おはようございます、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

ふと思ったんですが、Googleアドセンスはブログの場合「お酒」に関する記述が滅茶苦茶厳しいんですよね…

ですがYouTubeでは飲酒系のコンテンツ動画でもCM(グーグルアドセンス)の起用がすっげぇ緩い気がする…

という事は行く行くはYouTubeでもお酒に関する動画の規制が厳しくなる事が余裕されますね…

お酒飲んでの動画を投稿してるけど…

bar-918541_1280

という事は私の動画もこれから規制がどんどん進むにあって削除対象になるのでは?と少しばかり不安になっています…

言うてもブログメインでやってますし、YouTubeでは収益化にまで至ってませんし、こちらの個人ブログも稼ぐことを深く考えず、介護メインのブログにしてますが収入には対して期待していません。

それだけの力も無ければまだまだ手探り状態で本格的なマネタイズに至ってないという理由もありますね笑

YouTuberの間でも後五年でYouTubeの規制が厳しくなりユーチューバーの存続に難色を示している人も多数存在します。

この先どうなっていくんでしょうね…

想像付きませんが「飲みながら動画を投稿しているYouTuber」にとっては死活問題ですね…

これからNHKみたく公共放送張りのつまらんプラットホームになればニコニコからYouTubeに移るクリエイターが増えたように、また違う住みかにユーザーもろとも移動していく事が考えられます。

しかし、世界の19億人が利用されているとするYouTubeはまだまだ世界規模の動画共有サイトで廃れる事は無いでしょう。

問題はこのYouTubeを使っていかに知名度を上げて次の何かしらのサービスに移動するまで認知度をいかに高めるかが重要になってくるのかなと思います。

スポンサードリンク