今後のキャラ追加について



現時点でサガフロのアセルスがチュートリアルに出演している事を考慮するとゾズマの加入もそう遠くない未来かと思います。

又、フロ2のサルゴンについてもナイツ家三世代とギュスターヴが実用されているためこちらも近々かな?

ですが、サルゴンについては一定の層から絶大な人気があるため、時期を引っ張られる可能性もあります。

上級妖魔「ゾズマ」の魅力



参考動画:インペリアルサガ公式

サガフロンティアのアセルス編に登場する上級妖魔です。妖魔というものは美しい人間の姿をしており、性格も変わり者が多い中、人間臭い一面を持つのが「ゾズマ」の魅力の一つです。

サガフロの世界では術(魔法のようなもの)というものが存在します。中でも「邪術」と会得不可な術を使えるってのが中二心くすぐります。

しかし、ゲーム中での効果や威力は正直う○こです。

アセルス編では他にも「零姫」と呼ばれるキャラが「幻術」を使用できます。こちらも作中での設定では「妖術」に吸収された失われた術という設定でまたまた中二心に訴えるものがあります。

ロマサガで言うところのミニオンが使う「ペイン」とかと同じような扱いですね。

何というか限定的な技って凄い魅力的に感じませんか?(笑)

炎の将魔「サルゴン」

 
sf2サルゴン01

参考資料:インペリアルサガ

サルゴン / Sargon

ロードレスランド西部にある村出身のヴィジランツ[31]として若き頃はエレノアやリッチらと共に冒険する。後に、モンスター掃討に行った石切場跡で偽ギュスターヴに見出され、偽ギュスターヴ軍精鋭エーデルリッター最初の一人となり、炎の将魔としての姿になる力を得た[32]。しかしエッグに仕えながらも、その力に対しては危機感も抱いており[33]、星のメガリスでジニー等と対峙した時にはエッグの破壊を彼女等に託し、自身も討たれる事を望んだ。剣術に長ける。


引用元:Wikipedia
     
ふとした事から人類乗っ取りを企む古代人の魂が封印されたクヴェル(遺物)に魅入られてしまいます。

この設定もまた味方だったキャラが敵になるというシチュエーションもさながら、三代目の主人公「ジニー・ナイツ」は自分の父親(リッチ)と冒険を共にした人と気付かずに対峙するってのも何か切なくてグッとくるものがあります。

敵になった後は炎のアニマを司る存在「炎の将魔」になり、主人公達と対峙する際に流れるバトルBGMがマジでかっちょ良いんですよね…


実装は暫く先な予感


両キャラ共、一部のユーザーから熱い指示を集めている反面、ストーリー上微妙な立ち位置にいるため実装は暫く先かと思います。

恐らくその前にサガフロやロマサガ辺りの主人公格を実装して、ある程度バランス良くなってきた時にくるかなという予想です。

何にしろ、サガフロ2好きにとってこれ程楽しみなものはありません。

まさかソシャゲでフロ2のBGMを堪能出来るかもと思うだけでも今からワクワクが止まりません(笑)


スポンサードリンク