今日はとある女性のお話を


clouds-1288376_1920

最近縁を切ったとある女性(以下ダメ子)の話をします。

そのダメ子は昼の仕事をした事がなく、まぁ見た目ド派手な子です。

なぜ、私がダメ子と縁を切ったかと言うと「フワフワ」してるって理由です。

そのフワフワには「浮き足が立っている」や様々な意味合いが込められています。

では、私がそんな彼女と縁を切った経緯を簡単に説明していきたいと思います。

悪い意味で変わらない


彼女との関係を整理をしようとした理由な一つとして「いつまで立っても変わらない」というのがありました。

「私も夜の仕事辞めて昼の仕事する」

「今精神学の勉強してる!」

「福祉に興味がある!」

「給料安くなるから金銭感覚戻さなくちゃ…」

はい、口だけで一切行動に移していません。

金銭感覚の話ですと「夜の仕事」は田舎でもそこそこの高給取りなんですが、バンバン化粧品購入したりや服を買い漁る等行動と言動が伴っていないんですよ。

正直カラオケとかご飯とか一緒に行く分には楽しいんですけどね…

しかし、会話しても自己顕示欲が強いせいかいつの間にか相手の話になってるし…

若いときは「ウェイウェイ」盛り上がって遊べれば良いと思っていましたが正直疲れたのも理由の一つですね。

歪んだ恋愛脳に気疲れ



遥か昔にちょっとした気の迷いでこの女性とお付き合いした事があったんですよね。

んで先日に婚カツで人気ランキング一位からの連絡先交換の流れで良い感じの子が出来た事に焦りを覚えたのか…

「私と付き合って!」

「春が好きだって分かったの!」

と、猛烈アタック…しかし、この子は付き合ってた頃、隠れて元彼と会ったりしてたので恋愛対象として二度と見れないと思っていたのできっぱりお断りww

しかもその元彼と会ってた事に対して言及すると逆ギレするとんでもない女だったんですよね。

その時点で対等に会話するのも不可能ですし、感情的になる女は何しでかすか分かったもんじゃない。

極めつけがツイートで愚痴ったように私に告白しときながら「忘れられない元彼に彼女いたの…」

だってwww

正直ドン引きだし気持ち悪くなっちゃいました…

32歳でこの恋愛脳は相当いっちゃってます。

同じ境遇の人からのアドバイス


先日より婚カツでまたまた人気ランキング一位に君臨したおっさんブロガー黒澤(私)は無事に女の子三人と連絡先を交換しました。

その話を職場で仲良くして頂いてる女性職員さんと話してたんですが…

「人間関係の整理はした方が良いよ」とアドバイスをくれました。

その方も私と同じく複雑な関係で育った方なんですが、まぁ察しますよねww

類は友を呼ぶ…病んでる人の元には病んでる人が集まるように悪いところには悪いものが集まるんですよね。

「良くない人を周りに置くのは絶対に辞めた方が良いよ。」

普段の明るい表情から一変して神妙な顔付きで話されていたため妙な説得力がありましたね。

この方は本当に素敵な方で何かあればすぐに助けてくれたり、周りに気を遣える等本当に天使のような人なんですよ。

働き方や普段の様子を見ていればその人の人間性が見えてきますよね?私はこの方の意見を取り入れる事に決めた訳です。

そして、一ヶ月ちょいでそれを実行に移す日がくるとは…

金の切れ目が縁の切れ目


publicdomainq-0016643moieqs

昼職に就くことなく、ズルズルと夜のお仕事をするダメ子…

ここ最近ちょくちょく送ってと連絡が来ていたのだがついにこの時が来ました。

「お金無いからタバコ買って…」

この女友達とは中学からの知り合いだが、ここで決めるか…その思いで俺は黙って千円を渡した(ケチw

一週間後の日曜に返してもらう約束で前日にライン…

「車壊れて…街まで送って!」

あぁ

この子はやっぱりいつまで立っても変わらないんだ

普通の生活を送っていればカードなり、ローンなり、また貯金なりでそんなの乗り越えられるはずじゃないですか。

ましてや初老へと歩んでる32歳の大人として彼女は何を思って人生を送っているのか…

それは「楽したい」「欲望のまま生きたい」という真相心理でしょうね…

私は知っています。

車は朝から壊れていたのに「ふて寝」していた事に(笑)

そしてお金がないのに宝くじを爆買いする計画性の無さwww

私はその千円を引き換えに彼女との交遊を絶ちきりました。

最後に



引き寄せの法則のように悪いものの近くにはほんと悪いものが集まります。

だからこそ私は明るく元気をモットーに生きてますし、困った時のために慎重に行動しています。

しかし、家庭環境が複雑故に若干人に頼ってしまうくせがある…まぁ、その結果、当時つるんでた悪友に「仮想通貨」を買え買え!と押され天井掴みした経緯があります。

あのまま自分のペースで買い増ししときゃ良かったと酷く後悔してます。

その悪友も回りからの評価も悪く、私自身も「だらしないヤツだな」とは心の何処かで思ってたんですが…

当時は離婚した寂しさ不安な気持ちから彼やこのダメ子と頻繁に交遊関係にあった…

それが間違いだったんです。落ち着いた時に冷静に考えたらそれは明白でした。

今は双方ともケリを付けだらしない友人は全部切りました。

結果、今は健やかに過ごしています。

私ばかり車を出すこともなくなりましたし、お金を貸してなんて言ってくるだらしない人も一人もいません。

こう考えると「悪友」も「ダメ子」も10年前から本当に何も変わってないことに気付きました。

人間は根本から変わるのは本当に難しい…

だからこそ、しっかりその人を見定めてきちんとした人間関係を築いていく事が望ましいです。

依存だったり、寂しさから体の良い人間関係を築くのは簡単ですが、後々の事を考えると精神衛生上最悪です。

だからこそ意を決して、ダメな人間関係は切っていくべきだと私は考えます。

スポンサードリンク