精神病んでも自己責任【会社は何もしてくれないよ】

girl-940707_1280

こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

今回のテーマ「仕事で心を病んでも自己責任」という話しについて掘り下げていきたいと思います。

働き方改革が不発で終わる中、減らない残業や過重労働問題であちこちで悲鳴が上がっています。



悲鳴を上げれる内はまだ大丈夫ですが、力尽きた時にはマジで悲惨ですよ。

なぜなら立ち上がる元気が無いので「鬱病まっしぐらコース」だったり「仕事で重大なミス」を犯して全てが水の泡なんて事も…

では、あなたはどういった選択をしたら良いのか?

精神科医の先生や私もすぐに一つの意見に行き着きましたが、誰しもが転職を望んでいるとは限りませんよね(言っちゃったww)

では、そんな会社での対処法や身の守り方を次章から紹介していきたいと思います。


仕事をとっとと辞める

fukidashi_taisyoku_woman

先程も言いましたようにクソな会社で消耗する必要なんて全くありません。

そして、そういったブラック企業は3ヶ月辞めれないなんて事業所まである始末…


法律に弱い一般人の足元を見るいやらしい根性にはほとほと呆れてしまいますね。

これは私もそうですが、お世話になってる精神科医の先生もおっしゃってます。

正直「辞める」というのが最善の手なんですよね…結局、そんな所で頑張った所で「焼け石に水」どころか「焼け石に霧吹き」レベルです。

あれこれどうこうで職場環境が劇的に変化するなんて到底有り得ませんからね。

IMG_20190306_181527

まず、他人(会社)に期待しちゃダメよ。自己防衛おじさんみたいな台詞になったけど、それって会社に依存しちゃってるからね。


精神科医に掛かって診断書を貰う

document_shindansyo

仕事が限界を迎えたが辞めれないといった問題を解決するに当たって、自律神経失調症の診断書が効力を発揮します。

大体のまともな事業所であれば「会社の就業規則」に休職制度を設けているはずです。

しかし、意地悪な会社だと診断書を提出しても受け取り拒否なんて事もあります。

骨折などの入院で職場に届けれないのとは訳が違いますので、電話で仕事を休む旨を伝え、内容証明付きで送りつけてやりましょう。

無断欠勤をする事で逆に損害賠償を払わされるケースも実際に有り得るので、そこはシビアかつ抜け目なく行動しないと不利な状況に持っていかれる可能性も考えられます。

IMG_20190306_181527

ホントに神も仏もいない世知辛い世の中だこと…奴隷商人みたいな悪人ばっか得する時代ですよ。


ちなみに、診断書をそのまま封筒へ入れてポストへ投函!だとマナー違反らしいです。就職した時と同じように、添え状の一つも一緒に郵送する事で少しは職場とのこじれも軽減できるかと思います。

しかし、受け取って貰えない時点でヤバイ企業なので、休職からの退職がベターですね。

究極の選択「退職代行」を使う



退職代行「EXIT」

電車の広告とかでもお馴染みになってきている退職代行が今ブームがきています。

退職代行は退職の電話等、様々な事を代わりに行使してくれるので依頼するだけで「退職」に持っていく事が可能です。

しかし、この方法は本当に最終手段として使って下さい。

なぜなら退職代行の最大のデメリットが二点あります。


・数万円の依頼料

・円満退社が出来ない



金銭面で問題ない人は良いかもしれませんが、後者の「円満退社が出来ない」というのは本当にネックです。

後腐れもありますし、次の就職先で前職との取引があれば当然気まずいですし、場合によっては商談する際に不利益が生じてしまう可能性があります。

○○さん、退職代行で一方的に辞めたから取引しませーん。

なんて、出られた日にはせっかく成功した就職も全てパー、水の泡と化してしまいます。

最後に

publicdomainq-0019865vzcclx

転職を10回経験した私的に「仕事で精神病んだ、又は辞めたくなった」際の最善の方法は以下の手順が一番効果的だと思います。


・精神科医に掛かり診断書を書いて貰う



・職場に診断書を提出し休職手続きをする



・そのままじっくりフェードアウトして退職




これが最強ですね。

多少の後腐れはしょうがありません。

だって辞めるんですからしこりは絶対残ります。円満退社させてくれる職場の方がマジでめずらしいですからね。

結論として精神を病んでも会社は助けてくれないので、早々にきちんと精神科などの機関に掛かりましょう。

限界かも?って感じているのならそれかなりの危険信号ですからね…

沈黙の臓器じゃないですけど、精神は体の傷と違って目に見えないので手遅れになる前に行動しましょう!

お医者さんや私が言うように「仕事辞める」のが最善の方法なのですから…

退職後もハローワークから提示される失業保険用の診断書にサインを貰えれば国からお金が入りますので、生活も何とかなるはずです。

鬱の診断書貰って失業保険をすぐ貰った話【特定理由離職者】 : クロノグラフィティー

この方法であれば半年で失業保険が貰えます!求人詐欺にあってもすぐ貰えないのでこの方法がおすすめです!精神やられる前に行動あるのみです!

2019/05/21 10:20

日本は知らないと損する制度ばかりなので、疑問に思った事はググりまくりましょう!

あなたが健やかに過ごせる様にクロハルは影ながら応援しております。

それでは本日も最後まで閲覧頂きましてありがとうございました。したっけ、またお会いしましょう!

スポンサードリンク