【男性必見】カラオケ歌いにくいボカロ曲のキー問題を解決

MikuV4_ENGLISH_600
出典元:クリプトン社

こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

私の愛して止まない音楽ジャンルの一つにボカロ(VOCAROID)が御座います。

…なんですが、初音ミクを筆頭にボカロ曲は女性ボーカロイドの楽曲ばかりでカラオケで歌えなくて歯がゆい思いをしてませんか?

はい、それこそ私はしょっちゅうしてます。そして、いざノリノリでデンモクで曲選択したは良いものの、歌えなくてよく赤っ恥かいてますwwww高すぎィ!!

そこで本記事では「歌ってみた」「男性歌い手さんがどのようなキーで歌っているか」を実際に聞いて「たぶんこれが一番歌いやすいです」と思った曲とキーを紹介していきたいと思います。

IMG_20190306_181527


男が歌いやすいという点を重視しているのと、私の好みが入りますので、かなり偏った曲のチョイスになるかと思いますが、参考程度にお付き合い頂けたら幸いです



1.スーサイドパレヱド/ユリイ・カノン<



男性キー:原キーオク下

爽快感溢れる中二病全開の歌詞と、ボカロ古参が好みそうなリズミカルでとてもテンポの良い楽曲です。

結構早口気味なのできちんと歌詞覚えてないと悲惨な結果になるのでしっかり練習しましょう…

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

2.いろは唄/銀サク



男性キー:+3

これも歌ってて気持ち比較的高温が無いので安定して歌えます。

和楽器バンドがカバーしてたり結構有名な曲だと思います。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

3.からくりピエロ/40mP



男性キー:-4

ボカロ楽曲といえば40mP!こんな可愛いミクを2時間も待たせるとか男は控え目にいって◯んだ方が良いですね。

辛い片思いを経験した人は「僕が壊れてしまうだけだ」でぐっと心動かされるかと思います。

あの胸の苦しい感じ…辛いですよねぇ…

ちなみに本楽曲「からくりピエロ」は作者である40mPさん自身の手によって小説化されております。

小説はハッピーエンドなんで是非とも読んでみて下さい!

JOYSOUND、DAM共にPV(本人映像)有

4.カンタレラ/黒うさP



男性キー:原キー

男性ボーカロイドKAITOとミクとの曲ですが、ミクはコーラスでの参加となっています。

中世で異国風味のメルヘンチックな一曲です。

珍しくKAITOが格好いいのも魅力の一つです(笑)

JOYSOUND、DAM共にPV(本人映像)有

5.Paranoid Doll/natsuP(SCL)



男性キー:原キー

がくぽさんはこれ一沢。V系色の強い一曲なんでガゼットとかDIR EN GREY好きな人はハマると思います。 不安を煽るトラックと歌詞がどっぷり病みに漬からせてくれます(危険)

ちなみにパパことGacktさんが『エピソード0』と一緒にカバーしてるので機会があれば聞いてみて下さい。スピンドル…(小声)

6.エイリアンエイリアン/ナユタン星人



男性キー:原キーオク下

恋愛の気持ちをエイリアン(宇宙人)に例えたとても可愛らしい楽曲です。

中毒性の高いリズムと途中のラップパートが良い味出してます。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

7.ゴーストルール/DECO*27



男性キー:+3

何か出だしがピンクスパイダーに似てる気がするのは私だけでしょうか…(笑)

バリバリのロックな曲調からのAパートからサビの盛り上がりが最高にクールです!

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

8.妄想税/DECO*27



男性キー:-4

正直な所「-4」でも少々キーは高めなので、慣れるまではしんどいかもしれないです。

すけべな妄想には税金が掛かりますよ、という面白い表現をした楽曲になっています。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

9.バレリーコ/みきとP

男性キー:+3

「いーあるふぁんくらぶ」で一躍有名となった「みきとP」の代表曲です。

陰キャには眩しすぎるリア充気味な曲ですが、とてもリズムが良い曲ですし、男性キーでも負担なく歌える素晴らしい一曲です

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

10.すろぉもぉしょん/ピノキオピー



男性キー:+2

過去の失敗なんて気にしないで!といったPOPで可愛い応援ソングです。

ノスタルジックな気分にさせてくれる歌詞が面白いです。

曲中で「ゆっくりボイス」が起用されており、個人的にツボです。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

11.太陽系デスコ/ナユタン星人



男性キー:原キーオク下

ナーナナナーナー♪ノリもテンポも良く原キーで歌えますが少しばかり高いですwww

とても明るい歌なので楽曲を知らない方もが盛り上る一曲かと思います。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

12.彗星ハネムーン/ナユタン星人



男性キー:原キーオク下

こちらもナユタン節全開の恋愛チューンです。

曲名の通り宇宙旅行をテーマにした様な内容がとてもユニークな一曲です。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

13.星屑ユートピア/otetsu



男性キー:-4

元祖ルカマスター、otetsuさんの最高傑作。

otetsuさんの作る曲は何処かダークで、独特なリズム感が堪らないんですよね。

JOYSOUND、DAM共にPV(本人映像)有

14.恋愛裁判/40mP



男性キー:-4

浮気をしてしまった男の子が大切な人を失い焦るという物語です。

女の子はわざと突き放す様にして、最後の最後で彼の心を完全に掌握してしまうラストにはちょっと笑いました。

浮気なんて汚ない行為はダメ、絶対

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

15.聖槍爆裂ボーイ/れるりり



男性キー:-4

ちょっとエッチな歌詞がインパクトのある今作。アップテンポな曲でスピード感溢れるので歌っててすんごい気持ちいいです。

16.神のまにまに/れるりり



男性キー:-6

明るく前向きな歌詞でほっこりします。

嫌な事があっても笑っていこうと背中を押してくれる一曲です。

17.被害妄想携帯女子(笑)/ギガP×スズム


男性キー:+3

イメージとしては歌い手に恋した女の子が勝手に被害妄想爆裂して暴走してるような感じです。

18.夜もすがら君を想ふ/TOKOTOKO(西沢P)



男性キー:-5

真っ直ぐで元気のくれる歌詞が良い。爽やかで疾走感のある曲調もとてもマッチしていますね。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

19.命ばっかり/ぬゆり



原キーオク下推奨。独特な歌詞と切ない感じがなんとも言えない喪失感を演出している曲です。

歌詞の解釈は色々とありますが、後悔と自己否定の繰り返しの中で何かの大切さに気付くといった感じでしょうか?

リズミカルかつ日本語の言葉の美しさを肌で感じれる曲だと思います。

20.だれかの心臓になれたら/ユリイ・カノン



男性キー:原キーオク下

原キーオク下でちょうど良いくらいです。テンポがとても良い曲で歌詞がちょっとV系っぽいかも?

生きるについて考えされられる曲です。退廃的な雰囲気だが、最後の最後で他のために生きたいという強い意思を感じ感動しました。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

21.ナンセンス文学/Eve



原キーオク下推奨。テンポも良くMVも芸術的でかなり良い作品です。

JOYSOUND、DAM共に期間限定でPV(本人映像)有


22.シャルル/バルーン



原キーオク下推奨。総合カラオケランキングでも絶大な人気を誇る曲です。ちょっとお洒落で独特な雰囲気が特徴です。

歌詞もちょっと切ない系ですが、リズム感、曲の盛り上がり等、完成度高いです。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

23.裏表ラバーズ/wowaka(ヒトリエ)



原キーオク下推奨。疾走感MAX、早口の歌詞を完璧に歌えれば満足感は半端ないですね。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

24.ドーナツホール/ハチ(米津玄師)



原キーオク下推奨。この頃から段々と米津さんがニコニコから離れていく印象を曲から感じていました。

米津さんの歌詞は奥深いため考察が捗りますね。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有

25.砂の惑星/ハチ(米津玄師)



原キーオク下推奨。歌詞の中には歴代のボカロの名曲が隠れていたりととても面白い歌です。

ですが、歌詞の内容から察するにハチはもうボカロPとして活動していない事をほのめかす様な言葉が各所に散りばめられています。

JOYSOUNDにPV(本人映像)有



あとがき


いかがでしたか?

ボカロの楽曲は「女性ボーカロイド」の作品が主流なため、好きなのにカラオケじゃ歌いにくい!という方は是非本記事を参考に歌ってください!

ニコニコ動画もオワコンと言われていますが、ボカロ文化はYouTubeに徐々に移行し、今もサブカルチャーとして影では人気コンテンツの一つです。 昨今の動画の伸びやカラオケランキングで「シャルル」がランクインしてるのを見たら明白ですね。

私の妹の話からもこれは裏付けられます。

話によると、今はYouTubeでニコニコの転載を見てニコニコを知る人が増えているだとか…

ちなみに今の若い子は「歌ってみた」や「歌い手さん」が好きみたいですね。

…と、蛇足はここまでにしてそろそろ締めたいと思います!

ランキングには無い素晴らしい楽曲がニコニコ動画にはたくさん眠っております。

余り触れる機会は無いかもしれませんが、掘り進んでいったら自分にぴったりな曲が見つかるかもしれませんね。

スポンサードリンク