無能な日本政府は綺麗事しか言わない

身体拘束をしなくてもいい現場の環境調整をするのが国の仕事でしょ?と言及されていますが、本当にその通りだと思います。

特養や介護以外の他職種を経験からしてみれば、国の役人に仕事場に一日でも密着して頂きたいものです。

小さな子供ですら介護は給料が安くて大変な仕事と根付いてきているのにこの現状はいかがなものなのか?

以前に処遇改善のお金が介護士にきちんと還元されていない記事を書きましたが、どうもこの国の無能なお偉いさん方は頭が悪いのか表面上の事しか考えていない…

明らかに危険行動する老害を拘束したら報酬が減額されるというのも施設や労働者側に取ったらたまったもんじゃない。

危険な利用者はどんどん受け入れ拒否していかないといずれ介護業界はパンクします。

もはや介護士に人権など存在しない

prison-553836_1920

権限を持つ機関がずぶの素人集団という時点で、日本国の福祉システムは腐っています。

上級国民の飯塚氏が暴走殺人を起こしてもすぐに逮捕されないし、刃物持った老人取り押さえても認知症だったからという理由で介護士は犯罪者扱い…。

幾ら現場の人間が機関にこの現状を訴えても知らんぷり… 綺麗事ばかり並べて良い政策してる気でいるノータリン共は陶酔してるんでしょうね。

認知症や精神患者だから許させる?

介護士に人権は無いのか?

今の現状を見る限りだと無いに等しいですね。



チャンネル登録はこちらから

スポンサードリンク