「けーえむ」氏ってどんな人?



ネットワークエンジニア 兼 ブロガー(笑)  (笑)は月間 10000PV を達成した暁には外します! ゆとり世代の真っ盛り、25歳 千葉県佐倉市出身 現在は、新卒で入社した会社の4年目 「気になったものはなんでもやる。だめなものはすぐやめる」を心情に生きています
引用元:ぷろふぃーる!考えてること好きなこと赤裸々に書いてみた

Twitter:けーえむ@ゆとり

ブログ:ゆとりはゆとりの道をゆく

人との付き合いが余り得意でない私がひょんな事からお互い関わる事になった「けーえむ」氏について今回は紹介していきたいと思います!

まだまだ20代の彼はとてもバイタリティーに溢れており、「連休だから10記事目指す!」といったように目標立てては有言実行を果たしている今勢いのある仮想通貨ブロガーです!

ネットワークエンジニアと中々イケイケな職業の彼ですが、趣味もギターや音楽とまさに陽キャ街道まっしぐらな印象を受けます!

陰キャの私にも気さくに接してくれる素敵な殿方で御座います。

彼が一番愛している仮想通貨は「SKILLCOIN」!何やら記事を見させて頂いた所、職歴の情報システムに特化された通貨のようです。

そして彼のTwitterアイコンですが、SKILLCOINのイベントでキャラクターデザインをされた「めめんともり」さんという絵師さんに書いて頂いたとの事…!上手い、そして羨ましいっ(確信)

私はVIPSTARホルダーだからVIPSの絵師さんに書いて貰うべきなのか…けーくんに「そこはSKILLCOIN買ってよ」って突っ込まれそうだけど深刻な資金不足のため買い増しが厳しいとです…

個人的に転職しまくって履歴書書くのが毎回超面倒臭い自分にとって職歴ブロックチェーンは正直興味はあります。

ちなみに他にも塩漬けにしている仮想通貨は他にもあるみたいですが、全貌は謎に包まれています…気になる!

ロック好きな彼が愛してやまないロックバンド達



関連記事平成最後のお盆にぜひとも聴いておきたい!邦楽ロック10選を独断と偏見でまとめてみた!

ここ最近彼が推しているバンドが「The Ceserasera」というスリーピースロックバンド!back numberみたいなセンチメンタル・ロックが好物な私が聞いてハマるには秒と掛からなかったです。

ドラムとベースが元クリープハイプとバンドスキルは間違いありません。 私がつべ(YouTube)で聞きまくった結果、「seen」という曲が心にきました。サビの「いない、いない、いない」で涙腺崩壊します。

遥か太古の昔にこんな恋愛したなぁと、まさにセンチな気持ちになれる一曲です。






けーえむ氏おすすめの一曲は「最後の恋」!こちらは比較的アップテンポで明るめの曲だからこそ、青春の甘酸っぱい失恋をうまーく表現出来てる素敵な一曲です。 電車の窓や散り散りに置かれた言葉が学生時代の情景を頭に浮かばせてくれます。…バス通学でしたけど車窓繋がりって事で(田舎感)

にゃんぱすー!「のんのんびより」好きに悪い奴はいない by.田舎民黒澤



にゃんぱす(名言)で有名なのんのんびよりというアニメをご存じですか?

日常系最強と謳われている本作ですが、何といっても田舎街で繰り広げられる少女たちの何気ない日々がノスタルジックな雰囲気と相まって最高の癒しを与えてくれます。

そうです、癒しの真骨頂といっても過言ではありません。それでは、けーえむ氏の癒されっぷりをご覧ください↓



グッズを揃える程の熱狂的ファンです。かくいう私も昔は「ハルヒ」とか「ひぐらし」のフィギュア集めたりしてたのでけーくんの気持ちが良く分かります!本当に好きな作品はグッズ欲しくなるのは自然な事ですよね。

日常系アニメを責めるなら「のんのんびより」は もはや日常系の代名詞みたいなものなので是非チェックしてみて下さい!

あとがき

けーくんと仲良くなれたのはやっぱり共通点が多かったってのが大きいかな?私もジャンルは違えど音楽大好きですし、アニメ好き。そして最近知りましたがけーくんも温泉大好きって事で親近感ぶち上げですww

暇さえあれば温泉に行きたい病に駆られる私が先日書いた記事にけーくんが見事に反応してくださり、記事を執筆されてます!マンモス嬉p





もう地元の温泉は行き尽くしたのでけーくんの地元の温泉に入ってみたいっす…何だかんだ都会の施設に比べたら北海道の田舎町の温泉だと塩サウナやミストサウナが無かったりと物足りなくなってくるんですよね。

本当に人間は欲深き生き物だぜ…ただ温質に関してはうちの地域は世界的に見てかなり良い方だと有名なのでそこは誇れますけどね(笑)

今自分の中で勢いが凄いブロガーNO.1のけーえむ氏!皆さんも是非チェックして見て下さい!仮想通貨に限らずエンターテイメントに富んだ記事がたくさんあるのでとても楽しめると思います!

Twitterけーえむ@ゆとり

ブログゆとりはゆとりの道をゆく

スポンサードリンク