30代40代50代でも出戻り可能なため出来る事やります

fukidashi_tensyoku_man

こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

今回は現時点(2019.6.24)でバリバリ働いてるおじさんの介護士であるこの私が介護士の転職について語っていきたいと思います。

私は過去に転職を10回以上していますが、ほぼ面接で落ちたことはありません。


要は転職で悩んで時間を浪費するくらいならさくっと次にいった方が良いよということです。

てなわけで、今回の記事は「他の業種」や「同じ介護業で転職をお考えの方に向けた」内容になっています。

転職には様々な理由があると思いますが、この中でも「中年男性の転職」は世間体からみても「厳しい」というのが一般的な意見ではないだろうか?

しかしながら、年を重ねても「同じ介護業界なら転職は割りと簡単」です。

おじさん介護士の私が悩める同じ「おじさん介護士」へ向けたメッセージなので、参考程度に見てってください。

実務経験があれば鬼に金棒

education-1580143_1280

おじさん介護士の私の介護の通算実務経験はざっと五年近くです。

これだけの実務経験があれば利用者さんのADL(日常の生活動作)がどんな感じが理解できるため、細心の注意を払いつつもすんなり介助出来るレベルかと思います。

正直五年の経験が無くても、30~60代でも全然受かる業種なので少しの実務経験でも介護士は重宝されます。

なので、例えおじさんでも需要はかなりあるんですよね。

逆に余程介護が好きでない限り、潰しの効かない他業種の仕事にどんどんチャレンジすべきです。

そして、それが血や肉になり、実務経験という形でついてきます。

潰しの効く介護士の仕事はいつでも出戻りオーケーです!

35歳が最後の砦かも

publicdomainq-0025811nrcttn

私の体感ですが、条件の良い企業や地方公務員枠は大体34か35歳までなっているケースが多いです。

なので、20代後半や30代前半の方で介護職から違う職種への転職をお考えなら即座に行動しないと二度とそのチャンスを掴むことは出来ません…

もし36とかに「あの時転職しとけば」なんて後悔しても取り返しの付かない事になります。

40歳くらいのおじさん介護士でも大型運転手やビルメン等は資格さえあれば受かるので「お金」だけを見るなら大型のが給料稼げたりしますよ。


40代に突入したら余程のスキルが無い限り大企業への転職のチャンスも無いので、戦略的に生きていかないと転職で失敗しまりそうですね…

なので、ある程度の年齢になったら何となくですが着地地点を決めといた方が良いかもしれません。

ちなみに私は40になっても良い職場に巡り会えなかったら「大型運転手」に戻ろうと思っています。

潰しが効くからこそで、普通なら出戻りなんて不可能ですからね。

最後に

マイナビエージェントや他の求人サイトでも20代を推してるとこが多いため、30歳に突入する前に転職は検討したいところ…



まだおじさん成り立てならいくりでも軌道修正が利きます。

おじさんがある程度板についてきた時には「年齢制限」という越えられない壁が形成されるので転職は困難となります。

なので、おじさんの人も若者と同じく介護士で転職を考えているなら早めに行動した方が吉ですよ。

石の上に三年座ってても何も気づけなければただのバカです。

行動あるのみです。

・当サイトで人気第一の転職サイト「ケアジョブ」


介護のホワイト求人を探すならケアジョブがおすすめです。

介護専門の転職サイトならケアジョブ

スポンサードリンク