website_blog
初心者ブロガーはもはや格好の餌!?

面白い記事だな~ポチポチ「社会に疲れた」「ブログで生計を立ててる」「労働からの脱出!」「これを読めばあなたも月100万」「2ちゃんまとめアンテナで不労所得!」

ワイ「!?」

こんなんばっかやんけ…中には商材も無しでブログやって成功したぜ!という清々しいブロガーがいるのも事実ですけど…アクセスについての情報集めしてたらこんなんばっかですよ。

ブログで稼いでるだの書くのは構わないですが、金を餌に情弱釣ろうとしてる人本当に大杉内

釣り針でか過ぎるよ!!

さりげなくサロンとかに誘うのは分かるけどあからさまに夢見させて勧誘するの偶像崇拝主義っぽくてちょっと恐ひ

ブログやりましょう!とかいう誘い文句はヤメテ


やりたい人がやりゃ良いんだよなぁ…煽って今の仕事を辞めさせる様な真似させるのってどうなん…?

安全圏から甘い言葉投げ掛けられてもね?

成功してる事に関しては素直に尊敬するし、凄いと思います。

ですが、そこまでに至った血が滲むような努力をハショって夢見させるのちょっと違う気がする…

ですが、ネズミ講が無くならないのと一緒で引っ掛かっちゃう人いるんですよね。

ブログ記事なんて三ヶ月はSEOで押し上げられないんだから、半年近く食えない状況とかざらにあり得ると思うんですよ。

そういった懸念材料やらリスクを覆すのはいかがなものなのか…

「会社辞めたは良いけどお金が…」

「どうしたら良いですか!?助けて下さい!」

そんな絶望の最中、畳み掛ける様にこうくるでしょうね。

「マーケティング能力がないので商材見て勉強しましょう!」

みたいな感じでww

そしてまやかしの言葉達に踊らされてドツボにハマッていくと…

何かホストや夜の世界と似てるなぁ…店からしたらキャストもまた餌ですからね…勿論、例外もありますけど

「やってみてはいかがでしょうか?」じゃなく「やりましょう!」は営業文句


営業トークが旨いですね。疑問系で投げ掛けるのでは無く「言い切る」事により、選択を制限する。

こうやって言われると人間の心理上、断りにくくなります。そしてそこに「ブログは稼げる」という甘い蜜が加わり、弱い人は落ちるって寸法です。

書生だの塾生だの本当オカルト的ですよ。門下生さん達が成功してるの見たことないんですがそれは…

私の後輩君曰く、ブログを長年やっていれば更新数少なくても過去記事から読者が流用するみたいです。彼は2014年くらいからブログ立ち上げているとの事ですが毎月そこそこのアクセス数を叩き出してるとの事でした。

その事から分かるようにブログはある程度基盤を形成してから個人事業主になるなりすれば良いと思います。

ユーチューバーだって「動画上げてブンブンブンハローユーチューブ♪」で1動画何万~何百万!楽して裏山!

とか思うかもしれませんが、彼等だってYouTubeが流行る前からコツコツと積み上げたものが実った結晶ですからね。

その点HIKAKINさんはとってもクリーンにやってると思います。丁寧な動画作りに、視聴者に嫌な思いをさせない様な細かな配慮。動画見てたら彼の真面目がひしひしと伝わってきます。

「ああー、こりゃ人気出るわな…」

と、納得せざる負えないです。

最後に


仮想通過もブログと同じく簡単に稼げるだのへったくれだのTwitterから訳の分からないDMがよく届きます。

全てスルーですけどwww 最近だとブログに広告載っけませんか!?っていう案件を引っ提げた企業からのメッセージもくるんですけど、これも結構怪しいらしいです。

この界隈は本当に甘い言葉が飛び交ってるなぁとひしひし感じてます。

搾取される側にならないようしっかり自分で精査しなければいけないといけんなぁと日々痛感しています。

確かに商材買って学べる事は大いにあるのは確かですが、本当に続ける力とセンスが自分に備わっているかが重要だと思います。

趣味で書いてる私が言うのもどうかと思いますけど、どうも表情上でしか物言ってない情報が多いと感じたのでつい書きなぐってしまいました。

いつも以上の駄文っぷりで申し訳ありませぬ。

スポンサードリンク