禍々しいオーラ=強さでは無いについて

こんばんは、黒澤春です。久しぶりに漫画、アニメネタです。しかも、またまた「ハンターハンターネタ」で前と被ってる部分はありますが、今回は「キメラアント」のオーラについてフォーカスを当てて話をしていきたいと思います。

作中では「キルア」や「ノヴ」がキメラアントの「禍々しいオーラの障気」に当てられて身の毛もよだつ感情を抱いていました。

「キルア」の評価として「ヒソカやイルミ(兄)」よりと表現していましたが、その台詞から「オーラの強さ」と直結していないんじゃないかと考えています。

その理由と補足を踏まえて今回の記事でそれを追っていこうかと思います。

ノヴの分析から推測

この二人が共通してキメラアントに抱いている感情ですが「オーラの強さ」では無く人間が感じる恐怖心から来ているのでは無いかと考えいます。

キメラアントは人間を食べて自我が芽生えてはいますが、あくまで「野生の生き物」です。

交渉が通用しない分、捕まった時の事を考えたら「自分が残忍な殺され方をされる」という予測が立ちます。

「ノヴ」が作中ではキメラアントに対してこの様な評価をしています。

人は得体の知れないモノに出会うとそれを過大評価してしまうものです。

キミは今一種の恐慌状態(パニック)状態に陥っている

引用元:HUNTER×HUNTER


と、キルアの精神状態を分析していました。まさか彼の台詞がそのまま彼に向けたモノになるとは思ってもみませんでしたけどね(笑)

またキメラアントに捕まり肉団子にされてしまった「ポックル」も「強さうんぬんの前にただただ恐怖」していたのも記憶にあると思います。

この事から「禍々しい、薄気味悪いオーラ」が「強さとは直結」しない事が分かります。

ただ、カイトがピトーのオーラに触れてみての評価は「化け物だ…なんてことだ、信じられん」と言ってるように「薄気味悪さを抜いてもピトーが強者な事が伺えます」

余談ですが、手練れである彼がピトーのアメーバ型の円に気付いてない訳がないのに、それに触れてしまったのは彼の認識の甘さでしたね…

禍々しさを証明するキメラアントの猟奇的な行い

ジャンプ史上で読者にトラウマを植え付けた「ピトー」の猟奇的なシーンは印象的でしたね。

ご存じかと思いますが、説明すると「ポックル」の頭蓋骨をひっぺ返して脳ミソを直接物理的に刺激して念能力について聞き出すという方法です。

死亡する前まで彼の怯えようからも「強さ」とかそういう次元では無い事がわかるかと思います。

又、彼と同行していた「ポンズ」もキメラアントに銃殺された後に臓器をズタズタに引きずり出され、食べられてしまいました…

他にもグロいシーンはたくさんありますが、ゴン達と絡みのあるキャラが死んでしまうという意味ではショックなシーンでしたね…

ノヴが実際にオーラに触れた結果…

行けば確実に殺される

何だあのオーラは…この世の有らゆる不吉を 孕んでいる様

いや今更死ぬことは怖くない

最も怖いのは、この上にいる奴等

オレを殺す前にオレから搾れるだけ王に関する情報を絞り取ろうとする

躊躇なく、どんな残酷な手を使おうとも

捕まれば それに抗う術はない

そう確信できるほど濃い凶兆(オーラ)

ここが限界

引用元:HUNTER×HUNTER
キルアに論してた彼ですが、実際にキメラアントのオーラに触れた彼は「ハゲ」になってしまいました(笑)

その背景には単独で敵地に潜り込むという任務故に致し方無かったというのも分かるんですけどね…

読者にとって、キルアに大きな態度を取っていたからこそネタにされているのかもしれません。

そこそこの能力者である彼にここまでの絶望を植え付けたキメラアントの凶悪性がここでさらに鮮明になりましたね。

もう強さうんぬんでは無く、猛獣の檻に念無しな上に丸裸で投げ出されたかのようなイメージでしょうか…

それこそ、猫なんか「餌を弄んでから食べたりします」からね…

そういう意味では「死ぬより恐ろしい」って事も頷けます。

まとめ

これ等の事をまとめると「キメラアントのオーラ=強さ」と結びつけるのは出来ないと私は判断します。

「キルア」や「ノヴ」が感じ取った危険信号は「野生生物」故にのものかと思います。

引用やポックルのように「絞れるだけ搾り取られ無惨に殺される結末」が待っているからです。

台詞でありますし、現にポックルやポンズがそうのような最後を迎えているので間違いありません。

しかしながら、キメラアントの戦闘力は生半可なハンターじゃ太刀打ち出来ない程高いのは間違いありません。

それは「カイト」の台詞や「ネテロ会長」の「アイツ…ワシより強くね?」発言から想像が付くと思います。

なので一概にも「ヒソカ」や「イルミ」が「ピトー」より弱いってのも根拠としては弱いんですよね…

はい、では私の出した結論として「キメラアントの禍々しいオーラから、散々弄ばれた後に残酷な殺され方をされるかもという気持ちになったから」ってのが一番大きいかと思いました!

勿論、それはノヴの感情でキルアはそんな事言ってなかったので確証は無いですけどね…

それではこの辺で失礼します。

スポンサードリンク