本格的に始まる終身雇用の崩壊


こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

先日トヨタが終身雇用は厳しいという発表で日本の労働者に絶望を与えた話がありましたが、まさにその流れを助長するような流れがきていますね。

日本の法律上、正社員は中々クビに出来ないんですが、こういった「異動」という形で労働者の望まない職種へ変えてしまう事で自己都合退社へ追い込む企業が今後ごりごり増えていく事が予想されます。

損保ジャパンさんの広告に「他人に、自分を任せるな。」という皮肉とも捉えられるものがありました。うーん、説得力ありますね(笑)



大企業にとっての利点が多すぎる

architecture-1727807_1280

使えない社員、俗にいう「窓際族」の排除や人材のモチベーション、競争力強化に社会貢献という名目の元「介護業界に着手」という良い事尽くしですね。

これからは以下の事がどんどん加速していくと考えられます。


・使えない人材が多い大企業がこぞって人材不足産業の介護や飲食といった産業の買収が加速する

・半強制的に傘下の人材不足産業へ配置転換

・本業はスキルフルな若い人員と実績のある社員を配置する



でも、これって企業からしたは当然ですよね(笑)私が経営者で仕事が出来ない社員がいるけど、法律で「正社員」辞めさせられないっていう方が頭おかしいと思います。

なんで、損保ジャパンさんがやってる事は別に普通な考えじゃないですかね?

こんな素晴らしい抜け道を発案した社員さんは相当の切れ者ですね。


・介護事業という社会貢献の強い業種で大量リストラの悪いイメージをカバー(笑)

・自己都合退職なので割増分の退職金を支払わず済む

・無能社員の排除が完了する



一石三鳥くらいの効果ありますねこれ(確信)

しかし、本社の内勤の事務職で入社して、配置転換で介護職ってのは求人詐欺じみてのは事実ですからね。

世間からはそういう事を平気でやってのける企業として見られてしまうでしょうね。

しかし、他の企業も真似しだしたらその感覚も麻痺してそれが普通になっていくと思っています。

AIが進化しても介護の仕事は残る


損保ジャパンがITテクノロジーで事務作業を機械任せにする反面、介護事業が残ると予想している話に納得しました。

介護ロボットは今も開発段階ですが、ロボットが得意とするのは事務作業や計算能力系なんですよね。

最近では将棋のAI話をちょくちょく耳にしますが、まさに機械がもっとも得意と分野で無人化を図っている記事を見て確信しましたね。

今後も似たようなジャンルはどんどん無人化していきますね。

暗く考えないで介護を活かして人生建て直し


ぶっちゃけ言いますがリストラされたらそれは自分の力不足として受け止めましょう。

あなたが評価されていれば振るいに落とされる事は無かったはずです。

それで会社にすがるのは滑稽ですし、惨めですよ。

なので、一種のチャンスだと思って少しだけ介護事業に携わった際に得られる最大のメリット二つについて話していきたいと思います。

・仕事を通して介護の資格をゲット出来る

介護には資格が必要な場合が多く、大半が実務経験と試験で取得する事が可能です。

初任者研修→実務者研修→介護福祉士→介護支援専門員→主任介護支援専門員とどんどんレベルアップする事が出来、資格という形で手元に残ります。

・夜勤を利用して勉強や副業

介護の仕事は夜勤があり、見回り以外の時間はパソコン業務を少しやれば後はほぼ休憩みたいなもんです。

その時間を利用して資格の勉強やブログを書いたりと人生を建て直すには絶好のチャンスタイムです。

私の知人でもその間にYouTube動画の編集をしている人もいます(笑)

介護にもこの様なメリットはありますね。

資格さえ取っちゃえば失業した時にすぐに介護の仕事にありつけるので、最低賃金の仕事をせざえる負えない状況は打破できますよ。

デメリットについては皆さんが知ってる通り「3K」と呼ばれる「給料安い」「汚い」「キツイ」ですね…それは否定しないです。


スクール・レッスン総合検索サイト「ケイコとマナブ.net」

最後に

何だか介護福祉士を持ってる私からしたら「介護職」を下に見るような記事やTwitterの反応が多く悲しい気持ちになりました。

しかし、その一方で介護職がAIに奪われるのはかなり先という確信も得る事が出来たのがかなり有益な情報でしたね。

よくよく考えたら機械に人間の繊細な動きを見て介護できるのなんて無理ありますよね。

いつかは機械化するでしょうけど現在の人類の技術では向こう30年~50年近くは厳しいでしょう。

そうなったら殆どの仕事が機械化されてそうですけどね(笑)

皆さんも企業に求めないで自分で柔軟に生きていけるようにしていかないといざって時に痛い目見ますよ。

将来を見越して人の手で需要のある仕事を見つけてリストラや余儀なくされる転職を回避しいきましょう!

そして、いざそうなった時は異動先でスキルや資格になるなら頑張ってみるという選択肢もありですね!

何も得られないのならやりたい事見つけてとっとと辞めちゃいましょう(笑)

では、本日も閲覧頂きましてありがとうございました!


介護専門の転職サイトならケアジョブ



スポンサードリンク