オーバーロード最強キャラについて

俺つぇー系、無双系と言われるオーバーロードですが、作品中で「ナザリック大墳墓」で対等に渡り合える敵は登場するのか…

ネットでは上記の様な「画像」が出回っていますがかなり大まかなものなので、もうちょっと掘り下げていこうかなと思います。

現時点での強さについては不確定要素も含めネットの声と共に考察していきたいと思います。

主人公「モモンガ(アインズ・ウール・ゴウン)」ナザリック内強さについて


主人公の「アインズ」は作品中で最強という訳ではありません。

一期のラストでワールドアイテムで洗脳された「シャルティア」と対峙しますがモモンガは「勝てない」と言っていました。

又、他の台詞から彼がナザリック内の強さランキングで上位に食い込んでるのは間違いありませんが、決して最強では無い事が分かります。

では、確定している記述から彼が作中で何番目の強さを誇るのか検証していきましょう。

ちなみに「強さを」を決めるに当たっての選定基準を設けたいと思います


  ・普段より常用している装備品(神器級アイテム)も判断材料とする

・タイトル通りナザリック内の強さランキング

・戦闘描写以外にも台詞からの選考も可



以上を踏まえての形式となりますのでご容赦下さい。

5位:マーレ・ベロ・フィオーレ


男の娘ダークエルフで見た目通り、魔法系キャラです。

しかし、一見非力そうな彼ですが、ナイト系キャラのアルベドを引き剥がす程の腕力も兼ね備えており、その描写から強さを垣間見れます。

おどおどした挙動不審な立ち振舞いですが、ナザリック亡いでは序列二位の強さを誇ります。

4位:モモンガ(アインズ・ウール・ゴウン)


アニメ一期では相性最悪のシャルティアに対して周到な事前準備と、ありったけの課金アイテム使用とバフを掛けまくり、心理戦で見事勝利を納めました。

彼の強みはNPCが持ち合わせていない「ユグドラシル」での数多の戦闘経験とそのセンスです。

それはプレイヤー(人間)であるからこそシステム(ゲーム)を理解し、勝利への糸口を見つけれる力だと思います。

3位:シャルティア・ブラッドフォールン

 

戦闘に特化したNPCキャラでナザリックにて最強に近い総合戦闘力を兼ね備えています。

ナザリックの長であるアインズからの評価もかなり高く、シャルティアとアインズが闘う前にコキュートスはこう言いました「アインズ様の勝率は3割」と…

最強無双系の作品かと思いきや、ハラハラさせる展開に当時は意表を突かれた感が半端無かったです。

キャラ的にも中堅クラスかと思いきや「戦闘特化型」とは思いもしませんでしたね…

2位:第八階層のあれら


ツイート内容のヴィクティムはあくまで「守護者」です。「第八階層のあれら」の素性は謎のままですが、「ワールドクラス級のアイテム」を持たせれば最強らしいです。

そして「あれら」との情報から推測するに一人のキャラでは無くチームで始めて力を発揮するタイプなのかな?と思いました。

じゃなければ「ら」という単語は使用しないはずです。

そして、ワールドアイテムを持たせて最強クラスとの情報も踏まえ二位にランクインさせました。

1位:ルベド

ナザリック最強の個として語られているアルベドの妹ですが、記述のみで姿は謎に包まれています。

何やら特殊な方法で産み出されたNPCらしく、勝てる方法として二位で紹介した「第八階層のあれら」に「ワールドアイテム」を与えてやっと倒せるレベルとの事です。

アルベドの姉のニグレドの評価ですが「私はあの娘が大嫌い。絶対にナザリックに厄災をもたらすわ。賭けてもいい」と発言しています。

特殊な方法や彼女が「スピネル(紛い物)」と呼んでいる事から、もしやチートを使って作られた可能性も…あくまで私の憶測ですけどね(笑)

アインズと同じ転移者である八欲王(天空城)

100年に一度、オーバーロードの舞台である「ユグドラシル」には転生者(転移者?)が現れていると言われています。

アインズのいる世界から遥か「500年前」に現れた転移者である彼等は「八欲王」と呼ばれ、それは読んで字の如く欲深きプレイヤー達だったそうです。

最後は大陸を支配したが結局仲間割れの末に滅びました。

しかし、彼等の本拠地である「天空城(浮遊都市)」はまだ存在しており、NPCやプレイヤーが生き残ってる可能性も少なからず残っています。

プレイヤーであればアインズと同じく警戒し、表舞台に姿を現さない可能性もありますがアンデットであるアインズは不老不死です。

もし「ヒューマン」系のプレイヤーであれば寿命で亡くなっている可能性の方が高い気がしますね…。

どのみち戦闘描写、その他不明なため憶測の粋の話ですが


他にも「十三英雄」や「六大神」の転移者は存在していますが、プレイヤーは恐らく死亡している可能性も高く、戦闘の記録が無いため判断材料として弱いので割愛します


ツァインドルクス=ヴァイシオン(ツァー)

その際に戦った「ツァー」は唯一の生き残りで評価として「階級守護者」や「転移者」と同等の力を持っていると踏んで間違いないでしょう。

ちなみに「十三英雄」の一人です。

周りからの評価も対立、即ち敗北の方程式が出来上がる程です。始原魔法と呼ばれる元々存在した魔法使用するためワールドアイテムが無力化出来る可能性があります。

そうなった際にナザリックと対立したら彼に軍配が上がる可能性があります。

ですが、個としてそこそこの力を発揮できてもナザリックの強大すぎる勢力の前では勝つことは厳しいでしょう。

ナザリックの強さランキングに食い込ませるならシャルティアと同等かそれ以上かです。

考察結果

現時点で「ナザリック地下大墳墓」と渡り合える力を持っているのは「ツァー」のみだと思います。

今後「天空城」等のプレイヤーやNPCが生き残っていればナザリックが敗北する可能性が高いですが、私の見解として無いかなと思います。

なぜなら、過去の転移者は伝承やおとぎ話では全て滅んでいるからです…。

なので私の見解として「ナザリック地下大墳墓」は滅びの運命の道を歩んでるようにしか見えないんですよね。悲しいですけど、ラストはバッドエンドになりそうな気がしてなりません。

話が脱線しましたがナザリック全体と対等な存在は今現在現れていませんが、タイマン勝負なら「ツァー」がオバロ内では「ランキング3位」くらいの実力という結果です。

賛否評論ありそうですが作品見た第三者の感想なのでそこんとこ宜しくお願いします(笑)

それでは失礼します


スポンサードリンク