publicdomainq-0002185


不吉なサムネですが著作権フリーのもの無かったんで堪忍して下せぇwww

えー、プロフィールにもある通り、私は「大型二種」というトラック、バスに乗れる資格を持っております。

仮想通貨とはちょっと関係ありませんが箸休め程度だと思って読んで頂ければ幸いです。

◼まさに外道!いやらしい国は中型免許という壁をお作りになられました

ただでさえ人手不足が騒がれているのに数年前に中型免許というものが誕生しました。中型って何?ってなると思いますが要は、この資格を取得しないと大型取れないという頭の沸いた資格です。

そこまでして大型運転手したいかと言えば99%ありえないでしょうね。

年配者に大型運転手が多いのは大昔、8万くらいで大型免許を取得出来たのが大きいかと

後、昔はヤンキーとかヤ○ザっぽいファッションが流行ってたじゃないですか

要は大型運転手トラックはイケイケな方々の象徴だったらしいです。

花形ってやつですかね?昔の言葉で言えば

余談ですがコ○・コーラのトレーラー運転手をされていた70代近くの大先輩の話だと当時は年収800万もあったらしいですww

こんな北海道のド田舎でそれ凄すぎィ!!  

ですが、全部昔話です。現代では不可能です。

それに加えて今のトラック業界なんて髪型や髪色に対してマジで厳しい。の癖に労働基準法守らない企業なんてざらですよ。

本当気持ち悪いって言ったらありゃしません。

休みを重んじる若い世代がこんなう○こみたいな業界に誰が飛び込みますか?

恐らくドMの極みしか飛び込んでこないでしょうね。


◼業界には新人を育てる余力は無く即戦力しかもとめてない

大型、中型免許を取得しても雇ってくれる所がマジで少ないwwwwwww

ハロワの求人見ても一年以上の経験者に限る!とか書いてある会社がほぼ6割、8割です。

化石燃料が高騰し企業も火の車なのが現状です。昭和なんてレギュラー70円くらいでしたが今は130円前後をいったりきたり…単純計算で二倍近く高騰してるので当然、その経費の皺寄せは従業員にくる訳です。


◼ですが、物流はなくならない。

未だに暇あればindeedでお宝求人がないか見たりしていますが、まぁまぁ溢れてる求人は手取り12万くらいのゴミ求人や『介護』『大型運転手』が約半数を占めています。

・大型運転手になれば収入はUPするが、休みがない。大体年間休日80くらいで手取り25くらいか?んでボーナス無しとか…

・介護士は低収入ですが年間休日は108~120日、ボーナスは大体3ヶ月~4.5ヶ月。手取りは17くらいが主流?

言うても北海道基準なので本州の方は鵜呑みにしないで下さいねwww

これ、よく2ちゃんでディスられてる介護士と似てるんですよね。ただ対極的なのは休みを取るか、金を取るかです。

と、本題から少しズレましたが若手の大型運転手が不足していると書きましたが、大型運転手をされている方は50代、60代がかなり多いです。

1年立つ毎に大型運転手がごりごり居なくなっていくwwwそう、定年退職という一世一代のイベントが大型業界ではブーム?となっておりますwww

しかし、運転手がいなくなっても物流は無くならない…

では、今後の運送業界はどのように変化していくと思いますか?私の想像ではブラックな運送屋がバンバン倒産し、業界が段々とホワイトカラーに近くなっていくと考えています。

そうすると少しずつですが大型運転手の需要も増えていく。
そこで私がバッと大型運転手に舞い戻るという作戦www

しかし、その反面そんなうまくいく訳ねぇだろ!と、思っている自分がいます(矛盾w)

なんていったって頭の中がお花畑で美しい国、日本!

まともな法改正もされず、運送業は先細る一方で国は何もしないだろう。現に高齢化になっている最中、自衛隊の給料は高水準にも関わらず、介護は低水準。

国はすでに何処にどれくらいの支出をするか固まってんですよ。

日本は先進国のくせに頭かてぇからなぁ。無理やろ(諦め)

さらに、懸念材料の一つとして自動運転車の開発が進められている件について。現に無人バスが試験運行している話も耳にしています。

老後のために二種取ったけどタクシーとかも無人になってたりして…

そう考えると大型の運転免許って大金叩いてまで取る資格といったらNOでしょうね。

今は自動車学校ですと40万以上掛かりますからねwwwww

まぁ、求人が溢れてる分、保険として取っておくのも一つの手ではないでしょうか?

介護と大型持ってれば死ぬことはまず無いですよ。これは自信持って言えます。

さらに介護施設は大型車両持ってるとこもありますから相乗効果もでかいです。

さらに二種免許ををお持ちであれば介護タクシーにも乗れますしね。

記事を書いてて資格の偉大さを再認識致しました。医師免許や、弁護士、博士なんかには到底及びませんが…

スポンサードリンク