【時代が追い付いた】歌うボカロPブームがきている!

MikuV4_ENGLISH_600

こんばんは、黒澤春(@harukurosawa )で御座います。

今回のテーマは「メジャーデビューした歌うボカロPのおすすめ楽曲やアーティスト」ついて紹介をしていきたいと思います。

古参ユーザーの私ことクロハルですが、最近「ボカロ」業界での変化に注目しています。

ニコニコ動画世代では「歌うP」とかよく言われていましたが、最近では実際にメジャーデビューを果たし、その才能をフルに発揮している方が続々と現れ始めています。

中でも、ヒットする法則に付いて調べていたら自らの楽曲を「セルフカバー」をするボカロPさんが売れる傾向にあるような気がしました。

実際の所は分かりませんけど、選出したアーティストさんの半数以上が「セルフカバー」に着手されているんですよね…

では、前置きもこの辺にしおいて、私が今現在大注目してるボカロPアーティストについてご紹介していきたいと思います!

もし宜しければお付き合い下さい!



1.パプリカ/米津玄師(ハチ)



ニコニコ動画にてハチ名義で活躍されていた米津さんですが、去年のドラマタイアップを機に大ブレイク!

日本人アーティストではYouTube再生数がナンバーワンと、邦楽音楽シーンの金字塔となった彼も最初は「ボカロ曲」にコミットされていました。

ハチ名義の「マトリョリカ」はボカロ全盛期ではニコニコ動画を視聴しているユーザーであれば殆んどの人が知っている程の知名度があり、中毒性の高さから絶大な人気がありましたね。

米津玄師として「ゴーゴー幽霊船」という楽曲をニコニコ動画に投稿し「vivi」等といった数々の曲を発表してきました。


2018年の紅白歌合戦で披露された「lemon」という楽曲をご存知でしょうか?

他にも車のCMソングに起用された「loser」やヒロアカのタイアップソング「ピースサイン」等、日本人アーティストとしてかなりの認知度があるかと思います。 Youtubeにアップされている「lemon」のMV動画も日本初の3億回再生という驚くべき数値を叩き出しています。

そして、今回紹介した「パプリカ」は楽曲提供した「Foorin」のセルフカバーソングで、原曲とは違ったノスタルジックな雰囲気が漂うテイストに仕上がっています。

MOIL/バルーン(須田景凪)



バルーン名義で活動されていた「須田景凪(すだけいな)」さんですがま2013年頃よりボカロ曲を製作され、2017年よりシンガーとしてデビューされました。

その中でも彼の代表曲である「シャルル」はYouTubeでの再生回数が4000万を越えており、認知度はかなり高いです。

さらにカラオケランキングでも、ここ最近上位に食い込んでいるため、一般層の方も一度は目にした事があるかもしれませんね。

米津玄師に続いて今後大ヒットの予感が漂う須田景凪さんの新曲が「ニノ国」の主題歌に!

「君の名は。」から今キている超絶アニメ映画ブームに乗っかりその才能を日本中に浸透させる時が今きています。

楽曲「MOIL」ワンチャン2019年の紅白歌合戦入りしそうな気がしますね!


3.ドラマツルギー/Eve



元々歌い手として活躍されておりましたが「sister」をきっかけにボカロPとして活動されるようになりました。

なので、正確には元ボカロPでは無く逆パターンでデビューした形になりますね。

綺麗な歌声と感情に語りような歌い方が特徴的でリズム感も最高です。



手塚治虫作のアニメ「どろろ」では「闇夜」という楽曲がEDで起用されました。

これを境に着実にオーバーグラウンドシーンに進出していくんでは無いかと期待大です!


4.ただ君に晴れ/ヨルシカ(n-buna)



n-buna名義でボカロPとして活躍されており2014年にニコニコ動画に投稿された「ウミユリ海底譚(かいていたん)」は500万再生を越えるスマッシュヒットとなりました。

  ヨルシカ名義になった現在でもその才能と音楽性の素晴らしさから、ここ最近は音楽サイト等のランキングでも常連のアーティストの一角といっても良いでしょう。

今回選んだ楽曲「ただ君に晴れ」ですが、まさに「夏の日の今」聞きたい楽曲ナンバーワンですね。


最後に


音楽シーンが確実に変わりつつあるのを肌で感じつつ、2007年からニコニコ動画を愛している私は喜びを感じています。

ボカロ等のアンダーグラウンドミュージックが世に確実に影響を与え始めています。

上記のアーティスト以外にも様々な歌い手やボカロPが水面下で作品を作っている中、ここで紹介したアーティストさんはこれから世の音楽シーンを牽引していく存在になるんじゃないかと期待しています。

…米津さんはすでにその存在になってますしね!

これからの音楽シーンがとても楽しみです!

スポンサードリンク