パワハラでお悩みの皆様へ


publicdomainq-0012775rnryyi


理不尽なパワハラで消耗している皆さんへ、失業保険は理由次第ではすぐに受給する事が出来ます。

いますぐにでも辞めたいけど退職後のお金への不安が頭を過るかと思います。

しかし、自己都合退職でも正当な理由さえあれば会社都合へ変更する事で、すぐに失業保険を貰うことが出来ます。





パワハラで失業保険はすぐに貰える…しかしハードルは高い


今回お話するのは私が仕事の中で受けたパワハラを理由で退職し、会社都合に変更して貰った話になります。

仕事が営業職だったので、数字に関して責め立てられるのは分かりますが。目標売り上げに届かない時に上司にプロレス技を掛けられたりしてたんですよ。

後は太ももにキックされたりwww

そんなんでも何とかコツを掴んで主任まで登り詰めたので、後半はそういったパワハラ紛いな事は無くなりましたが、皆さんご存じの通りクロハルはイジめられっ子体質です。

私だけ売上悪いに「どうなってんだゴルァー!」とテンプレの如く、仕事のグループラインで罵声を浴びせられることは日常茶飯事でした。

この頃は暴力のパワハラは無くなり、心のパワハラが多かったですね。

そして、私が退職するきっかけになった理由は色々他にもありますが、そういった典型的なパワハラに嫌気を刺していたのが大きかったです。

とある日、上司に呼び出され「辞めるか!?」と怒号を飛ばされた際に「あ、辞めます。」と、そそくさと会社の備品を置いて帰宅した次第ですww

それに便乗して他の社員二名も「あ、主任辞めるなら僕も辞めますー」と退職することになったですよね。

退職の強要にパワハラ…私の心に黒い炎が燃え始めました。

「絶対会社都合にして失業保険貰ってやるわ」ってねww



ハローワークのクソ対応に怒りww


publicdomainq-0015646pmuivt

私含め、退職した三人は最寄りのハローワークへ向かいました。

まず、私が準備したのは残業の証拠…帰社ラインの時間を正確に計算し、月の残業時間を出したものを提出したのですが、ハローワークの答えは…

「認められません」

まぁ、想定の範囲内です。ハローワークはいかに失業保険を出し渋るかに定評のあるクソ機関です。

労働者の味方なんてしてくれません。

ちなみにこの手法は労働基準監督書を通して正確に残業申請した際には有効らしいです。

余り面倒毎起こしたくないのでパワハラの方向で進めていこうと作戦変更しました。


余談ですが、各ハローワークによって、この方法でも特定受給資格者になって、すぐ失業保険貰えるとこもあるみたいです。

うちの管轄がクソだっただけなので悪しからず…

ちなみに不服申し立てという方法もあります。



私含めた三人で互いに書類を書き合った【申立書】


publicdomainq-0020186gnxbbi

この方法にするのもかなり手こずりました。何せ、ハロワの担当職員が変わるごとに言ってる事が180度違うんだもん。

マジでこいつ等何のために仕事してんだ?って怒り心頭ですよ。

それで最終的に落ち着いたのが、私達辞めた三人が互いに「申立書」を書き綴り提出するという事…

ちなみに心のパワハラは認められず、暴力行為があった際のみ有効だそうです。暴言はパワハラでは無いとハローワークが認めた瞬間です。

悲しいですけど、それが答えなので私達弱者は従うしかありませんでした。

では実際の申告書はどのように作成したのか?

内容は至って簡単です。

私含めた退職者三人でお互いに受けたパワハラの内容を書面に起こしてハローワークへ提出して終了です。

どのような申告書を書いたか画像で説明


では実際にハローワークから提示された申告書の提出について書いていきたいと思います。様式として、こんなA4の用紙を渡されました。

うーん、チープな内容な上、即席でまさに「今作りました」って匂いがプンプンしてますねwww

いかに彼等がこういった特殊な退職のケースをまともに取り合ってないかが伺えます。

そんなにして払いたくないのか…

20190509_192009


数分またされてこの様なA4の用紙を手渡されました。

こうして特定理由離職者への切符を手に入れた私達三人は最寄りのファミレスへ集まり二時間掛けてお互いの申告書を書き合いました!

字汚いのはご勘弁ください。

20190509_163717


残業のくだりとかマジで残業したくて残ってる訳じゃないんですがね…これを見返すと本当に怒りしか込み上げませんよ全く…

晴れて特定理由離職者へ!


publicdomainq-0019865vzcclx

無事にお互いに申し立て書を作成し合い、特定理由離職者になれました。

ハローワークの職員にたわい回しにされながら何とか掴んだ勝利でした。

そして7日間の待機期間のみですぐに失業保険を貰えました。3ヶ月フルで貰い、じっくりと自分を見つめ直して就職を決めた次第です。

心身共に大分癒されたので本当に助かりましたよ…ハロワの対応については少々許せないですが、なんだかんだ特定受給者になれたんで結果オーライです。

最後に


以上が私のパワハラ体験談でした!

一つ言えることはパワハラで失業保険をゲットするには他の人の証言が必要なため、非常にハードルが高いです!

それを考慮すると、精神的に病んだ証明として診断書で特定理由離職者にした方が賢明かと思います。

そちらは関連記事から見て頂ければと思いますのでここでは割愛させて頂きます。

皆さんの仕事での悩みが少しでも解決出来るようにクロハルは今日も願っています!

したっけ、またお会いしましょう!


スポンサードリンク