publicdomainq-0017236jndjnd
量子コンピュータ (りょうしコンピュータ、英語:quantum computer) は、量子力学的な重ね合わせを用いて並列性を実現するとされるコンピュータ。従来のコンピュータの論理ゲートに代えて、「量子ゲート」を用いて量子計算を行う原理のものについて研究がさかんであるが、他の方式についても研究・開発は行われている。

いわゆる電子式など従来の一般的な[1]コンピュータ(以下「古典コンピュータ」)の素子は、情報について、「0か1」などなんらかの2値をあらわすいずれかの状態しか持ち得ない「ビット」で扱う。量子コンピュータは「量子ビット」 (qubit; quantum bit、キュービット) により、重ね合わせ状態によって情報を扱う。

量子ビットがあれば、 {\displaystyle 2^{n}} 2^{n}の状態を同時に計算できる。もし、数千qubitのハードウェアが実現した場合、この量子ビットを複数利用して、量子コンピュータは古典コンピュータでは実現し得ない規模の並列コンピューティングが実現する。

量子コンピュータの能力については、計算理論上の議論と、実際に実現されつつある現実の機械についての議論がある。#計算能力の節を参照。


出典元:Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/量子コンピュータ
2018/5/8/16:40

ちょっと何言ってるか分からないです(白目)

量子コンピューターと言えば今期のアニメ『BEATLESS』に登場するヒロインが量子コンピューターを搭載したAIです。

俺「キャワワ(病気)」




◼簡単に説明すると何通りもあるパスワードのパターンを結構早いスピードで解析するらしいですよ

パスワード解析するにも4ケタといっても数字だけ10000通りあります。

仮想通貨の秘密鍵とかマイイーサなら64ケタの秘密鍵からなってますよね?

さらにこちらは英字の大小の区別52+0~9の数字10合わせて62種類の文字から成りたっています。

あー、天文学的数字になりますね。

何か計算して胸悪くなってきたので辞めますわ(偏差値40感)

この無限に等しいパスワードをハッキングするにはスーパーコンピューターでもかなりの年数を必要とするのは、バカの私でも何となく理解できます。


◼<英字(大文字、小文字区別)+数字の62文字

・4桁 約2分
・6桁 約5日
・8桁 約50年
・10桁 約20万年wwwwww

引用元:Wikipedia
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/総当たり攻撃
2018/5/8/16:40

20万年は草生えますよwww

64桁だと何年になるの?計算式ないから分からん…あっ、頭が…ねぇ、教えてエロい人…

んで、この量子コンピューターはというと、この計算を大きく上回るスピードで解析してしまうという大変素晴らしいものとなっています。

確かに使い方次第では産業に革命起こすかもしんないけどさぁ…仮想通貨民にとったらこれマジで驚異じゃないですか?

量子コンピューターすら実現していない現時点でもバンバンとコインパクられてるんですからね…

ブロックチェーンの改竄不可の技術とうまく織り成って解決してくれると思うけどどうなんでしょうね?

活用してくれないとマイイーサや取引所にルパン殺到しちゃいますよ…

でも何だかんだ時代が追い付いて来そうな気もします。ですが確実な未来は存在しないので、ヘタレな僕は心配している訳です。

これ以上マイナスになったら毛細血管切れるゾ

量子コンピューター耐性の仮想通貨といえば中華版イーサリアムの『NEO』と主も保持している『ADA』が有名ですね。

この二点はまだ日本の取引先に上場していないので、仮想通貨初心者を養分に(ひで)売り抜けるチャンスはあるんじゃないんでしょうか?

でもでもね、まだまだ仮想通貨は投機対象でしかないんです。悲しいなぁ

仕込むにはまだまだ猶予があります。焦って突っ込んでガチホするメンタルがあるなら良いですが、YahooやLINEといった大御所が控えていますので、もっと魅力的な通貨が現れる可能性だってあります。

でも、どっかのブログでも触れてましたがいくら新しい仮想通貨が優れていてもかならずしもそれが使われる保証は何処にもない。

なので、仕込んだ方が良いのかも(どっちやねん)

言うても資金無いので今は仕込めないですがね!出川組の悲しい現実で御座います…

結論から言うと「ヤバい」

ご清聴ありがとうございました。


スポンサードリンク