引きこもり系男子が勝ち組過ぎる

relaxing-1979674_1280

こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

何だか「休日引きこもり男子」が増加してるとの事で、まさに私の事だなと思い、今回テーマに選んでみました。

マイナスなイメージがあるかもしれませんが、休日引きこもるのは最高ですよ(笑)

アウトドアな方は我慢出来ないでしょうけど、インドアな私からしたらこれ程幸せなものはありません。

では、休日引きこもりで私が感じたメリット、デメリットを簡単に話をしていきたいと思います。


高齢者の危険運転から身を守れる

kourei_jiko_car

池袋暴走プリウス事件という痛ましい事故が起きてから数ヶ月立ちましたが、依然として高齢者の危険運転が目立ちます。

私もここ最近買い物等で車を走らせるとよく見掛けるんですよね…可笑しな運転をする高齢者…

先日も閑静な住宅街を走っていると「自転車に乗った高齢者」が平然と脇道から飛び出して来て、かなりヒヤリとした記憶があります。

これだけに留まらずここ一週間で出会った老害の奇行を以下にまとめてみました。


・急な割り込みをしてくる車両

・制限速度以下で走る車両

・フラフラと斜線をはみ出しながら走行する車両



上記の事がもはや日常茶飯事レベルで起こってるんですよね…通勤ラッシュに高齢者マークの後ろに付いた日には本当に気が遠くなります。

もう外に出る=死と隣り合わせという方程式が出来あっています。

奴等は暇なので何処にでも出没しますからね。

しかし、引きこもって自室にしてぬくぬく過ごしていれば事故に遭う確率はほぼ0になります。

家に引きこもる事で引き殺される事も無ければ、事故を貰うことも無いんですよ。

IMG_20190306_181527

まぁ、コンビニに高齢者の車が突っ込む事件も増えているんで、家で休んでても突っ込んでくる事あるかもね…本当免許返納して、どうぞ(迫真)



お金を使わないので財布に優しい

money-2156131_1920

家で過ごす=遊ぶお金を使わないので財布に優しいです。

休日友人と遊ぶとなると「ランチで1200円」「ドライブで2000円」「カラオケで1000円」等々、娯楽にお金を消費します。

ストレス発散のために「カラオケでパァーッと歌う」のもありですが、大不況の日本では「消費したら負け」です。

賃金は上がらない一方で娯楽の料金も年々上がっていますし、社会保険料や年金も高い…

私達がジジババになった時に「年金支給が遅らされる」事を考えると「お金を使う」事は得策では無いんですよ。

なので私はブログ書いて小遣い稼いだりYouTubeやニコニコ動画見たり、無料の漫画サイトやアプリを見て家でぬくぬくしています。


Amazonプライム・ビデオ

デメリットとして外に出たくなる時も…

publicdomainq-0003164bsopjw

矛盾していますが、私は連休があるとたまーに外に出たくてうずうずする波がやってくる事があります(笑)

そう考えると私は「半引きこもり男子」なのかもしれませんね…

あくまで引きニートでは無く、現在は正社員サラリーマンなので仕方ないかな?という気持ちもあります。

家から会社へ行くという日課が染み付いているせいか、ずっと家に居るのを窮屈に感じる時があるんですよ…本当人間の心って身勝手なもんですよね。

そういう時の解消法として私は「近所のコンビニへ買い物」しに行きます。

たった数分の買い物なんですが、外に出ることで「あ、やっぱり家に居たい!」という気持ちが沸々と復活してくるんですよww

何でデメリットなのかよく分かりませんが、私は少し外に出るだけで満足してまた家の布団に潜り込みたい衝動に駆られます。

なので結果オーライです(オチが酷い)

最後に

publicdomainq-0029139wdpngm

家に居ることで「危険な老害から身を守れる」のと「お金が節約できるの」ってのが最大のメリットです。

唯一の私の感じる「窮屈感から外出したい衝動に駆られる問題」ですが、数分コンビニに行くだけで解消されます。

他にも窮屈感を感じたら普段やらないとこを掃除したりと家の中する事なんてたくさんありますよ。

彼女作りたいとか、アウトドアな事がしたい!いう気持ちがあるなら勿論、外に出る必要性がありますが、そういった欲が無ければ家でまったりが最強ですよ。

私はお布団が大好きです。

それでは本日も最後まで閲覧頂きましてありがとうございました。したっけ、またお会いしましょう!

スポンサードリンク