仕事で精神的に疲れた!正当な理由で退職!【特定理由離職者】


過労死ストップ!死ぬくらいだったら正当な理由で退職し、3ヶ月の給付制限をふっ飛ばして失業保険を貰っちゃいましょう!

失業保険の記事については何個か書いてますが、今回紹介するのは「精神的に参っている人、退職の意思が固い」へ向けた記事となります。

雇用保険に入ってる会社に1年入ってると失業保険なるものが貰えます。

3ヶ月働かずに就活だけで前職の退職前六ヶ月間の給料の6~8割が貰えるありがたい制度です。

本当に辛くて辞めても収入が無かったら野垂れ死にますからね…三ヶ月も支給されるまで待ってられない!でも、仕事が辛くて辞めたいけど、収入無くなるのは困る!

からの、死にたい→自殺なんて事態にならないためにもしっかりと知識を深めていきましょう!

これは私が実際に診断書を貰いすぐに失業給付を貰った時の体験談で御座います。

又、昨今では退職代行サービスも充実しているので、さくっと辞めたい際に活用するのも手かと思います。





退職のきっかけは不平等な正社員登用試験!


これは私が初めて就職した職場での話になります。

タイトルでもある様に、退職の最大理由としては「正社員登用試験」です。私の部署は技術的な面では他の部署より
発揮する場所が少ないんですよね。

場数を踏んでないため、その技術面の試験は当然ボロクソな結果に…まぁ、正社員受かる訳がないってのww 

他にも貞操観念のぶっ壊れた上司(プリン)が居たり、飲み会強制参加だったりと本当に病むには最高な職場でした。

そんなこんなで無事に精神的に参った私は退職を決意しました。

極めつけには無知な私は有給も返上で何日か働かされたというwwほんと潰れてくれ

精神科へ行き診断書をゲット※ただし


document_shindansyo

昔は精神科へ行ってその診断書をハローワークへ提出すれば「特定理由離職者」になれましたが、今は違います。

ハローワークが指定する用紙に医師のサインだったりが必要となり、少し手順が面倒くさくなったらしいです。

そして注意なのが、「いきなり精神科に行っても診断書は書いてもらえません!」

そりゃ、いきなり精神科行って「鬱なんで診断書書いてーー!」なんて言っても普通に考えて書いてもらえる訳ないよね…

私は以前に「自律神経失調症」になった経緯があったためか、お医者さんはすんなり診断書書いてくれました。

もし、この方法で失業保険を貰いたいのであれば予め精神科に通院する必要がある事を念頭に行動して下さい。

まぁ、本当に病んでるならきちんと診断して貰えるので安心して下さい。

ハローワークに診断書(指定の書類)を提出すれば晴れて特定理由離職者に!


publicdomainq-0009542phoggg


ここで注意なのは精神的に参ってても就職能力が無ければ失業保険が出ない点です。

きちんとハロワ側に「あくまで前職がクソで病んだだけで就職は出来る」事は伝えて下さい。

失業保険はあくまで就職する意思や可能な人のための制度だからです。

最後に


パワハラ、残業、診断書と色々と方法を紹介してきましたが「パワハラ」に関しては証明が難しく、残業も給料明細に明記されていないと、失業保険をすぐ貰うのは困難!

そういった時にこの方法はかなり有効です。

ただ、通院や診断書が必要なので多少の出費は覚悟して下さい。後辞める前から定期的に通わないといけないのも大変っちゃ大変ですね。

しかし、そんな事言っている間にメンタルが磨り減って取り返しの付かないとこまで行ったらマジで終わりです。

限界を迎える前にしっかりと手順を踏んでいち早くブラック企業から脱却しましょう!

又、退職する前から同じ業種での転職を望むのか、他職種へ移るのかもぼんやりで良いので決めておくと、精神的に楽かもしれません。




スポンサードリンク