労働時間・休日に関する主な制度

法定の労働時間、休憩、休日

・使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。

・使用者は、労働時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上の休憩を与えなければいけません。

・使用者は、少なくとも毎週1日の休日か、4週間を通じて4日以上の休日を与えなければなりません。

引用元:労働時間・休日 |厚生労働省



 
時間外労働協定(36協定)

労働者の過半数で組織する労働組合か労働者の過半数を代表する者との労使協定において、時間外・休日労働について定め、行政官庁に届け出た場合には、法定の労働時間を超える時間外労働、法定の休日における休日労働が認められます。この労使協定を「時間外労働協定」といいます。なお、時間外労働時間には限度が設けられています。


※時間外労働協定は、労働基準法第36条に定めがあることから、一般に「36(サブロク)協定」とも呼ばれています。

引用元:労働時間・休日 |厚生労働省


上限として定められている割りに「残業が認められている」という型破りの謎や「長時間労働」を野放しにしてきる日本は頭がおかしいとしか言い様がありませんね。

てか、前者で原則として8時間までと謳っておきながら次で一気に手の平返しててマジで笑えますね。

36協定なんて世の過重労働を助長する制度なんて今すぐに廃止すべきだ。

異常な状態にも関わらず表面上の問題だけ解決しようと「働き方改革」を行いましたが、抜け道を見つける企業ばかり…

さらに最低賃金も生活出来る最低限か下手すりゃそれ以下なのに、これを基準する無能っぷり

10~20日の年次有給休暇も最低限なのに守りすらしない経営者が多いのも問題かと思います。

いくら何でも異常過ぎませんかね?

IMG_20190306_181527

味をしめるとつけがるのが人間なんだなって思いました(KONAMI)


ブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサードリンク