なぜこんな事を思ったのかというと




以前にハゲないために食品やらの紹介を記事を紹介してきたハゲたくないブロガーNO.1のクロハルで御座います。

今回なぜこの様な事を思ったのか…それは日の光に頻回に当たっている箇所だけ毛が薄いことに気が付いたからなんですよ。

私は以前に大型トラックの運転手をしており、日差しの関係上、右半身だけやたらと日に照らされていたんですよね。

そして、とある日に気が付いたんです…

「あれ、何か右側だけ髪の密度薄くね…?」とwwww

さらに、周りの知人でも日に照らされてる人達に限って髪の毛が薄いことに気付いてしまったんですよ。

それこそ外仕事全般の職業に就いてる人に多いような気がしました。まぁ、統計取った訳じゃないんで信憑性は皆無ですけど(白目)

何で紫外線が毛根に与える影響について色々と考察していこうと思います。

ちなみにAGA(男性型脱毛症)の事抜きで淡々と書いていきます!だって、プロペとミノキで治るからね…








帽子でハゲるのはただ不潔だからです(真顔)




帽子でハゲる理由として、洗髪してない頭皮が蒸れる事で増殖する雑菌です。

さらに酷い病状だと真菌等のカビに感染するケースもあるとか…恐ろしいですね。

二点に言えることは取り敢えず頭皮環境を整えるという事ですね。

しっかりとシャンプーしてしっかりと頭皮を湯で濯いで、ドライヤーできっちりと乾燥させる事。

って社会人の皆さんなら毎日風呂かシャワー入ってるので説明するまでもないですね。

化粧水感覚で育毛剤するのも保湿効果があって良いとの事です。乾燥させ過ぎてもダメなんで本当デリケートですね…




医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」



紫外線によりDNA(細胞)が損傷し取り返しが付かなくなる?

 


こちらは様々な憶測が飛んでます。何やら少量であれば良いだのとか…?

しかしながら、日光をずっと浴びてた仕事を通じて感じましたが、確実にハゲました。

自分の体感ですけどね…



人間したら生き返らないのと一緒で毛根も同じだと思っています。

紫外線を浴びている内に蓄積されたダメージによって、いつか細胞が壊れる→毛根死滅の流れ…

内側からのケアで紫外線に強い体に


当然ですが、睡眠不足や栄養の偏りは免疫機能が低下するため絶対に避けたいところ。

後は私が以前に書いた記事にも書いてある通り、男性ホルモン活性化させないように女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンやザクロを摂取するのも良いです。

ですが、今回の記事はどっちかというとホルモン的な側面からの見解の記事ではないので割愛します。

日常的な食事からの栄養摂取だと世話しない現代じゃ中々補う事は困難です。

先程のツイートで引用させて頂いた「ORBIS」社では内側からケアする商品を発売しております。




日本初!「飲む」次世代スキンケア【初回送料無料】

肝心の外側のケアは?


外仕事で頭皮を剥き出しにする方!朝シャンは火に油です!

よく聞くと思いますが人間の皮脂には皮膚を保護し保湿する役割があります。言わば薄いバリアを張った状態ですね。

シャンプーで洗い立ての皮膚には必要な油が欠如しているため、紫外線砲が直接頭皮に着弾しますwwww

段々と青白い健康な頭皮は赤く、肌色に変化し不毛の地へと化すでしょう(白目)

そして、シャンプー後のドライヤーはきちんとしないと帽子の時に話したようにカビたり、雑菌繁殖します。フケも出るし臭くなるし良いことないので丁寧に乾かしましょう。



シャンプーですが私として30年間の中で一番の使用感と満足度があったのはサロン系でかなり有名な「ラフィー」ですね。

ラフィーの特徴として昆布系の海草から取れるフコダインが配合されているとこです。

がっちりねっとり毛穴の汚れ落としてくれてる気がします。




アミノ酸洗浄シャンプー「ラフィーシャンプー」


スカルプ系では可愛いと一部の層から圧倒的指示を得ている俳優の「遠藤憲一」さんが広告塔を努める「アデランス」の「」




洗浄力アップ+新育毛成分配合「ヘアリプロ」薬用スカルプシャンプー


シャンプーも大切ですが一番大事なのは洗い方です。

きちんと指の腹で優しく小刻みに洗い残しのないように丁寧に優しくして下さい。

爪を立てるとフケの原因にもなりますし炎症を起こす場合があります。

そして、二度洗いは絶対して下さい。二度目のシャンプーはマッサージをしながらこれまた丁寧に下さい。

美容師さん曰く男の人は女の人に比べてがさつに終わらせてしまう事が多いので意識していきましょう!

最後に


publicdomainq-0028789osrmyz

最近ではAGA(男性型脱毛症)ばかりに気を取られがちですが、紫外線は完全に盲点でした…

そして、この記事を書いたきっかけもちょっと不純な理由です。

同年代の知人二人と私含め、三人で顔合わせした時にその二人の頭皮に目がいったのが始まりです。

そのお二方はどちらとも外仕事をしている人だったんですよね…

そこで私が右側だけ髪の毛が薄いのはトラック運転手をしてたせいでは無いかとピンと直感で思った訳です。

悲しいことに、どう足掻こうとも窓側はもろに直射日光(紫外線)を浴びてしまいます。

右のこめかみ辺りの薄毛が気になり出したのちょうどその頃だったので、時期的に見事に一致してますwww



今考えれば力仕事で男性ホルモン全開で分泌されてただろうし、相乗効果でハゲが進行したのでは無いかと思ってます。

ですがトラック運転手の人でもドフサの人がいるのもまた事実です。

あくまで原因の一つとして注意してストレスを気にせずにいくのが一番なのかと思います。

ちなみに、お金の無いストレスは見た目が一番老けるらしいです。

見た目が老けるという事は髪の毛も細々しくなってしまうのではないかと思ってます。

心身とも健康にいれる事がハゲ対策に限らず、人生を豊かにする一番の道かもしれませんね。

スポンサードリンク