publicdomainq-0005277gixfiz

楽しんでブログを書けてない事に気付いてしまった


ブログを書くに当たって時事ネタは息が短いんですよね。しかしながら、一日に収集できる情報量には限りがあり、その中から記事にするって結構大変…

当初はワクワクしながら書いていたんですが、最近はタイトル通り「検索から安定してアクセスを集められるもの」を追い求めてる自分に気付いてしまいました。

これって本当に楽しんでブログを書いてるのか?んー、確実に楽しんでないww

自分の記事がゴミなんじゃないかとネガティブ思考に


ゴミの様な記事を書いても、それはタダのゴミ溜めにしかなりません。

思い立って記事を書いても「これってゴミ記事なんじゃ…?」と根拠も無いネガティブ思考が頭を渦巻くんですよwww

私の記事なんかより親切丁寧に書かれた記事なんか目にすると特に感じます。

でも、よくよく考えたら切り口なんて人それぞれ千差万別な訳で、私みたいな偏差値40の人間でもブログを見に来てくれている読者様が居るのは事実…

バカな切り口だからこそ分かりやすかったりするんじゃないかとポジティブにいこうと、記事書いてて思いました(切り替え早っ)

取り敢えず記事は書く


時間は確実に時を刻んでいる訳で、立ち止まったら置いていかれるばかりです。

ブログは後からでもリライト効くので取り敢えずは記事書いて投稿すんのが絶対正義です。

週刊紙なんか、出来が悪いから発売中止なんて事態になったら「は?」ってなるのと同じで、ブログに限らず仕事なんかでも同じことが言えます。

立ち止まる事は他の人より確実に遅れていきます。

ゴミ記事かどうか判断するのはあくまで読者様であって自分じゃないんですよね…

訪問してくれる方がいる限り私は止まらずに歩んでいきたいと思いました。

数学が好きだった自分を客観的に見て


publicdomainq-0018093adfkzz

私がまだ、頭の良かった頃は数学が物凄い得意だったのですが、それは確実な答えがあるからです。

ブログやエンタメは確実な正解なんてどこにも無く、完璧を追い求める事自体がナンセンス。

完璧に近く、もっとも自分が納得出来る形にする事が答えなのかな?と思いました。

そう考えた時に私の阿呆で粗末な記事でも「しょーもない分かりやすさ」だったり、他のお堅い記事よりも、違った視点から楽しめる人がいると思いました。

…読者さんの声を聞いた訳ではないですが、自分もお堅い記事で難しい単語が羅列してるよか、噛み砕かれたものの方が理解しやすいと感じたからです。

最後に


アクセスの事や、Google検索などのSEOを気にしすぎてハゲ上がりそうなメンタルでしたが、この記事書いてちょっとスカッとしました。

何か書いてる内に自問自答で答えが見つかっていく感じwww結局は上述したように数学のような確実な答えは存在しませんが、ちょっと立ち止まった時は自分を客観的に分析するのも大事だなと思った所存です。

退屈な記事を排出してしまいましたが、明日からは通常運転なれるように肩の力抜きつつも、書きたい事書きまくっていきます!

したっけ、皆様またお会いしましょう!お付き合い頂きありがとうございました!

スポンサードリンク