陰キャ主人公やヒロインが登場するオススメのアニメを紹介!

おはようございます、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

アニメにも色々とジャンルが御座いますが、今回は「陰キャが主人公のアニメ」を厳選してみました。

その中でも視聴していてこれは面白かった!というもののみを選びましたので、陰キャ主人公アニメを楽しみたい方は是非とも参考にしてみて下さい。



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。



きょろきょろする描写等、主人公である「比企谷八幡(ひきがやはちまん)」はまさに陰キャらしいキャラクターと言えるでしょう。

そして、その性格はかなりひねくれており、問題解決のために自分が汚れ役を買って出たりします。

しかし、それは周りの事を思っての行動では無く、自己犠牲をするかの様な方法についてヒロインの「雪ノ下雪乃(ゆきのしたゆきの)」と「由比ヶ浜結衣(ゆいがはまゆい)」から失望の様な怒りを買う事も…

中学時代からカースト最下層だった彼は数々のトラウマを経験をして来たため、まず他人を信じない生き方をしています。

高校になってから過去に告白した事をバカにしてきた女の子とのやり取りとか見ててヒヤヒヤします。

陰キャの私もフラれて似たような経験したことあるので痛いほど共感してしまいました…


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い



黒木 智子(くろきともこ)、通称もこっちと呼ばれている女の子が本作の主人公です。

同姓の女友達の匂いで興奮したりと陰キャに加え変態要素も兼ね備えています。

背伸びして香水を付けすぎたり脱陰キャあるあるのこっ恥ずかしいネタが満載の本作。

前半はもこっちのぼっちっぷりと空回りが目立ちますが、物語が進むにつれ、もこっちの回りにも友達?と呼べる存在もちらほら現れてきます。

ただの陰キャアニメでは無く少しずつつ成長していく主人公の姿を楽しめるのも作品の醍醐味と言えるでしょう。

アニメ二期きてもヒットしそうですが、アニメは一期のみです…二期来ないかなぁ


この素晴らしき世界に祝福を



異世界転生ものですが、主人公の佐藤和真(さとうかずま)は元引きこもりであるが、外出した際に女性を庇いトラクターに轢かれたと勘違いしてショック死するという悲しい男の子の話です…

死んだ後は、女神・アクアから「女性は守らなくても助かってた」という事を告げられ、自身の行為が無駄だった事を知らされる。

曲がりにも、ダサい死に方をした和真を追い討ちを掛ける様にディスった結果、アクアも和真の異世界での魔王討伐に連行されるハメとなります。

元々引きこもりではあったが、自然と彼の回りに女性キャラが増え彼以外のパーティーメンバーはアクアを含め女性キャラのみです。

異世界ハーレムあるあるですね…

そんな美女に囲まれている彼ですが、彼女たちに恋愛感情は無く、サキュバスからのえっちぃを受けるために試行錯誤した結果、サービスを受けれずに終わったりします。

ちなみに原作の方ではとある女の子キャラと良い感じになるので、実際にアニメを見て、原作に興味を持たれたのであれば是非とも読んでみて下さい。

個人的には露骨なハーレム描写が無いので結構面白く見れました。


NHKにようこそ!


主人公の佐藤達広(さとう たつひろ)は「マスターオブひきこもり」と自称する程の生粋のニート。

合法薬物に手を染めたり、片想いをしていた女の先輩に誘われた先が自殺サークルだったりと、ブラックジョークの効いたストーリーが魅力です。

宗教勧誘で自宅を訪ねてきたヒロインの中原岬(なかはらみさき)が彼におせっかいを焼く様になる。

彼女との関わりの中で醜いながらも徐々に成長していく主人公の姿に注目です!

寄生獣



未知の生物が脳に寄生し、人間を補食していくというショッキングな物語です。

主人公の泉 新一(いずみ しんいち)は温厚で自称泣き虫な性格と自負しており、メガネもしている事で地味目な印象の高校生です。

正直陰キャと言われればただ地味なだけの主人公かもしれません。

物語ですが、その未知の寄生生物「ミギー」との共同生活をするのですが、その中で他の寄生生物と戦ったりするといったものです。

最初こそ地味な彼ですが物語中盤辺りからコンタクトレンズにしたりと、物語を通じて心境の変化も見られます。

本作は実写映画化もされており、陰キャアニメうんぬんより普通に面白いので是非とも皆さんに見て頂きたい作品の一つです。

ただグロテスクなシーンやショッキングな出来事が起きたりと、グロ系に耐性が無い方にはちょっとばかりきついかもしれません…。

CHAOS:HEAD カオスヘッド



渋谷のとあるビルの屋上のコンテナハウスで引きこもり生活を送っているオタク高校生「西條拓巳(にしじょうたくみ)」が主人公です。

東京の渋谷で起きている「ニュージェネレーションの狂気(ニュージェネ)」という謎の猟奇殺人事件に巻き込まれるという物語。

作中では主人公のコミュ症っぷりや、コンテナハウスのフィギュアの数から察するに彼もまた生粋な陰キャである事が伺えます。

ストーリーも中弛みせずに真相に迫っていくので昔のアニメですがかなり面白く、一気に見たくなるアニメです。


Re:ゼロから始める異世界生活



異世界転生ものの代表格であるリゼロの主人公「ナツキ・スバル」はその立ち振舞いから陰キャとは感じにくいものの、転生前は引きこもり生活を送っていました。

異世界に来てからは何度も死に目にあいますが「死に戻り」の力で蘇り物語が進んでいきます。

本作もとても人気が高くパチスロ化されていたり、ヒロインであるレムの160万もする等身大のフィギュアが発売されていたりもします。

そんなとんでも価格のフィギュアが出るくらいなんで人気が高くアニメの出来も良く、異世界転生あるあるの無双が無いため緊張感をもって楽しめる作品です。


シュタインズゲート



本作の主人公である岡部倫太郎(おかべりんたろう)ですが、痛い程の厨二病で、狂気のマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真(ほうおういん きょうま)という謎の設定が存在します。

空気の読めない立ち振舞いもあり、友人もかなり少ないです。

特に痛々しい行動の一つとして、「とある機関に狙われている」設定でエア電話をかます等、数ある厨二病キャラの中でも「中二病でも恋がしたい」のヒロインに匹敵するヤバさです。

社交性の無さを加味すれば本作の主人公の方が陰キャでロクデナシ感は否めないですが…

本作はシナリオが進むにつれて謎が解けていく行程がファンに受け、一部から絶大な指示を集めているアニメでもあります。

後半に掛けて謎に迫っていく様はマジで鳥肌ものなので、前半めげずに頑張って視聴してみてください。

ちなみに余談ですが「カオスヘッド」と同じ世界線の作品で、本作はニュージェネ事件の一年後の物語でもあります。


エロマンガ先生



タイトルがぶっこみ過ぎて中々手を出しにくい作品かもしれませんが、蓋を開けてみたら妹もののアニメです。

ヒロインである和泉 紗霧(いずみ さぎり)は中学校に通っておらず基本的には一日中部屋に引きこもっている生活を送っています。

しかし、兄で本作の主人公の和泉 正宗(いずみ まさむね)との関わりとの中で徐々に成長していく姿が見られます。

ちなみに妹もの繋がりなのか「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と同じ方が担当をされています。

エロという単語に釣られがちですが、普通に楽しめますし過激な描写はないので安心して視聴出来ますよ(笑)


電波女と青春男



本作のヒロインの藤和エリオ(とうわ えりお)は高校入学の2ヶ月後に行方不明になり、半年後に海で発見されるという過去がありました。

その事から行方不明中の記憶は無く、周囲からの好奇の目に耐えかねたエリオはそれを宇宙人のした事と盲信し、自分を宇宙人とまで言い始めます。

高校も中退し、布団を被り引きこもっている生活を送る中、いとこである主人公の丹羽真(にわ まこと)によって、徐々に自分と向き合っていく事となります。

引っ込み思案な性格もあり、陰キャ引きこもりヒロインとしては申し分の無い資質があると思います。

また作品は「化物語」で有名なシャフトが製作しており、独特なシーンの表現法や雰囲気がとても心地好く見てて自然と引き込まれる作りになっています。

陰キャなら是非とも抑えておきたい名作です。


最後に

いかがでしたか?

中にはリゼロ等、皆さんご存じの作品もあったかと思いますが、今回は名作も含め「陰キャの主人公やヒロインが活躍するアニメ」を中心にまとめてみました。

陰キャ独特の世界観を楽しみたいという方は是非この記事を参考に作品を視聴してみて下さい!

きっと気に入るかと思います。

それでは本日も最後まで閲覧頂きましてありがとうございました。したっけ、またお会いしましょう!

スポンサードリンク