「けーえむ」氏ってどんな人?



ネットワークエンジニア 兼 ブロガー(笑)  (笑)は月間 10000PV を達成した暁には外します! ゆとり世代の真っ盛り、25歳 千葉県佐倉市出身 現在は、新卒で入社した会社の4年目 「気になったものはなんでもやる。だめなものはすぐやめる」を心情に生きています
引用元:ぷろふぃーる!考えてること好きなこと赤裸々に書いてみた

Twitter:けーえむ@ゆとり

ブログ:ゆとりはゆとりの道をゆく

YouTube:ゆとりぐっちの実況

こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

今回の記事ですが、普段よりツイッターで交流のあるユーチューバーとしても活躍されている「けーえむ@ゆとり」君について紹介していきたいと思います。

彼との出会いは「私が仮想通貨特化ブログ」として活動している際にライブドアブログランキングから彼のブログに飛んだのが始まりでした。

けーえむ君のブログに惹かれたのは、スマートでスタイリッシュなサイトデザインです。

そして、20代の彼はとてもバイタリティーに溢れており「連休だから10記事更新」の企画を有言実行したり、 「ユーチューバー」デビューしたりとマルチな才能を発揮し、幅広く色んなことにチャレンジされています。

そんな彼の行動に刺激され私もちびちびとYouTubeで動画をアップし始めたって感じです!

新たな事に挑戦し続け、有言実行を果たしている今勢いのあるブロガーさんの一人ですね。

趣味はギターや音楽で「ロック」をこよなく愛されており特に「LUNKHEAD 」へ掛ける情熱はかなりのものです。



ツイートしまくって公式より上位に表示されています(笑)

今回はそんな彼が愛して止まない邦楽ロックの世界にフォーカスを当てて紹介させて頂きたいと思います!


ロック好きな彼が愛してやまないロックバンド達



関連記事平成最後のお盆にぜひとも聴いておきたい!邦楽ロック10選を独断と偏見でまとめてみた!

ここ彼が推しているバンドの一つが「The Ceserasera」というスリーピースロックバンド!

back numberみたいなセンチメンタル・ロックが好物な私が聞いてハマるには秒と掛からなかったです。

ドラムとベースが元クリープハイプとバンドスキルは間違いありません。

私がつべ(YouTube)で聞きまくった結果、「seen」という曲が心にきました。サビの「いない、いない、いない」で涙腺崩壊します。

遥か太古の昔にこんな恋愛したなぁと、まさにセンチな気持ちになれる一曲です。






けーくんのおすすめの一曲は「最後の恋」!

こちらは比較的アップテンポで明るめの曲だからこそ、青春の甘酸っぱい失恋をうまーく表現出来てる素敵な一曲です。

彼の音楽紹介記事はとても丁寧なため、自然と惹き込まれた私もロックミュージックを最近聞くようになってきました。

そして、とある日彼のツイートを見て彼の紹介記事に載っているアーティストが危機的状況にいる事を知りました。

けーくんの記事を見なければLUNKHEADがこの様な状況になっている事に気付けませんでした…

音楽の多様化に伴って良い作品やアーティストが知られないのは本当に勿体ない。

彼のロックに対する記事を読んで「俺も聞いてみるかな?」という気持ちで「閃光」にドハマりした私はさらに彼にオススメの記事を要求…(笑)


本当に良い作品やアーティストにはけーくんのような愛のあるリスナーがついてくると確信にも変わりました。

好きなアーティストはけーくんの様にバンバン周りに進めたりカラオケで歌ったりといいものはドンドン発信すべきです!

最後に

けーくんのロック関係のオススメ紹介記事はアーティストさんの魅力や曲の説明など、ファンだからこそ書ける濃密な内容なので必見です!

音楽の多様化でいろんな曲が埋もれる中、格好いいアーティストの魅力をここまで引き出せるブロガーは中々いないと思っています。

音楽関係の記事で言えばユーチューバー必見のフリーBGM紹介記事も見所です!

こちらも私が教えてーと言ったら優しいけーくんソッコーで書いてくれました(笑)

こんな感じでけーくんはユーザーの疑問なども記事にしてくれたりと、かなり真摯に読者と向き合ってるところもポイント高いです!

もし、ロック系ミュージックに興味がある方やコアなファンのもどんどん記事を読んでみて下さい!

スポンサードリンク