凄い!ツイートであるようにいつも「何でこの読み方」になるんだろう…って疑問を持ってましたが、こういった意味合いがあったんですね。

よく英語の読み方をローマ字で読んでしまう方(ワイ)がいますが、これで解決ですね。

アルファベットは「エー、ビー、シー」では無く「アッ、バッ、カッ」と本場のアメリカでは教えているとの事です。

ABCはあくまでアルファベットの名称で発音とはまた別なんですってね…

確かに「cat」と書いて「シーエーティー」って読まないのかという疑問は分かります。

しかし、今思えば1クラス何十人も居たのに誰も疑問に思わなかったのか…

結局、私たちは教育の場でうまく丸め込まれて生活してるんだなぁと強く感じましたね…

ネットの反応


私も中学の時に知れればもっと英語が楽しくなってたのかもしれません。。

ネットでも同じような意見が飛び交っているという事は、英語に対して皆さんも疑問を持ってたって事ですね。

確かにカタカナ表記だと正しい発音では無いかもしれませんが、そんな事言ってたらいつまでも英語を使う機会なんて無いですしこの「フォニックス読み」はどんどん広めた方が良いと思います。

例え英語の成績が良くても実践出来なけりゃ意味ないですからね…


スポンサードリンク