2ちゃん、ツイッターまとめサイトのスタートは1000記事から


20180620_005451

2017年の12月からスタートした「2ちゃんまとめサイト」の記事数が1000記事を達成しました。

途中サイトの引っ越しがあり、再スタートしたので開設して3ヶ月くらいしか立ってないのは内緒です笑える

では、私が「まとめ管理人(以下:まと管)」として1000記事を達成して感じた変化や反省点等を簡潔にまとめていきたいと思います。

PVは着実に延びていく


20180620_010539


2018年6月20日現在でこの様な結果となりました。

先月は約1万PVだったので少しずつですがPV/UUともに増加はしています。

ブログは継続こそ正義なのでここで挫けず、日々記事を更新していきたいと思っていますが、アンテナサイトに依存している「まとめサイト」はSEO的に凄い弱い…

GoogleやYahoo!からの流入が厳しいですが、結局のところ「逆アクセスランキング」を見てみると、やはり検索狙っていかないとかなり厳しいですね。

ほぼお客さんはGoogleから流れてきているからです…

記事のタイトルは引用元をもじって付ける


list-372766_1920

数多もの「まとめサイト」が存在するなか、まとめた記事が他サイトと被ることは珍しくありません。

Google検索やSNSからの集客を意識する上で、「目に付きやすいタイトル」に改変する事はかなり重要になってきます。

結局のところ、タイトルが被るとGoogle先生からコピーコンテンツ扱い(コピーなんだけどw)されてブログの評価が下がる可能性もあり得ます。

それを避けるためにもタイトルは変えていきたいとこですね。

ネタが無い時はツイッターまとめも織り混ぜていく


smartphone-586944_1920

最新の気になるニッチなニュースは「5ちゃん」や「おーぷん2ch」等では取得出来ない可能性が高いです。

そういった場合は「Twitterの埋め込みコード」を使った「Twitterまとめ」の記事を作ってしまえば、ライバルよりいち早くフレッシュな記事を読者へ届ける事か出来ます。

まとめサイトは多更新を求められるため、どれだけ早く情報を発信できるかが鍵になってきますので、是非とも活用していきたいところです。

アンテナサイトを有効活用していく



まとめサイト独自の文化であるアンテナサイトを利用してユーザーの流入を計っていきます。

ただRSSを置いておくだけではサイトの成長は見込めないので「固定リンク」を作ったり、細かなサイトデザイン能力が問われるなぁと思いました。



最後に


publicdomainq-0000157gnjelv

1000記事も投稿してくるとまと管をやる上で、細々とマーケティングしていかないと零細を抜け出すにはかなり厳しいかなという印象です。

固定リンクも結局のところ、つまらない記事を固定リンクを置いてもゴミを撒き散らしてるだけなので、いかに読まれそうな記事を配置するかが鍵になってくるなと思います。

まだまだ問題は山積みですが、次は2000記事を目指して頑張っていきたいと思います。

スポンサードリンク