勤務がきつくて退職を考えのあなた!ちょっと待った!

publicdomainq-0020648nqqpli

仕事を辞めるにあたって様々な理由があると思いますが、次の宛も無く、ただ「勤務がキツイ」から辞めるのであれば一度職場に対しての不満を言ってみる事をオススメします。

もし、改善して欲しい点があればそれは包み隠さずに伝えるべきです。

辞めたらもうその職場の人となんて滅多に会わない訳ですし、言いたい事は言った方が良いです。

確かにキツイ勤務を押し付けてくる職場に未練は無いかもしれませんが、せっかく縁のあった職場です。

職場との関係が修復不可能レベルなら止めませんが、少しでも「職場が改善しないかな?」とお考えの方は意を決して伝えてみてはいかがでしょうか。


勤務の何処の部分がきついか重点を置く

まず、勤務の何処がきついのかきっちり整理して上司に伝えましょう。

この記事をご覧の方は「んな事分かってるわ!」と思ってるでしょうけど、いざ自分がその業務に携わってみないと大変さは分からないもんです。

「気付いて欲しい」という気持ちじゃ絶対上司に伝わらないのでしっかり紙に書いたり、口頭でもきっちり隅々まで説明してみましょう。

勿論、上司が聞く耳を持っている人という事が前提ですけどね…

思いを伝えてイジメを受けるかも…

publicdomainq-0025025xskthm

職場に対して改善して欲しい箇所を伝えたがイジメにあった!

はい、退職して結構です。

その代わり手記か何かで「職場にされた嫌がらせ」の内容をしっかり残しておきましょう。

話を戻しますが、就業規則ではよく退職の一ヶ月前に言え!という企業が大半です。

実はそれって何の拘束力は無いんですよ。

だって法律では辞める「14日前」に申告すれば良いんですから。

当日に飛んだり、バックレたら逆に損害賠償を請求されるケースがあるので法律だけは守りましょう。

私たちは人類でチンパンジーではありません。

改善するのが不可能なら転職一択

seedling-1189594_1280
木が育つのは土壌が良かったり、環境に左右されますよね?

ヘドロの中に種を撒いても種は芽吹きません。

地盤が悪いとこに家を建てても家は傾き崩壊します。

言わば職場は私たちにとっての「土」なんですよね。

腐った土壌では育つものも育たないので見切りを付けて新たな土地へと踏み出すのが良いかと思います。





一言

今回は転職の理由が「勤務がキツイ」という点にスポットを置いて話しました。

噛み砕くと「思いを伝える」→「職場がそれを受け入れない」→「退職」という流れですね。

勿論、職場が改善してくれるなら「職場に残る」という選択肢が現れます。

しかし、労働者一人の意見を通すのはかなり難しいので賛同してくれる同僚とも訴えかけるのも良いかもですね。

もし、あなたが少しでも職場に思いがあるのなら最後の最後に素直に伝えるべきだと私は思います。

参考程度に…ご清聴ありがとうございました。


スポンサードリンク