく「労働」では無いので失業保険が貰えるとの返答を頂けました。

賃貸に関しては不動産業として営んでいるのであれば、給付の対象になりませんが「純粋に家を貸してお金をもらう」行為も問題ないみたいですね。

ただ、ハローワークの人もちょっと口ごもってみしたので、余り前例が無かったのかな?と思います。

実際に給付がスタートになって手の平返されても困るのでしっかり録音済みです。

ただし、管轄のハローワークによって対応は様々なのできちんと「失業保険」を貰う際はこの記事を鵜呑みにせずハロワ職員の方に一度相談してみることをオススメします。

話しておく事で不正受給扱いされないように釘を打とう

publicdomainq-0022484qcgzaj

失業保険の給付期間中についてですが、収入があった際には申告しなければ「不正受給扱い」となり三倍返しを要求される危険性があります。

ブログだから大丈夫とたかをくくっても、インターネットからの副収入だからこそ、デジタルの記録がしっかり残るためバレたら即アウトです。

正直業務怠慢なハローワークがそこまで厳しく言及したりはしないでしょうけど、万が一の事が考えられるので正攻法で「失業給付金」を頂きながら健やかに求職活動をしたいところ。

前章でも説明したようにどのみち「離職票」持ってハロワに行かなければならない運命なので、面倒臭がらずにブログの副収入がある方は絶対聞いた方が良いですよ。

肝心の申告方法について

publicdomainq-0024290qomhzy

アフィリエイトで実際に口座に振り込みがあった際に「収入の申告」が必要になりました。

結論としてブログの副収入があっても「失業保険」は受け取れます。

なので、退職を検討してる方で「ブロガー」されてる方は臆せず堂々と申請しちゃって下さい


・ちなみ私の住む地方は北海道の十勝なので、他の都道府県にお住まいの方は上記でも述べたようにハローワークに一度ご確認下さいませ。



ブログを書いた日からの認定日までの収入を記載する必要がある

modern-technologies-1263422_1280

例えば10/1から10/31までが失業保険の期間だと仮定して話します。 10/3にブログを書いたらそれ以降にブログを書いていなくても自動的に入る広告収入は収入扱いになるとの事でした。

そして、収入が確定するポイントとして銀行振込があった時点で収入申告が必要となりました。

んー、個人的に労働に対する対価なはずなのに書いていない日の収入も対象になるのはちょっと疑問ですけど、そればかりは致し方無いですね…

ちなみにハローワークの偉い人と担当した職員がかなり話し込んでいたので、恐らく各市町村毎に対応が異なる可能性大ですね。

ちなみに銀行口座に振り込まれた時点で収入が確定したと見なされるため、また確定したらハローワークの認定日に申告してくれ、との事でした。

失業保険が入らないと生活出来ないのでこれは仕方無いですね…

最後に

publicdomainq-0000157gnjelv

結論として、ブログやYouTube等のネットでの副業収入がある方はハローワークへ相談しましょう。

私の体験とハロワ職員の対応から見てマジで一人一人の見解が違いすぎて、適当過ぎるだろお前らって感じでしたけど、都度確認していくのが無難でしょう。

そして、職員毎に言ってる事が違う際は、きちんと職員との会話を録音したり誤って不正受給にならない様に予防線を張るのも良いかと思います。

それでは本日も最後まで閲覧頂きましてありがとうございました。したっけ、またお会いしましょう!

スポンサードリンク