videos-1240742_1280

おはようございます、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

最近本業が忙しい事でブログさぼりまくってます…笑

しかしながら、ブログが本格的にオワコン化してきていますね…正確にはオワコンでは無いのですが、初心者が検索上位を狙うのが非常に困難という事です。

プロブロガーのイケダハヤトさんも今やブロガーでは無くYouTuberを名乗ってるくらいです…

マナブログで有名なマナブさんも2020年1月に入り、毎日更新をついに辞めてしまう等、皆さんYouTubeにかなり注力されています。

常に未来を見ている著名人は身軽に変化の波に乗っているイメージですね。

私自身もYouTubeをブログの補完用に始めましたが、収益化のラインを突破するのは難しいですが、ブログよりチャンスが大きい事を感じ始めています。



まだまだブルーオーシャンなYouTube

sea-1377712_1920

芸能人が続々とYouTubeへ参戦し、昔のニコニコ動画がどんどんと衰退していくようなデジャブを感じていますが、まだまだチャンスはあると思っています。

懸念的として急上昇ランキングを芸能人達が徐々に侵食し、初心者ユーチューバーの肩身は狭くなっています。

しかしながら、YouTubeを実際にやってみてまだただ初心者のつけいる余地はあると思いました。

YouTubeのSEOはまだまだ狙い目

search-engine-optimization-1359429_1920

私の場合「介護」「病む」という内容の動画でYouTube内のSEOで上位表示されているためかコンスタントに再生数を稼いでいます。

なぜ、この動画が上位表示されているか若干謎な部分はあるものの、検索エンジンでYouTube初心者が上位を狙えるチャンスはまだ健在かな?といった印象です。

ただブログと違い、Googleがきちんと動画の内容を見て上位表示されているのかは謎です。

しかし、SEOを意識した動画を意図的に作成する事でワンチャン地道にのしあがれる可能性はある可能性は充分にあり得ると確信しました。

エンタメ系は飽和していますが、まだまだやり方次第では

ブロガーがこぞってYouTubeをやる理由

youtube-icon-3478912_1920

イケダハヤトさんやマナブさんがブログの毎日更新を止めてまでYouTubeにコミットされる理由はどうしてか?

それはただ単純に2017年の仮想通貨ブームと同じく、今がYouTubeのフィーバータイムだからです。

流行の波は常に変化しており、いかにその流行に乗るか?

そしてその流行に乗っかる事が本当に正しいのか?

ブログ界隈でかなりの成果を納めた彼らがそのブログの毎日更新を辞めてまでYouTubeに真剣に取り組んでおられるのは、恐らく「ブログより簡単に稼げる」というのが理由だと思います。

イケハヤさんなんかアフィリエイト収益が20万近く下がったと報告されていますが、YouTubeでは100万近くの収益があると動画内で報告されています。

わざわざSEOを意識して頭使いまくり、苦悩してまでブログにコミットするのは非効率と考えたのでしょう。

頑張ってブログを書いても業者や公式サイトが強すぎて個人サイトが対抗するにはいささか大変かと思います。

イケハヤさんは早い段階でユーチューバーに転身されていましたが、あれだけ毎日更新をごり押しされていたマナブさんまで毎日更新を辞めた理由…

恐らくブログよりYouTubeの方が魅力的だと気付いたからでしょう。

私自身も先程のSEOの件を考慮しても、ブログと違いドメイン代も掛からない、サーバー代も掛からずに完全無料で始められるYouTubeこそノーリスクハイリターンの狙える最強の副業だから思います。

しかし、初心者が収益化するにはハードルが高いのも事実…

彼等が成功した背景には常に時代の変化に対応出来る順応さや、ブログやSNSで培った力があったからこそだと思います。

ブログはオワコンの真の理由

publicdomainq-0018715goybin

冒頭でも説明しましたが、正確にはオワコンな理由として初心者ブロガーや知識の無いブロガーがGoogle検索の上位を狙いにくくなったのが原因です。

そして前章でも述べた様にプロブロガーの方々が今まで貫き通してきた毎日更新を辞めた理由から導き出される答えは一つです。

今やるべき事はブログよりYouTubeの方が確実に熱いという事です。

確かにブログで月に数十万から数百万稼いでいる人はゴロゴロいますが、実際その内容はいかに自分のアフィリンクから商品を購入をしてもらうかの様に誘導するかが鍵です。

そうなると、どうしてもブログ記事の内容はお金になるように転職サイトやAmazonや楽天等の物販のリンクに誘導する様に記事を構築する必要があります。

こういった縛りは地味なストレスになるんですよね…結局ビジネスを意識した内容になるので「これは自分の好きな事なのかな…?」と複雑な心境になった事があります。

その反面、YouTubeは好きな動画を作り、それが視聴されればGoogleアドセンスからの収益が見込めます。

これこそ本当に好きな事で生きていく事では無いのでは無いかと思いました。

カメラが趣味だったり実際に商品を購入したりする人にはまだまだブログでのレビュー記事から収益を見込めますが、物欲の無い人はブログでレビュー記事を書きにくいので収益を得るのは中々難しいという現実があります。

しかし、YouTubeはそういった商品を購入し、レビューをしなくても自分の経験談を語る事で収益化した際に比較的容易に収益を得る事が出来ます。

元手が0で自分の経験談がお金になるのでこれ程、美味しい錬金術は無いですよね…

それこそ、雑記ブログをやるくらいならYouTubeで好き勝手色んな動画を撮る方が余程可能性があるのかな?とも感じました…

最後に

blog-2355684_1280

悲観的な話ですが、ブログで成功している方々は実際たくさんおられます。

正直な話、収益化に必須なGoogleアドセンスやアマゾンアソシエイトは早い段階で合格する事が出来るので早い段階でお金にはなります。

文字文化は遥か古代から失われず令和の今でもバリバリ使われており、今後もテキスト文化は廃れる事は無いでしょう。

しかし、日々のGoogleのアップデートにより公式サイト等が押し上げられ、ブロガーが中々勝ち上がりにくいのは事実…

本気でブログが好きじゃないとマジで厳しいなぁ…と感じるクロハルでした…

スポンサードリンク