成績を上げるためには


publicdomainq-0013156boqzwo

日々のノルマに追われて胃がキリキリする営業職…大変ですよね。

私も営業職に就いた始めの一ヶ月はかなりの赤字社員で本当に胸が締め付けられる思いをしました。

ですが、次の一ヶ月でノルマ達成、半年後には主任に就くまで成長できました。

具体的にどのような事をして私が成績を上げていったかをさっくり語っていこうかと思います。




もっとも売上の上がる商品から知識を深める


publicdomainq-0003111yaqisx

売上を上げる近道として「純粋な利益」が高い商品の知識を深めていく事で私はメキメキ売上を上げていきました。

単純に考えて粗利の少ない商品にアプローチするより効果は絶大です。

RPGで言うならスライム狩るより経験値たっぷり貰えるモンスターを倒すのと同じです。

営業職にも様々な種類が存在しますが、自社にとって何が一番アツいのかを知って、お客様にアプローチですね。

最初は臆する事もあると思いますが、場数を踏んでいけばチャンスはいくらでもやってきます。

そしてチャンスが回ってきた際に知識が深ければ自信を持って商品を紹介できます。

浅い知識だとお客様に突っ込まれた時に会話が止まる事なんてこともあります。現に最初の頃、私がそうでした。

するとお客様は不信感を抱いたり「この人から商品買って大丈夫かしら?」なんて事に成りかねません。

営業マンは胸を張ってドンと構えてないと相手も安心してこちらに寄り添ってきません。

ナヨナヨした態度では無く、多少分からない事があっても自信を持って望む姿勢が大事です。

そうする事で分からないことも多少のトークで回避可能です!


粗利の少ない商品も大切ですが、そういった知識は働いていく内に自然と深まっていきます!

優先すべきは自社ブランド性のある「粗利の高い商品」の売り込みを優先しましょう!




お客様のペースに流されず商品をアプローチ!ダメなら去る!


お客様のペースに飲まれたらそこで試合終了です。常に優勢になれる様に意識しましょう。

具体的にどうするかは先程述べた様に「ドンと構える事」です。

そして、会話は日常的なものでも構いませんが、常に商品へと結びつけれる様に考えて言葉選びをして下さい。

粗利の高い商品をアプローチするにもまず相手とコミュニケーションを取る事が大切です。

相手がそれを望んでいなくても最低三回以上はアプローチしましょう。

それで粘ってもダメだったら次の商品に行きましょう

他の商品をアプローチしてもうまくいかない場合は気持ちを切り替え、お客様の元から去りますww

潔さも大事です。契約が望めない場所で浪費しても時間の無駄です。

だって、ラーメン食べたいお客様にいくらショートケーキ進めても食べてくれませんよね?

営業力が高くてもそこばかりはどうしようもなりません。

ただ忘れていけないのはそこで挫けず、次のお客様でも「粗利の望める商品」について熱くアプローチする事を忘れずに!

特別感を演出する


publicdomainq-0020137hjibgs

商品のアプローチで迷っている様子があれば、それは絶好のチャンスです。

商品のアプローチの追撃は勿論ですが「この価格設定はお客様だけです」という演出をしましょう。

恋愛もそうですが、そういった演出で相手は特別扱いさる事により気持ちがグッとこちらに動きます。

商品が割引き利かない際にはお得なキャンペーンの商品を紹介したり、とにかく「特別感」と「お得感」を全面的に押し出していきましょう!

自分のキャラを理解し、それを生かした営業スタイルを確立させる


私がお客様の立場なら無愛想な営業マンから商品なんて絶対に買いません。

二つの同じ価格設定の商品があった場合、確実に顧客は営業マンの人柄を見てどちらかを購入すると思います。

前述した「特別感」の演出であったり「自社の商品の良さ」を全面的にアプローチする事が重要になってきます。

ですが、お客様に気に入って頂けないないと話すら始まりません

そのためにも清潔感溢れる髪型だったり、ハキハキとした口調で挨拶したり最低限のマナーは心掛けてください。

私として夜の仕事とかやってたので、正直長髪が好きなんですが、営業の時は黒髪短髪でバシッと決めてました。

若い人相手の仕事ならまだしも、営業となれば年配の方と顔合わせする機会がメチャクチャ多いんで見た目には特に注意して下さい。

あの年代は見た目には煩いですからねぇ…

というか、そこはどの職業にも共通してるので言わずもがなですね。


私はオタク気質なんでスポーツだったりニュースの話だったりリア充トークは全く出来ません。

なので、基本的には「聞きに徹するスタイル」でお客様といつもお話ししていました。

興味の無いことにも耳を傾けお客様の話を聞いて質問していく感じです。

そこから会話を広げていつの間にか商品の話にいく様に流れを作っていく感じですね。

他のお客様との取引の話を掛け合いに出す


publicdomainq-0006751mpbdum

契約まで後一歩!お客様が迷っている際に「他のお客様との取引例を出す」事もポイントとなってきます。

私が100万近くの粗利を出した際の話ですが、高額な契約だったためお客様が決断を悩まれていた事がありました。

しかし、同じ様な商品で契約した事があったため「以前にもこの商品の契約をした」旨の話を淡々と20分くらいました。

そして重要なのが「この機会を逃したら勿体ない、二度と無いかもしれない」という事を伝えましょう。

また次に契約するにしろ二度手間になる事や、状勢が変わって今より悪い条件になる可能性を説明しましょう。

私は「押し売り」が嫌いなのであくまで最後は「お客様が納得出来る」ようにもっていきます。

そうする事でクーリングオフも少なくなります。

最後に


簡単にまとめますと自分を気に入って頂ける様に努力して、粗利の高い商品を売る!

バイヤー(買取り)であれば安く買わせて頂く!ちなみに古物関係の営業の方々はオークファンで価値のある古物を調べています。

通常では見ることの出来ない過去の商品も調べる事が出来ますので、商品知識を深めるにはもってこいのサービスです。




オークファン無料会員登録はこちら


余談ですがし、全国一位の凄腕営業マンは完全にオラオラ系でした。夜のお仕事してた時もそうですが、結局売れてる人はオラオラ…

しかし、私みたいな弱気、臆病、ヒキニート気質でイジられやすいがオラオラ系になれる訳がないwww

そうした時に結局は自分の特色を最大限に活かすのが一番だと考えました。

あれです、RPGゲーで言うと魔法使いは拳で戦うより魔法で戦えって事ですよ。

分かりやすいでしょ?(ぇ

では、簡単ではありますが、以上が私が約半年ちょっとで主任まで上り詰めた方法でした!

スポンサードリンク