キーワードを選別しSEO対策でアクセスアップ

publicdomainq-0011037fpvdio
こんにちはクロハルです。 今回の記事は「バズるブログ記事」についての書き方の話になります。

つい先日書いた「五等分の花嫁」の嫁は誰かについて言及したもの話がなぜかバズっており、グーグル様フィーバータイムでお小遣い確定タイムに突入しています。

なぜつい先日まで1日300PVしか無かった弱小零細ブログが伸びたのか…

それについてさっくり説明していきます。


ビッグワードを避けたキーワード選定

「オススメ」「ランキング」「面白い」等の比較的ユーザーに検索されやすい単語を「ビッグワード」といいますが、弱小零細ブログがこの単語で「Googleサジェスト」狙おうったってそうはいきませんww

大体が大手特化ブログや公式サイトが検索上位に食い込んでくると思います。

ビッグワードは息も長いので検索上位に持っていきたいですけど、SEOを理解している人でも狙っていくのは困難なんですよね…

ブログの力「ドメインパワー」が低い内はニッチな記事でアクセス稼いでレベル上げていくのが良いと思います。

何かゲームのRPGみたいですね(笑)レベルが上がって作戦を練って「キーワード」で敵を打ち取ってく…ブロガーってある意味「言霊師」みたいなもんですね

旬な話題と割り切って新たな記事を生産していく余裕を持つ


今私のブログでバズっている「五等分の花嫁」記事ですが、「どのヒロインと結ばれるか?」について言及しています。

結局の所、今アクセスが集まってる理由として「アニメ放映中」「漫画が完結してない」という事が前提となります。

連載が終了したら「ヒロインが誰か判明」する訳でこの記事はもう読まれなくなるでしょう。

その時が来たらブログのアクセスダウンで精神的に滅入ってしまいそうww私ならたぶん滅入りますww

そのためにも記事更新はきっちりと行っていきアクセスを集める記事を量産していきましょう。

「ビッグワード」も狙いつつ旬な記事のどこに「スポット」を当てるか考えて「ニッチなキーワード」を選んでいくのがベストでしょう。


スポンサードリンク