先細っていく物流業界…今後の予測!


gahag-0057656928

大型運転手の高齢化と人手不足問題がかなーり加速してますね。

ですが、私達がふと立ち寄ったコンビニで購入する商品は物流無くして手に入りません。

そう、物流は絶対に無くならないんですよね。

では、何でそんな重要な仕事に関わらず成り手がいないのか?

「大型第二種運転免許」保持者の私が実際の経験を元に順を追って考察していきたいと思います。




大型に辿り着く前に立ちはだかる障害



原因の一つとして「大型免許」を取る前に「中型免許」をしないといけない事です。

昔は8万くらいで大型取れたらしいんですけど、今は30万近く掛かります。さらに中型免許が必要になったら…そりゃ取得する人も減りますよね普通に考えてww

きっちりと法改正したつもりなんでしょうけど、改悪の何物でありませんね。

運転手の拘束時間の長さと残業の多さ



大型運転手は基本的に残業して給料を稼ぐスタイルなのでとっても大変です。

私が某北海道の有名コンビニの配送をしていた際の残業時間は100時間越えでしたwww

今思えば貴重な20代の時間をしょーも無いことで浪費していたなと後悔の嵐です。

経験者者しか雇わない←若手が就職出来ない



私がなぜ残業100時間越えの会社で暫く頑張ったかと言うと「未経験」で雇ってくれたから、これだけの理由です。

免許取ってすぐハロワで求人検索掛けたんですが、何処も「大型運転経験1年以上」が最低条件でした。

ダメ元で色んなとこに応募しましたが5社くらい落とされましたねww

それで拾ってくれたのが某コンビニ配送だった訳です。

人居ない居ない言うてるけど業界が求めてるのは即戦力のベテランなんですよねぇ…

ドライバーの高齢化は必然の事



これ等の事を踏まえ考えて下さい。そりゃ、ドライバーが高齢化するのは必然といって良いでしょう。

ブラックの原因である傭車問題



大手の運送業者はコストを抑えるために、さらに下請けのトラック会社に仕事を依頼します。

大手の運転手の枠はとても少ない上にコネ入社が大半なのが現状です。

ツイートにもあるように皺寄せは傭車の運転手へと降りかかります。

そして、経営者はウハウハの構図…言うなら派遣会社みたいなもんですね。

大半の運転手は下請けの下請けの運送会社勤めなんで残業や過重労働が当たり前と化してます。

そんな中、休みを重んじる若者が就職したいと思うのか?答えは当然ノーでしょう。

まず、道程が長すぎるのでこの領域に達する前に大型運転手になるという選択肢が消えてるんですけどねww

業界も懸念して運転手確保を目指し始めている



大型運転手確保にバス会社が動いています。トラック会社は公共性がバスに比べて劣ってしまうため、こういった取り組みしてる所は少ないですね。

大型運転手になりたい際にはバスの運転手として修行を積むのがテンプレの時代が来てるのかな?という印象を受けました。

まぁ、上述したようにクソな傭車のトラック会社に入社して後悔するより公共性の高いバス会社に入る事を私もオススメしときます。

著者が大型を取った経路や良かった事について解説


私が大型を目指した経路ですが、ざっくり解説すると稼げそうだし運転が好きだったからです。

ですが、業界のメチャクチャ具合に嫌気がさして一旦身を置いてる状態ですね。

失業保険貰いながらの取得だったんで充実した時間を過ごせたのは良かったかなと思います。



失業切れてからはメンズパブでバイトしたりで本当に辛い思いましたよ…くどいようですが、経験年数で落ちまくりましたからね。

言ってももう8年前近くなんで最近の求人サイトでは割かしホワイトな求人もちらほらと出始めてます。




ドライバーの求人情報が満載!ランクリードドライバー



私みたいに仕事に疲れたのあれば失業貰いながら大型取って将来に備えるのもありです。学生気分に戻れて気持ちもリフレッシュ出来ます。





入学お祝い金が必ずもらえる合宿免許

【まとめ】今後の見解について


私が考える将来の物流業界は以下の様に変わっていくと推測します。



・傭車のブラック企業の淘汰

・業界のホワイト化に伴い賃金UP

・法改正で労働時間の見直し




まぁ、これも必然ですね。だってこうならないと物流マヒって私達の生活が成り立たなくなるからです。

かと言って国や社会は問題が表面化してからじゃないと動かないので10年20年後の未来になりそうな気はします。

なので、大型運転手に転職をお考えの方はそんな焦らなくても大丈夫かと思います。

ですが、心の底から「大型車両を運転したい」という志の高い方は早い内から転職して技術を磨くのも良いかと思います。

私は取り敢えず実務経験あるので取り敢えずは静観して様子見します(笑)

それでは、以上が私の考える物流、運送業界の未来でした!またねっ!

【おまけ】大型車両によって必要な資格一覧



ガソリン等のタンクローリー「危険物乙4」




クレーン車「移動式クレーン運転士(玉掛必須)」





ガスローリー「高圧ガス移動監視者」




トレーラー運転手「牽引自動車第一種」




荷下ろしで必須「大型特殊」「フォークリフト」





スポンサードリンク