Twitterでの企画物に参加


2687af14

ZOZO社長のバラまき企画外れました、クロハルでございます。

今回ちょっと試してみたのはTwitterでよく見かける情報商材がどんなものか試してみたく参加してみる事に…

まぁ無料の情報商材だったので期待はしてませんでしたが、まさにその通りのものでしたwww

しかも5日でPV1000達成と謳ってましたがサイト内からのOUT数を勘定したもので実際にPVが1000いってるのも怪しい感じでしたね。

何と商材の中身はアンテナサイトの事でした


space_denpa_bouenkyou

アンテナサイトについては私自身も運営してるので言える事があります。

アンテナサイトでのPV1000はマジでハナクソです。

しかもPV1000と謳ってますがアンテナサイトは「まとめサイト」の中継地点であるため、直帰率が滅茶苦茶高いです。

直帰率について→「初めてブログ内に訪れた後に、サイト内の他の ページに飛ばずに他サイトへ飛んでいってしまった率」の事です。


では直帰率が高いとなぜ宜しくないのか?又、アンテナサイトでPV1000がクソな理由をざっくり説明します。



・直帰率が高いとGoogleからの評価が低くなる←読まれる価値の無いコンテンツ認定

・そもそもRSS機能で最新リンクを反映させてるだけで、サイトの価値が低い

・中継地点なのでアンテナサイトに長く留まる必要がないので直帰率を下げる事は困難

・上記の事から広告クリックからの収益の発生はまとめブログより低い



恐らくこの商材を手に入れた価値の心の内として「ブログで稼ぎたいという」気持ちが隠れているかと思います。

ですが、アンテナサイトを半年ちょい運営してますが、平均PV1000~1300程で月300円くらいの収益にしかなっていません。

アンテナサイトは基本放置なので不労所得に近い…だが


publicdomainq-0013189ljlluh


1日にPV1000普通のブログであればアンテナサイトの5倍~10倍の広告収益になるかと思います。

その理由として広告です。

アンテナサイトやまとめブログはキュレーションサイトや転載という意味合いが強く、オリジナルコンテンツとは程遠いのです。

サイト運営で必須と言われている、高いクリック単価を誇る広告「Googleアドセンス」に登録される事はほぼ不可能…

さらに個人ブログであればA8.net等のアフィリエイトリンクでさらに収益を上げる記事を書く事だって可能な訳です。

現実でも同じようにブログ界でも楽して稼ぐのは難しいということです。

大手まで上り詰めれば基盤が出来上がってるので自動で稼ぐのも楽勝なんでしょうけどね…

広告の張りすぎは嫌われるので注意


publicdomainq-0029388podbtk


アンテナサイトを知らない人にとって「読みたい記事に飛んだのに訳の分からないサイトに飛ばされた!」と認識してしまう人も多いかと思います。

さらにそこに付け加えて収益を意識して「ポップアップ広告」なんか入ってきたらイライラもマッハでしょう。

ポップアップ広告とは画面にドンと中心に表示される広告の事です。他にもサイトをスクロールしても付いてくるオーバーレイ広告等色んな種類が存在します。

取り敢えずお金に目眩んで広告バンバン張り付ける行為はアンテナサイトではマジでオススメしません。

頑張っても雀の涙ほどの銭にしかならないのにリスクの方が大きすぎるからです。

信用失ったりうざがられたらユーザーさんはもう戻ってこないですよ。

最後に


publicdomainq-0000157gnjelv

美味しい話には大体裏があると言いますが、今回に限っては無料の商材ということもあり出費も何も無かったので勉強にはなりました。

そして、私が一番勉強になった情報は「常に変化に気付いて前もって行動出来るフッ軽(フットワーク軽い)さを持つこと」

例えば先日リリースされた「ロマンシングサガリユニバース」というスマホゲーがあります。最近ではCMもやっており、けっこー盛況なご様子。



そんなロマサガRSですが、実はリリース前から「ロマサガRSのまとめブログ」が存在していたんです。

当然ですが、早発組のまとめブログはかなりのPVを叩き出している様です。

何かか起きる度にサイトが出来る…そのチャンスを掴んでいけと…

ロマサガRS出たと時に思った事を無料商材の中でうまくまとめられており、意識していく事が出来ました。

正直この「前もって行動する大切さ」がブログでの鍵かと思ってます。

要はトレンドの先読みがかなり重要になってきます。

そして、トレンドに乗るだけではダメです。きちんと検索エンジンから集客を望めるようなしっかりしたものを作り上げていくのもポイントですね。

現に「五等分の花嫁」の嫁予想記事が今一番読まれてますからね…

トレンドの先取りでは無いですが、結末の先取り(予測)という意味で(笑)

結果が分からない事予想するのは妄想が膨らみやすいし、ユーザーも楽しんで読んでくれるんじゃないかと思います。



そんなんで、私が初めて手を出した無料商材を見ての感想でした。

一つ言えることは今のご時世ネットで大体の事が調べられるので情報商材に金払うのはナンセンスって事くらいですね。

それでは、失礼します!

スポンサードリンク