食料や水確保しといてマジで助かった!




大阪北部地震の記憶も新しい中、まさかの道民の私が被災する事になるとは…

しかし、三ヶ月前のツイートで分かるように防災バッチリだったため、水分や食料に関しては特に困ることはありませんでした。

一番きつかったのは本当に電気がこなかった事ですね。本当に水シャワーはきつかったwww「シャーーー!!」と気合いを入れながら何とか入りましたからね…

ガソリンに関しては自家発電システムのあるスタンドは営業していましたが案の定、長蛇の列。

心配性の私はメーター半分でいつも給油しているので、ほぼ満タン状態なので特に問題はありませんでした。

しかしながら、私なんてまだ可愛いもんです。震源地付近では土砂崩れで大変な事になっており、行方不明者や死者も出ております。

本当に嘆かわしい事です。

そして、自分の命がある事の有り難みを胸に今日も全力で生きていきます。
  

街はまるでバイオハザードの舞台…




停電ということは勿論、街の明かりは一切灯ってないです。信号機も作動してないのでマジで漆黒の闇なんですよね…

本当に世紀末感半端なかったです。私は職業柄災害時も休めない職業でしたので、職場から聞こえる救急車と消防のサイレンの多さに驚かされました。

譲り合いの精神があればそんな事故も起きないはずなんだけどなぁ…

皮肉にも星空がマジで綺麗だった




何か洋画のデイ・アフター・トゥモローを思い出しました。かなーりネタバレになりますが、衛生から見た地球の空気がとても澄んでいるというシーンが脳内再生されましたね。

普段の当たり前の生活がいかに有難い事か…後、電気の無駄遣いは本当に辞めようと思いました。

今やソーラー発電等、電力は無尽蔵に存在しているイメージですが、決してそんな事はないんですよね。

原発問題もそうですが、もっと電気は大切していかないといけませんね。

そして、今回思った事ですが、一家に一台発電機必要だなという事です(笑)

やっぱり電子マネーや仮想通貨より現金が最強なのか?




仮想通貨やApple pay、nanacoカードやクレジットカードの様に停電時は全く役に立たない電子マネー…

やっぱり現金が最強なのか…?否、現金はあくまで防災グッズとして考えるべきではないか…?

0か1の答えではなく一旦一呼吸を置けば明白だと思います。

電子マネーなんか災害に弱い!と言ってる人と電子マネー派の人と比べた時に財布に現金がいくら入っているのか?

アンケートのソースは無いが、私はクレカと現金の両刀使いなので言えますが現金は常に29000円は常備しています。

9000円は1000円札で、まぁ飲み会や遊んだときに割り勘しやすいようにですけどねww

取り敢えず電子マネーは災害時に使えないと一言で切り捨てるにはちょっと早い気がしますけどね。

それこそ、電気復旧してATMに長蛇の列が出来ることを考慮すれば電子マネーのが利便性は高いですし、現物じゃない分盗まれる心配も少ないです。

災害時には犯罪が起きやすく治安が悪くなりますからね…結論から言うと、普段から防災を怠らず引きこもるのが最強です。

…すんません、持論なので参考程度にww

最後に








ありがたやー!いつも良くして貰ってるTwitterの知人の皆様から心配のお言葉を頂きました!後個人的にDM送って下さったぼっちさんにも感謝で御座います!



私も被災して2ちゃんまとめとこのブログ更新出来ずで精神的に「書かなきゃいけない」感に駆られてやばかったですwww

と、まぁ何とか復活致しましたのでこれからも宜しくお願い致します!

ちなみに、ご紹介した方々ですが、livedoor仮想通貨ランキングに名を連ねるブロガーさん達ですので是非チェックしてみて下さい!

皆さんも明日は我が身だと思って食料、水、ガスコンロ等は常備しといた方が良いかもしれませんよ…?

関連記事:【必見】被災した私だからこそ、こりゃ必要だなと思ったもの→懐中電灯やランタン等の明かり!賞味期限の長い食料や水!中には保存期間25年とかいう面白いものまで…?

決して脅しでもないですし、私が記事書いて三ヶ月の出来事ですので信憑性は高いかと思います。

では、また落ち着いたら更新スピード上げていきますね!したっけ!(北海道弁)

スポンサードリンク