介護士が手取り15万の壁を越える方法

InShot_20191013_005108692

おはようございます、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

Twitterのトレンドで最近「手取り15万」「手取り14万」と悲観的なツイートが話題を呼んでいます。

かくいう私も介護の仕事をしていた時にまさにそんくらいの給料しか貰えない施設で勤めていました。

ちなみに老人保健施設です…

トレンドに上がるという事は介護士の人でも同じような境遇の方がいるんじゃないかな?と思い記事にしてみた感じです。

それでは介護士がどうやったら手取り15万、手取り14万の生活から逃れられるのか?をテーマに話をしていきたいと思います。



今居る職場から逃げましょう

exit-618506_1920

結論から言うと、今居る職場を辞めましょう。

昇給のベースや本俸が低い職場ですと同じ介護業界でも数年働くと大きな差が生まれます。

勿論、介護士はある程度の儲けを制御させられるので民間企業みたくバカ稼ぎ出来ない仕組みになっていますので、ガッツリ稼ぎたい方は異業種にチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

では、実際に私がヤバい職場から脱出して手取り15万以上を稼ぎ出した方法を紹介していきたいと思います。

求人サイトを使って転職活動をした結果

web-3967926_1920

介護士から転職する際に私は求人サイトに登録しました。

理由としてはハローワークや地元の求人雑誌はいつも同じ事業所ばかりしか掲載されておらず、そういった企業は高確率でブラックだったり人手不足の会社です。

入社したは良いがこんなはずじゃなかった…という典型的な転職失敗談は珍しくありません。

こうした事態を事前に防ぐためには優良な企業案件を取り扱っている転職サイトに登録するのが一番の成功への近道です。

IMG_20190306_181527

私の知人も介護なら介護士専門の転職サイトを利用している人が増えてきています。

理由としては手厚いサポートが受けられたり、自分の希望する条件の求人を斡旋してくれるというメリットがあるからです。


同じ介護業界で転職するなら


◆関連記事

上記記事では同じ介護業界での転職の際に利用した優良案件を扱った転職サイトをまとめております。

転職サイトでは非公開求人といった、ハロワや地元求人雑誌ではお目に掛かれない様なレア求人が多数掲載されています。

もし手取り15万で悪戦苦闘している介護士の方なら是非とも登録したいサイトが目白押しです。

中でも「かいご畑」という転職サイトの人気が高く、無資格者でも介護関連の資格を取得出来たりと他では見られないサービスまであります。

勿論、介護福祉士や初任者研修等の有資格者の方も必見の正社員求人も取り扱っているので是非とチェックしてみて下さい。


介護職のホワイト求人を探すならかいご畑

異業種に転職する際に登録したいサイト


◆関連記事

上記の記事では私が介護士から他職種へ転職した際に利用したサイトを紹介しております。

転職成功した結果、給料が50万円にアップしました。

ちなみに職種は営業職で介護士の時のスキルをフルに活かして全国売り上げ7位にまで上り詰めました。


元介護士が営業で給料倍以上稼いだYouTube動画埋め込んでの記事作ってみました

コミュ力磨かれた介護士は営業辛いと思うこと無くさくさく出来ますよ(当社比)

介護士が営業職へ転職するメリットは大きい!給料が倍以上になった話

介護で培ったコミュニケーション能力は営業に限らず様々なシーンで役立つので、ガッツリ稼ぎたい方は一度他職種に挑戦してみてはいかがですか?

最後に

publicdomainq-0024290qomhzy

もし自分が低所得で悩んでいるのであれば、そこの畑で満足せずに自分から行動しない限り、半永久的にそのままです。

なので、まずは転職するために行動する事が大事になってきます。

転職以外にも高収入が望める職種へ転職するために失業保険の期間中に資格を取得したりするのも良いかもしれませんね。

取り敢えず転職10回以上の私が言える事は「現状を打破するにはその仕事を辞める事」が最優先事項と考えています。

そんな事無いよと思う方も中には居ると思いますがインフルエンサーの方も私と同じ意見だと思うので他の情報も確認してみるのも良いでしょう。

ただ周りに期待するより自分から行動するのが一番なのは間違いありません。

だから私は逃げて成功しました、以上です!

それでは本日も最後まで閲覧頂きましてありがとうございました。したっけ、またお会いしましょう!

スポンサードリンク