残業100時間越えでも頑張れた理由


こんにちは黒澤春です!今回は「ブラック企業でも利用価値はある」というテーマを話していきたいと思います。

私は以前に「大型自動車の二種免許」を取得しましたが、実務経験が無いためトラック会社に就職出来ない壁に直面しました。

大型を例に出してますが、専門的な職種だと実務経験が無いと受からない所が結構多いんですのね…

しかし、私は運良く、とある運送会社に就職する事が出来ました。

ご想像の通り、実務経験が無いのに受かった拝啓にはその会社が「ブラック企業」だったから就職出来たって話なんですよ…

待っていたのは残業月80~100時間越えという何ともびっくりな会社でした。

では、何でそんな会社なのにも関わらず私が1年頑張れたかについて深掘りしていきたいと思います。

例えブラックでも実務経験を積める

people-2590524_1280

経験が無いせいでブラック企業にしか就職出来なかった訳ですが、結局そこで頑張れば「実務経験」になるため、それが次に生かせます。

…てか、それしか方法が無かったのも事実なんですけどね(笑)

実務経験さえ積んじゃえば、先程述べたように大型業界で転職出来るんですよ。

初めから優良企業に飛び込めれば万々歳ですが、最低条件として「1年の大型の乗車経験」がある以上中々難しいのが今の現状…

そう考えたら「給料貰いながらステップアップ」出来るので私としてこの上ない事です。

結果として私はいつでも大型運転手として活躍出来るくらいの運転技術を身に付ける事が出来ました。

残業時間が多いと退職後に失業保険がすぐ貰える


過去記事やYouTubeでも紹介してますが、過労死レベルの残業だと失業保険がすぐに貰えます。

(5) 離職の直前6か月間のうちに[1]いずれか連続する3か月で45時間、[2]いずれか1か月で100時間、又は[3]いずれか連続する2か月以上の期間の時間外労働を平均して1か月で80時間を超える時間外労働が行われたため離職した者。事業主が危険若しくは健康障害の生ずるおそれがある旨を行政機関から指摘されたにもかかわらず、事業所において当該危険若しくは健康障害を防止するために必要な措置を講じなかったため離職した者

引用元:ハローワークインターネットサービス

失業保険を貰いながらさらに併用して使える資格を取得して優良企業へ飛び込むチャンスを掴める訳です。

私は残業100時間を越えていたため、その月の給料明細をハローワークに提出する事ですぐに受給する事が出来ました。

その際に「高圧ガス」「危険物」等、大型と一緒に使える武器を手に入れました。

まぁ、今は全く違う職種なんですけどね…(笑)

最後に

実務経験が無いせいでブラック企業に引っ掛かっても次に繋がるのであれば頑張れた理由について説明しました。

動画でも言うように「死にたいくらい辛い」のであれば精神崩壊する前に逃げた方が良いですが、自分の可能性がグンと上がるのでせっかくのチャンスなんで頑張るのも一つの手です。

私としてブログのネタにもなりましたし、何より「いつでも大型業界に戻れる」という安心を得られたので、どちらかというとかなりプラスに働いたかな?という気持ちです。

下積みだと思って頑張ればそれもまたゲームのレベル上げみたいで、ちょっとは思いですし、明確な目標という光があるだけで人生豊かになれますよ。

最初から一人前の企業でお給料貰おうとしても中々上手くいかないのが人生です。

だからと言ってもブラック企業には社会悪には変わり無いですけどね…(笑)

そんな感じで今回は閉めたいと思います!皆さんが夢に向かって邁進出来るよう心から祈ってますので、決して無理しない程度で気楽にやっていきましょう!

スポンサードリンク