読み切りから連載へ「デリバリーおじさん」



こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

2017年にジャンププラスにて読み切りで登場した「デリバリーおじさん」が連載開始となりました。

デリバリーおじさんとは依頼されたお客様に呼ばれた先でお世話をするサービスです。

残念ながら性的なサービスは一切ありません。

主人公「佐々木浩平」は48歳(二話過去?なので47歳)の売れない役者であり、その傍らデリバリーおじさんで生活費を稼いでる苦労人です。

彼が長い人生で培った経験からか、おじさんの言動や行動がとても慈悲深く、紳士的で渋すぎる。

聞き上手であり、違った視点から依頼者へアドバイスするのもとても上手で見ていて何処か安心します。

又、旨そうにタバコを吸うシーンも印象的で、一呼吸置く事でおじさんの大人としての魅力をグンと上げている様に思えます。

読み切りで読んだ時に「これもっと読みたいなぁ」と思っていたので、マジで俺得で感動しています。

ただ、全7回の木曜更新なので、あっという間に連載終わってしまうのがちょっと心残りですね。

しかし、暫くは楽しみが出来たのでこれからもジャンププラス愛読していきますよー!


【原作】岡 悠@ジャンププラスでデリバリーおじさん連載中 (@yu_oka1969)


【漫画】青野 てる坊@合言葉はスタートアップ! (@teltak)


スポンサードリンク