今後爆上げしそうな国産仮想通貨(暗号資産)

money_kasoutsuuka_kasou

こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

今回は「価格が上がりそうな期待値の高い国産仮想通貨」について話をしていきたいと思います。

仮想通貨と言えば「ビットコイン」というイメージが強いですが、世の中には「草コイン」や「アルトコイン」なる「ビットコイン」に続く、仮想通貨が1000種類以上も地球上に存在しています。

今回注目すべきは日本で生まれた「仮想通貨」で運営が「コインチェック」等の国内上場を目指しているプロジェクトや、すでに「暗号資産」と紐解いた「アプリゲー」を世に出しているといった「着実に水面下で力を付けているコイン」のみを厳選してみました。

賛美評論あるかとは思いますが参考になればと思います。



【第1位】VIPSTARCOIN(VIPS)


公式HP:VIPSTARCOIN

公式ツイッター:VIPSTARCOIN( ^ω^)公式 (@VIPSTARCOIN)

5ちゃんねるの「ニュー速VIP」で生まれた仮想通貨「VIPS」が水面下で着実に力を付けていっています。

特に注目すべき点は運営の営業力の高さです。

ワールドヌクモリティーと言われる「チャリティー」的な要素も高い「VIPS」は震災の際に寄付金を募ったりと実際にコミュニティーが盛んに動いています。

最近では実際にウォレットと連動した「ゆぐもやしる」というアプリゲーを開発し、話題を呼んでいます。


開発したゲームですが、リリース当初には「アプリランキング一位」に輝く程の話題性を持っていました。

ツイートでもある様に他国の公式仮想通貨として認定されたりと数多くの功績を残されております。


・暗号資産であるVIPSウォレットとの連動アプリゲー「ゆぐもやしる」リリース

・使いやすいVIPS公式ウォレット【アプリ】

・アシャンシティ王国の正式仮想通貨として認定



これだけ活発な国産仮想通貨は恐らくVIPSがズバ抜けて一位だと確信しています。

他にも「ドイツ」の「コアケット」に参加したりと、グローバルな活動が強みといっても良いでしょう。

アプリゲーに関しては「ゆぐもやしる」くらいしか有名ではありませんが、「罪と罰++ 二律背反」や一時モバゲーで流行った「怪盗ロワイヤル」みたいな他のユーザーと争うゲームもリリースするのでは?と期待しております。

まだコミュニティーも出来たばかりでメディアで目立った様子はありませんが、いつか一気に知名度が爆上がりするのでは?と個人的に思っています。

【第2位】torue(TrueNews)


公式HP:株式会社 True News

公式ツイッター:True News, Inc. (@True_News_inc)

「torue(トルエ)」はまだ何処の仮想通貨取引所に上場しておりません。

その理由の一つとして、安易に海外取引所に仮想通貨を上場させずに「一発で日本国内の仮想通貨」として目を上げようとプロジェクトが動いております。

ネムの盗難事件などで世間からの仮想通貨への猜疑心が強まる中、安心安全といった誠意を全面的に出していくスタイル。

それでは気になるトルエの魅力について下記にまとめたので参考にどうぞ↓


・過去に「ふるさと納税」とのコラボで次世代ニュースアプリとして「SankeiBiz」に紹介された

・日本で暗号資産(仮想通貨)が厳格化された中、国内上場目指している

・「Ture News」の真偽判定システムの特許出願中



・「Ture News」アプリは下記バナー及びリンクより↓



Ture News

果たして2ちゃんまとめや他のニュースサイトが乱立している中「真実のみを伝えるニュースアプリ」として優位性を取れるかと思うと、はっきり言って厳しい面はあるかと思います。

しかし、記事投稿で仮想通貨をゲット出来たりとそういった面では優位性を取れる可能性は充分あるかと思います。

トルエの未来は「国内上場」するかしないで大きく左右かれるかと思います。

まだまだブロックチェーン技術は浸透しきって無いので数年という長い目で見守りつもりです。

【第3位】NANJ(NANJCOIN)


公式HP:NANJCOIN

公式ツイッター:仮想通貨NANJCOIN (@nanjcoin)

NANJは主に「スポーツ」「eスポーツ」を応援する仮想通貨です。

VIPSと同じく某掲示板の「なんでも実況ジュピター」から生まれたとされております。

最近ではブロガー界のカリスマ「イケダハヤト氏」がNANJについて言及している動画が話題を呼びました。



うーん、運営逃亡と語っていますが決して逃亡している訳では無くきちんと「発信量が減る」旨はホルダーの方へきちんと通達しているんですけどね…

NANJに限らず今は「ビットコイン」一択状況が続いているので、決めつけるのはちょっと浅はかなのではと思います。

話は戻り、NANJが今後活躍の場として力を発揮するのは「eスポーツ」分野だと思っています。

まだまだ日本では「漫画、アニメやゲーム」がダサいとかいう原始人脳のくっさい奴等がいますが、外国ではもはや「eスポーツ」は最大のエンターテイメントです。


2019年のスポーツ部門、第1位に輝いたゲーム「フォートナイト」で優勝した若干16歳の「ブーガ」さんの獲得賞金額はなんと「3億3千万」!これがどれだけ凄いのか…ご覧ください!↓


・1位:ブーガさん(eスポーツ) 約3億3千万

・2位:ノバクさん(テニス)約3億

・3位:タイガーウッズさん(ゴルフ)約2億2千万

・4位:ケプカさん(ゴルフ)約2億1千万



中○彬がこの事について触れておりますが 「どこがスポーツかわからないけど(中略)この子の将来は不幸なのは決まったね」 って断言してて、本当頭お花畑だなと思いました。

石器時代で生きてるアホが車みて「あんな鉄の塊なんて乗れるか」と言ってるようなもんですよww

悲しいですがこんな考えの方が殆どで日本人は全てに置いて遅れを取っています。

NANJはその海外ではごく普通、日本ではまだ余り取り組まれていない「eスポーツ」でメキメキと力を付けると思っています。

しかしながら、この分野に関して大手企業が参入し、プロジェクトに多額の金を投入したらNANJはちと厳しい気がします…

なので、NANJが猛スピードで「eスポーツ」分野での地盤を固めるとワンチャン市場をある程度制圧出来るのでは無いかと思っています。

最後に

bitcoin-1813507_640

いかがでしたか?

胡散臭いと思われがちな仮想通貨ですが、盗難された原因はセキュリティーの甘かった「取引所」に問題があります。

「コインチェック」や「Zaif」は過去にコインを盗難されているので私は今後使う予定はありません。

私は「楽天」大好き人間なんで楽天の運営する「楽天ウォレット」が正式リリースされたらそちらにコインを移すつもりです。

20190809_121442

慎重にリリースに向けて着々と動いている「楽天ウォレット」には今後期待大ですね!

取り敢えず「仮想通貨恐い…」と思ってる方は「ビットコイン持っておけば間違いない」のでネタ程度の軽い気持ちで購入する事も可能ですよ。

数千円という少額から購入可能なので興味がお有りなら検討してみるのも有りかと思います!

それでは本日も最後まで閲覧頂きましてありがとうございました。したっけ、またお会いしましょう!

・仮想通貨を買ってみたいなら「Liquid by Quoine」「GMOコイン」



【QUOINEX】アジア圏最大級のビットコイン取引所!




GMOインターネットグループの【GMOコイン】

・VIPS、NANJを購入するなら「CoinExchange」
海外取引所「CoinExchange」

・話題のBNBを購入するなら「BINANCE」 海外取引所「BINANCE」

スポンサードリンク