元介護士が異業種の営業へ転職!介護の経験が活きた

InShot_20191001_002720185

おはようございます、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

転職10回以上、元々短大卒業と同時に介護に就職しましたが、手取り12万程で二年半で退職しました。





私が営業職に興味を持ったのはただ単に人生で一度で良いから経験してみたいという安易な理由でした。

介護や大型の資格もろもろ持ってるので食うには困らないので死ぬまでにやってみようと就職した訳です。

では、元介護士の私が異業種の営業職を経験し給料が50万貰えた話や介護の経験が活きた話をしていこうかと思います。



営業職の給料明細公開

money_kyuryou_bukuro

取り敢えずポジトークだと思われても嫌なので実際に私が営業職で稼いでいた時の給料明細公開の暴露動画をご参照下さい。

額面で分かるように、先程の手取り15万以下の介護士の給料動画と比較して、倍以上稼げているのが分かります。

実際に介護職から営業職へ転職した私の経験なので信頼性は高いかなと思っています。

IMG_20190306_181527

転職をすすめてくるアフィリエイトサイトは信憑性が低いので余り鵜呑みにしない方が良いですよ。

元介護士が営業職をするメリット



チャンネル登録はこちらから

では、実際にこれだけの数字をなぜ叩き出せたか?

それは私が元々介護職をしており、その経験が営業に活きた結果だと思っています。

介護職で必要なスキルが全て営業に結び付く訳ではありませんが、介護の仕事を通じて対人関係を築く事がうまくなった事を理由の一つですね。

具体的に介護職をやっていた私が「この経験があったからこそ営業で数字を出せた」というもの厳選して紹介していきます。

コミュニケーション力が役立った

woman-3365370_1280

介護職は施設の入居者さんと日々コミュニケーションを取っていかに居心地が良く過ごして貰えるかを問われるお仕事です。

入浴の際に「寒くないか?」等、一つ一つの場面で気遣いをしていくお仕事です。

営業も同じく、いかにお客様にとって取引が有益なものかを誠心誠意をもって関わっていく必要があります。

結果、介護職で養ったコミュニケーション能力によって商談がスムーズにいく傾向が強いです。

そういった一つ一つの気遣いがお客様へ安心感を与え、営業でも成果を出しやすくなっていく訳です。

気になる客層ですが高齢者の方が結構多い

nenkin_mikoshi

法人営業では無く個人への営業職の場合はお客さんが高齢者の方が多いです。

なぜなら働き盛りの人は日中自宅に居ないためどうしても客層は高めになりがちです。

それに若い人はお金持ってないですしね…年配の方だとバリバリ稼いでいた時代の方なのでかなり財に余裕があります。

介護職はご高齢の方と接する機会も多いため、高齢の方とのコミュニケーションでガッチリお客様のハートを掴んでいきましょう。

意外と動く仕事なので介護と相性が良い

people-2590524_1280

営業職は会社の車両を使ったりと何かとあちこちに飛び回る仕事です。

介護の仕事程の肉体労働はありませんが、場合によっては重い商品を運んだりする機会もあります。

なので、介護職で体を動かす人には相性の良い仕事といえるでしょう。

IMG_20190306_181527

私がバイヤーの営業職をやっていた頃は売上を上げるために人一倍動いていました。


粗利がそのまま給料として頑張ったら頑張った分反映されるので、自然とせかせかと動くようになります。

中には歩合給別にいらないという社員も居ましたが、私はせっかく異業種に来たという事もあり動いて動きまくりました。

介護とは又違った大変さですが、かなりやりがいはありますよ。

介護から営業に転職した際に使ったサイト

転職大魔人の私は何となくですが、転職の際は色々なサイトを利用してうまく立ち回っています。

始めて転職活動をする方は「転職したいけど具体的にどうすれば良いのか」分からない方も多いかと思います。

ちなみに過去記事でも口酸っぱく言ってますが、ハローワークの求人は常に求人が掲載ブラック企業が多数存在するのでオススメしません。

では、私が実際に日頃使っているオススメの転職サイトを紹介します。

介護職を辞めて良かったと思えるオススメの転職サイト


◆関連記事

上記記事の中でも私が営業職の決め手となったのは「マイナビ転職」です。



大手・有名企業、首都圏のIT・営業職求人が豊富≪マイナビエージェント≫

CM等で知名度の高い「マイナビ転職」はブランド性もあり、ハローワークや地元求人雑誌に無いような非公開のホワイト求人が多数存在します。 介護から始めて転職する人は迷わず登録したいサイトの一つで、登録は無料です。

さらに転職エージェントと呼ばれるサービスでは担当者な付き、あなたの転職のサポートをしてくれます。

なので初めての転職でも迷わずスムーズに転職活動が出来るでしょう。

又、転職サイトを利用する事で就職希望先へのメールのやり取りのスキルも磨かれたりと色々と経験にもなります。

上記リンクではマイナビ以外にもオススメの転職サイトをまとめていますので、リスクヘッジのためにも複数社登録し、条件の良い転職先を見極めましょう!

最後に

いかがでしたか?

元介護士で培われたコミュニケーション能力や年配の方を敬う気持ちがあれば、介護職から営業職へ転職しても必ず成功できるでしょう。

偏差値約40の私が出来たからあなたにも出来ますよ!

給料明細を見ての通り頑張り次第で50万、100万稼げるのが営業の魅力です。

もし、介護から営業職へいきたい方は迷わず行けばオッケーです。

介護士は今や人手不足のため、超簡単に出戻りが出来ますので安心して転職活動をしましょう。


◆関連記事

介護に戻る際もブラック企業に入らないために転職サイトを利用しましょう。

それでは本日も最後まで閲覧頂きましてありがとうございました。したっけ、またお会いしましょう!

スポンサードリンク